private 【イギリス】FRC、企業と監査法人の気候変動インパクト評価・報告のレビューを発表

Facebook Twitter Google+

 英国財務報告評議会(FRC)は2月20日、企業と監査法人の気候変動インパクト評価及び報告のあり方に関するレビューを行うと発表した。投資家や他のステークホルダーにとって有益な情報開示状況の実現を目指す。  レビューでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】フラウンホーファー研究機構、20MW風力タービンの実証試験環境整備。大型化に対応

Facebook Twitter Google+

 独フラウンホーファー研究機構の風力システム研究所(IWES)は2月20日、20MW級の風力タービンの実用化に向けた系統接続の法定実証試験環境を整備すると発表した。ドイツは、再生可能エネルギー割合をさらに高めるために洋上風力発電に注目。しかし既存の実証試験環境では15MW級が限界だったため、今回試験環境を新たに整備しにいく。  今回のアクションは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、加盟8ヵ国を第5次マネーロンダリング指令遵守違反と認定。対策要求

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は2月12日、2018年7月に施行された第5次マネーロンダリング指令(AMLD5)について、EU加盟8ヵ国が義務化されたアクションをとっていないと判断し、同指令遵守を求める公式書簡を各加盟国政府に送った。同指令は1月10日までに国内法化することを定めている。 【参考】【EU】第5次マネーロンダリング指令施行。実質株主・受益者開示ルール導入、仮想通貨事業者規制も(2018年7月21日)  今回違反と判断された国は、 (さらに [...]

» 続きを読む

private 【日本】キリンHD、2050年までにバリューチェーン全体でカーボンニュートラル。社外取締役も増員

Facebook Twitter Google+

 キリンホールディングスは2月10日、2013年に策定した「キリングループ長期環境ビジョン」を改訂し、新たに「キリングループ環境ビジョン2050」を発表した。2050年までに環境インパクトを「ポジティブ」にすることを宣言した。  キリングループの環境ビジョン2050では、2013年の「長期環境ビジョン」と同様に、生物資源、水資源、容器・包装、気候変動の4分野で目標を設定してた。生物資源では、2013年時は「2050年までに、生物資源を [...]

» 続きを読む

【国際】国際法律家委員会、移行期正義とビジネス人権の関係に関するガイダンス発行

Facebook Twitter Google+

 国際人権NGO国際法律家委員会(ICJ)は2月17日、内戦や社会紛争、独裁政治下での事業活動を行う企業にとっての人権の考え方を整理したガイダンスを発表した。  今回のレポートは、国際人権法上の移行期正義(Transitional Justice)、経済的、社会的及び文化的権利、ビジネスと人権の3つの観点や相互の関係を分析したもの。  移行期正義とは、大規模な人権侵害が発生した抑圧的な政治体制から民主主義へと移行した際や、内戦や社会紛 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】電力会社、価格が石炭火力より安い再エネに7兆円の設備投資機会。モルスタ分析

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手米モルガン・スタンレーは2月18日、今後、石炭火力発電から発電コストがさらに安い再生可能エネルギーへのシフトが進み、2025年までに640億米ドル(約7兆円)の設備投資ポテンシャルがあると発表した。  今回モルガン・スタンレーは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】金融庁、有価証券売買のダークプール活用で規制案公表。回送者に情報把握や説明を義務化

Facebook Twitter Google+

 金融庁は2月20日、証券会社等が公開市場ではなく非公開の取引所で売買を行う「ダークプール」の活用が、今後個人投資家向けに拡大していくと見、金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令の規則案を発表した。3月21日までパブリックコメントを募集する。  ダークプール規制については、2019年に金融審議会「市場ワーキング・グループ」で規制の方向性を検討。今回、具体的な規制案を公表した。  まず、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】IIRC、国際統合報告フレームワーク<IR>の改訂プロセス開始。最初はフィードバック

Facebook Twitter Google+

 統合報告フレームワーク策定NGOの国際統合報告評議会(IIRC)は2月20日、国際統合報告フレームワーク(<IR>)の改訂に向けたプロセスを開始した。  <IR>は2013年に制定されて以降、今回が初の改訂となる。今回の改訂では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、単一データ市場構築でデータ戦略発表。AIアプローチに関する白書も公表

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員長は2月19日、EUでの「単一データ市場」を構築するための欧州データ戦略を発表した。EUはGDPR等により、域外へのデータ提供に対しては大きく障壁を挙げたが、域内でのデータの商用活用を加速化し、ITビジネスの競争力を高めていく。また同時に、人工知能(AI)へのアプローチをまとめた白書も公表した。  今回発表の戦略は、 (さらに…)

» 続きを読む

【UAE】政府、原子力発電所操業ライセンスを付与。完成すればアラブ初の原発誕生

Facebook Twitter Google+

アラブ首長国連邦(UAE)の原子規制当局(ENEC)は17日、首相国原子力公社(ENEC)子会社のNawah Energy Companyがブラカ原子力発電所1号機の運転ライセンスを獲得したと発表した。運転開始時期は未定だが、運転するとアラブ諸国初の原発稼働となる。運転期間は最長60年を予定。  Nawah Energy Companyは1月28日、世界原子力発電事業者協会(WANO)の専門家チームから運転準備評価を受け承認した、運転 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る