【アメリカ】CDC、ワクチン接種完了者は米国内渡航自由。マスク着用や密防止は必要

Facebook Twitter Google+

 米疾病予防管理センター(CDC)は4月2日、新型コロナウイルス・パンデミックで、米食品医薬品局(FDA)認定のワクチン接種完了者は、米国内の渡航を自由にするとのガイダンスを発表した。渡航前後の検査や自己隔離等も不要となる。但し、マスク着用等の予防策は推奨する。  今回のガイダンスは、ワクチン接種完了者の感染及び感染拡大リスクは小さいと判断したことに伴う措置。ワクチン接種完了者の定義は、ファイザー及びモデルナ製等の2回摂取ワクチンを2 [...]

» 続きを読む

【国際】WHOと中国、コロナ起源調査報告書を発表。14ヶ国政府は独立性と透明性に懸念表明

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)は3月30日、1月14日から2月10日まで中国で実施した新型コロナウイルスの起源調査に関する調査報告書を公表した。コウモリとセンザンコウから何らかの哺乳類を介して人間に感染した可能性があると指摘した。同報告書に対し、米国等14ヶ国政府は同日、懸念を表明した。  同報告書は、WHOと中国が合同で作成したもの。WHOと中国は2020年7月に新型コロナウイルスの起源を調査するための合同作業を開始。合同作業は、両者の間 [...]

» 続きを読む

【国際】ペプシコ、2030年までに1億人に安全な水アクセスを確保。国際NGOウォーターエイド等と協働

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコとペプシコ財団は3月18日、2006年から2030年までに1億人に安全な水へのアクセスを確保するという長期目標に対し、現在の進捗状況を発表した。両者はすでに、2006年から5,500万人以上に対し安全な水へのアクセスを支援。水アクセスの向上に向け、世界中のNGOに対し7億米ドル(約760億円)の資金拠出も行ってきた。  安全な水アクセスは、同社がミッションとして掲げる「Be the Global Leader [...]

» 続きを読む

【国際】国連、コロナ・ワクチンの公平な配分でキャンペーン展開。先進国寡占を課題視

Facebook Twitter Google+

 国連は3月11日、新型コロナウイルス感染症ワクチンに関して、世界中に公平なアクセスを要求するキャンペーン「Only Together」を発足した。世界中全ての国で、医療従事者や社会的支援が必要な人からワクチンを受けられるよう国際協調を求めていく。  現在、新型コロナウイルス感染症による死者は世界で250万人を超える。感染防止のためにはワクチンが有効な手段となっており、今後、世界中で前人未到のワクチン接種を展開していく必要がある。   [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】上院、200兆円のコロナ対策予算案を僅差で可決。個人給付金や地方政府支援等

Facebook Twitter Google+

 米連邦上院は3月6日、総額1.9兆米ドル(約200兆円)の新型コロナウイルス対策予算案を、賛成50、反対49の僅差で可決した。共和党議員は一人が欠席し、出席議員全員が反対に回った。また民主党議員の賛成票を固めるために、近代以降で米連邦議会史上最長の11時間50分の審議を行った。1週間以内にジョー・バイデン大統領が署名し、予算が成立するとみられる。  予算の内容は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】3M、2050年カーボンニュートラルや水還元等の環境目標設定。1050億円投資

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手米3Mは2月16日、新たな長期環境目標として、2050年までのカーボンニュートラル達成や、水消費量削減、水質改善等を設定。今後20年間で、製造の改善、廃棄物削減、汚染物質管理プログラムの支援、水消費量削減、最新技術活用等に、10億米ドル(約1,050億円)の投資を行うと発表した。  2050年カーボンニュートラルに向けては、 (さらに…)

» 続きを読む

【イスラエル】ファイザー製コロナワクチン、2回接種後の有効性93%。1回目接種後2週間は要注意

Facebook Twitter Google+

 日本でも間もなく接種が開始される米ファイザーと独バイオ製薬大手BioNTechが開発した新型コロナウイルス感染症ワクチンについて、イスラエル健康維持機構(HMO)大手マッカビ・ヘルスケアは2月11日、2回の接種を受けた全ての健康保険加入者のデータを分析した結果、有効性は93%と発表した。イスラエルのメディア、ザ・タイムズ・オブ・イスラエルが報じた。 【参考】【国際】ファイザーとBioNTech、新型コロナ・ワクチンのフェーズ3臨床で [...]

» 続きを読む

private 【国際】金融安定理事会、2021年の重点組織テーマ発表。コロナ、気候変動、ステーブルコイン等

Facebook Twitter Google+

 金融安定理事会(FSB)は1月20日、同機関の年間の重点課題や新たな対応課題をまとめた2021年の行動計画を発表した。FSBのような国際機関も、予算や人材資源を効率的に活用するため、組織課題に優先順位を付けて対応している。FSBの成果物は、毎年のG20サミットでも報告される。  今年の行動計画は、 (さらに…)

» 続きを読む

【EU】欧州委、コロナワクチンの域外輸出事前承認制度発動。途上国は例外。BionTechは増産成功

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は1月29日、EU域内で生産された新型コロナウイルス感染症ワクチンについて、生産国政府の輸出許可に関するEU規則を適用することを決定した。これにより、生産国からEU域外に輸出する際には当局の承認が必要となった。1月30日のEU官報掲載で発効となり、2021年3月31日に終了する。  欧州委員会は今回の規則に関し、「ワクチン輸出の透明性不足」と説明。同ルールの詳細化については、各加盟国の当局の責務としつつも、欧州委員会として [...]

» 続きを読む

【国際】ファイザー・BioNTechとノババックスのワクチン、変異種で有効性確認。EUはダークレッド導入

Facebook Twitter Google+

 製薬世界大手米ファイザーと独BioNTechは1月27日、同社の新型コロナウイルス・ワクチン候補が、英国とアフリカで流行している変異種「N501Y」、英国で流行している変異種「Δ69/70+N501Y+D614G」、南アフリカで流行している変異種「E484K+N501Y+D614G」のいずれでも有効性が確認できたと発表した。同社のワクチン候補は、米国ですでに緊急使用許可(EUA)が出ている。  同社の検査は、ファイザーとテキサス大学 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る