private 【国際】香料の国際業界2団体、サステナビリティ憲章を制定。約100社署名し、日本企業も多数

Facebook Twitter Google+

 香料国際業界団体の国際香粧品香料協会(IFRA)と国際フレーバー工業協会(IOFI)は7月1日、化粧品と香料の新たな業界憲章を合同で制定した。加盟企業約100社が憲章に署名した。日本企業も複数署名した。  今回制定の憲章は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】グリーンファイナンス研究所、「グリーンファイナンス教育憲章」発表

Facebook Twitter Google+

 英グリーンファイナンス研究所は6月30日、グリーンファイナンスやサステナビリティを人材開発に盛り込むことを推奨した憲章、「グリーンファイナンス教育憲章」を発表した。英グラスゴーで2021年に開催予定の第26回気候変動枠組条約締約国会議(COP26)に先立ち、英国をグリーンファイナンスの中心とする体制を固めていく。  グリーンファイナンス研究所は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】アマゾン、総額5.4億円の臨時ボーナス支給。一人当たり150ドルから500ドル

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンは6月29日、新型コロナウイルス・パンデミックでの需要急増に報いるため、現場の従業員及び一部契約社員に対し、総額5億米ドル(約5.4億円)の臨時ボーナスを6月に支払うと発表した。  アマゾンは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】大学新卒者2020年度就職ランキング、GAFAMが人気。中国企業も上位入り

Facebook Twitter Google+

 米人材情報サービス大手は6月25日、2020年度の米国での大学新卒採用の応募者ランキングを発表した。米国だけでなく中国のIT大手も上位にランクインした。また同時に発表された応募職種ランキングでは、新型コロナウイルス・パンデミック下での採用環境を受け、IT関連職種が上位を占めた。  今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】トランプ大統領、2020年末まで就労ビザ新規発給停止。新型コロナ失業対策

Facebook Twitter Google+

 米ドナルド・トランプ大統領は6月22日、新型コロナウイルス・パンデミックによる失業率上昇への対策として、就労ビザの新規発給を2020年末まで停止する大統領令に署名した。対象となる就労ビザは、季節労働者の「H-2B」だけでなく、専門職人材「H-1B」、インターンシップ・研修用の「J」、グローバル企業転勤用の「L」の全てが対象。米国企業が外国人を新規雇用することが非常に難しくなった。  今回の措置は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】カルビー、テレワークを無期限継続し単身赴任も解除。出社率を30%程度に。新型コロナで

Facebook Twitter Google+

 カルビーは6月25日、オフィス勤務者は、出社勤務ではなくテレワークを原則とする等を柱とする新たな働き方「Calbee New Workstyle」を7月1日から導入すると発表した。単身赴任も解除する。  今回の新たな人事制度は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、「ダイバーシティ・公平・インクルージョン4.0」提唱。適切なテクノロジー活用

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は6月23日、第4次産業革命や人工知能(AI)導入が進む中、ダイバーシティ&インクルージョンの確保のためにテクノロジーを適切に活用する新たなコンセプト「ダイバーシティ・公平・インクルージョン4.0」を提唱。同時に企業向けのガイダンスを発表した。  近年、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【タイ】労働省、ミャンマーとカンボジアの労働ビザ失効者に7月末までの滞在・労働許可。新型コロナ

Facebook Twitter Google+

 タイ労働省は6月18日、新型コロナウイルス・パンデミックでのロックダウン(都市封鎖)中に労働ビザが失効したミャンマーとカンボジアの移民労働者に対し、7月末までタイ国内での滞在と労働を認めることで、各々の政府の大使館と合意したと発表した。労働ビザが失効した該当者は10万人以上と見られる。  タイ労働省によると、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】フェイスブック、アフリカ系米国人経営企業へ総額210億円発注。サプライヤー・ダイバーシティ

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは6月18日、米国内のアフリカ系米国人経営の企業や機関に対し、追加で2億米ドル(約210億円)の支援を行うと発表した。フェイスブックアプリ上にアフリカ系米国人の声を募る「Lift Black Voices」も用意し、ダイバーシティ&インクルージョンを推進する。同社は、サプライヤー・ダイバーシティのために11億米ドル(約1,175億円)の資金拠出を表明しており、今回の2億米ドル支援もその一環。  同社は、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る