【アメリカ】ペイパル、Uber、ウォルグリーン、コロナワクチンのアクセス確保に12億円寄付

Facebook Twitter Google+

 米ペイパル・ホールディングス、Uber Technologies、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスの3社は4月12日、交通アクセスの乏しい米国人に対し、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種会場までの無料送迎を提供するための「ワクチン・アクセス・ファンド」を設立したと発表した。ペイパル寄付ファンドの機能を活用し、Uberアプリから個人寄付も受け付ける。  現在、米国では半数の人が、公共交通機関でアクセスできないところに居住しており [...]

» 続きを読む

【国際】世界観光機関とIATA、コロナ禍での海外渡航情報サイトをリリース。重要情報を集約

Facebook Twitter Google+

 世界観光機関(UNWTO)と国際航空運送協会(IATA)は4月23日、各国での新型コロナウイルスに関する感染状況や検疫、検査、ワクチン接種状況、移動規制等に関する情報をまとめた無料オンラインツール「デスティネーション・トラッカー」をリリースした。海外渡航の再開準備に向け、重要性の高い情報を提供する。  今回のツールは、UNWTOとIATAの間で2020年10月に締結されたパートナーシップに基づくもの。両者は、海外渡航の再開の推進や官 [...]

» 続きを読む

【イギリス】英政府とユニリーバ、途上国でのコロナ感染防止活動で10億人にリーチ。大きな成果

Facebook Twitter Google+

 英外務・英連邦・開発省は4月18日、新型コロナウイルス・パンデミックで、ユニリーバと共同で発足した発展途上国への石鹸及び消毒薬の提供キャンペーンの成果を報告。すでに衛生設備が整っていない途上国で10億人に物資を提供することができたと発表した。  同キャンペーンでは、公共施設の消毒や、効果的な手洗い等の衛生スキルを医療従事者や教師等14万人に研修を実施。手洗い設備の提供は50万ヶ所に及ぶ。37ヶ国では、テレビ、ラジオ、SNSを通じ、石 [...]

» 続きを読む

private 【EU】加盟国政府大使級会議、ワクチン・パスポートの詳細制度案で合意

Facebook Twitter Google+

 EU加盟国の常駐代表委員会(COREPER)は4月14日、新型コロナウイルス・パンデミックでEUが検討してきたワクチン接種証明書「デジタル・グリーン証明書」の詳細要件で合意した。同証明書は別名「ワクチン・パスポート」とも呼ばれている。  ワクチン・パスポートとは、ワクチン接種完了者もしくは感染回復直後の人に証明書を発行し、隔離措置なしにEU域内での移動の自由を確保する制度。4月後半に、欧州議会が発案し、欧州委員会が検討してきた制度を [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界気象機関、コロナ感染拡大と気象条件の関係性分析報告書発表。多くが未解明

Facebook Twitter Google+

 世界気象機関(WMO)は3月18日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大と気象条件との因果関係について、論文調査を実施た初の報告書を発表した。感染拡大と気温や季節との因果関係を分析した。  同報告書によると、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】CDC、ワクチン接種完了者は米国内渡航自由。マスク着用や密防止は必要

Facebook Twitter Google+

 米疾病予防管理センター(CDC)は4月2日、新型コロナウイルス・パンデミックで、米食品医薬品局(FDA)認定のワクチン接種完了者は、米国内の渡航を自由にするとのガイダンスを発表した。渡航前後の検査や自己隔離等も不要となる。但し、マスク着用等の予防策は推奨する。  今回のガイダンスは、ワクチン接種完了者の感染及び感染拡大リスクは小さいと判断したことに伴う措置。ワクチン接種完了者の定義は、ファイザー及びモデルナ製等の2回摂取ワクチンを2 [...]

» 続きを読む

【国際】WHOと中国、コロナ起源調査報告書を発表。14ヶ国政府は独立性と透明性に懸念表明

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)は3月30日、1月14日から2月10日まで中国で実施した新型コロナウイルスの起源調査に関する調査報告書を公表した。コウモリとセンザンコウから何らかの哺乳類を介して人間に感染した可能性があると指摘した。同報告書に対し、米国等14ヶ国政府は同日、懸念を表明した。  同報告書は、WHOと中国が合同で作成したもの。WHOと中国は2020年7月に新型コロナウイルスの起源を調査するための合同作業を開始。合同作業は、両者の間 [...]

» 続きを読む

【国際】ペプシコ、2030年までに1億人に安全な水アクセスを確保。国際NGOウォーターエイド等と協働

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコとペプシコ財団は3月18日、2006年から2030年までに1億人に安全な水へのアクセスを確保するという長期目標に対し、現在の進捗状況を発表した。両者はすでに、2006年から5,500万人以上に対し安全な水へのアクセスを支援。水アクセスの向上に向け、世界中のNGOに対し7億米ドル(約760億円)の資金拠出も行ってきた。  安全な水アクセスは、同社がミッションとして掲げる「Be the Global Leader [...]

» 続きを読む

【国際】国連、コロナ・ワクチンの公平な配分でキャンペーン展開。先進国寡占を課題視

Facebook Twitter Google+

 国連は3月11日、新型コロナウイルス感染症ワクチンに関して、世界中に公平なアクセスを要求するキャンペーン「Only Together」を発足した。世界中全ての国で、医療従事者や社会的支援が必要な人からワクチンを受けられるよう国際協調を求めていく。  現在、新型コロナウイルス感染症による死者は世界で250万人を超える。感染防止のためにはワクチンが有効な手段となっており、今後、世界中で前人未到のワクチン接種を展開していく必要がある。   [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】上院、200兆円のコロナ対策予算案を僅差で可決。個人給付金や地方政府支援等

Facebook Twitter Google+

 米連邦上院は3月6日、総額1.9兆米ドル(約200兆円)の新型コロナウイルス対策予算案を、賛成50、反対49の僅差で可決した。共和党議員は一人が欠席し、出席議員全員が反対に回った。また民主党議員の賛成票を固めるために、近代以降で米連邦議会史上最長の11時間50分の審議を行った。1週間以内にジョー・バイデン大統領が署名し、予算が成立するとみられる。  予算の内容は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る