【アメリカ】約150社CEO、連邦上院に銃規制強化を要請。身元チェックや警告法制定

Facebook Twitter Google+

 米企業約150社CEOは9月12日、米上院議員に対し、銃販売時の身元チェックや、警察から家族等からの要請により特定の人物に対する銃所持禁止を裁判所が命じることができる「警告法(レッド・フラッグ法)」を制定するよう要請する共同書簡を送付した。米国では過去数ヶ月、銃による殺傷事件が複数発生しており、CEOが共同で銃規制強化要請に動いた。  今回の共同書簡に参加したCEOは、GAP、リーバイ・ストラウス、ブルームバーグ、ベインキャピタル、 [...]

» 続きを読む

【日本】俳優・フリーランス等、ハラスメント被害が横行していることが発覚。厚労省に対応を要望

Facebook Twitter Google+

 日本俳優連合、MICフリーランス連絡会、プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会は9月10日、日本国内で働いた経験のあるフリーランス(個人事業主、事務所所属の個人事業主、法人経営者、委託就労者、すきまワーカー、副業従事者を含む)を対象にしたハラスメント実態アンケート調査の結果を発表した。ハラスメントが多く発生している実態が明らかとなった。  今回のアンケートは、有効回答が1,218人。パワーハラスメントを受けたことがあ [...]

» 続きを読む

【日本】埼玉県で豚コレラが2件発生。合計約2000頭が殺処分。長野県でも追加発生

Facebook Twitter Google+

 埼玉県は9月13日、同県の秩父市内の養豚場で豚コレラが発生したと発表した。感染性の豚コレラは2018年9月に岐阜県で発生して以降、愛知県、大阪府、滋賀県、三重県、長野県、福井県の7府県に拡大。今回、埼玉県でも1例目となった。感染経路はわかっていない。 【参考】【日本】岐阜県で大規模な豚コレラ感染発生。3ヶ月間で約1万頭を殺処分。沈静化目処立たず(2018年12月28日) 【参考】【日本】豚コレラが関西、長野に大幅拡大。15,000頭 [...]

» 続きを読む

【イギリス・オランダ】ユニリーバ、茶葉調達元の全企業リスト公表。世界シェア10%。透明性向上

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手英蘭ユニリーバは9月12日、同社が調達している茶葉の購入元全企業リストを同社として初めて公開した。ホームページ上で誰でも閲覧できる。同社は、傘下にリプトンを有し、世界最大の茶メーカー。世界全体の茶葉の10%を購入している。毎分272,000杯の紅茶を生産している。同社が購入している茶生産農家は、インド、ケニア、ルワンダ、日本、アルゼンチン、ベトナム、オーストラリア等21カ国100万人以上。  ユニリーバは、茶葉調達の透 [...]

» 続きを読む

【日本】ファストリ、アジアでの労働環境改善でILOに1.9億円拠出。インドネシアでは雇用保険創設や転職支援も

Facebook Twitter Google+

 ファーストリテイリングは9月4日、国際労働機関(ILO)との間で、アジアで労働者の社会保障の充実と労働環境の整備に取り組むことを目的としたパートナーシップを締結したと発表した。同社が生産拠点を置くバングラデシュ、カンボジア、中国、インド、インドネシア、ミャンマー、ベトナムの7カ国が対象。労働市場と社会保障制度を比較調査し、労働者の保護水準の向上につながる政策対話を促進する。  同社は、このパートナーシップに基づき、2019年9月から [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、2019 SDG Pioneers受賞者10人発表。日本人はゼロ

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は9月16日、企業分野で国連持続可能な開発目標(SDGs)をリードした個人を表彰する賞「2019 SDG Pioneers」の受賞者10人を発表した。同賞は毎年選出されている。 今年の受賞者 Murtaza Ahmed:Artistic Millinersマネージングディレクター(パキスタン) Mashook Mujib Chowdhury:Mashook Mujib Chowdhuryサステナ [...]

» 続きを読む

【国際】ダウ・ジョーンズ、ESGインデックス「DJSI」の2019年銘柄入替発表。日本企業の新採用は2社

Facebook Twitter Google+

 金融インデックス開発世界大手S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスは9月13日、Dow Jones Sustainability Induces(DJSI)シリーズの銘柄評価機関の役割を担っているRobecoSAMとともに、2019年のDJSIシリーズの年間分析結果および採用銘柄入れ替えを発表した。銘柄入れ替えは9月23日から有効となる。  DJSIシリーズは、1999年に誕生して以来、ESGインデックスの老舗として存在感を示してきて [...]

» 続きを読む

【国際】OECD、先進国から発展途上国への気候変動ファイナンス額発表。全体的に増加傾向

Facebook Twitter Google+

 経済協力開発機構(OECD)は9月13日、発展途上国での気候変動対策のために先進国から提供された資金が、2016年の586億米ドル(約6.3兆円)から2017年には712億米ドル(約7.7兆円)に達したと発表した。民間資金に関するデータ測定方法が改善されたため、2016年と2017年を単純比較することはできないが、2013年から2017年にかけて気候変動対策として提供された資金は、全体的に増加傾向を示している。  同報告書では、民間 [...]

» 続きを読む

【国際】国際人権NGO、再エネ関連鉱物資源大手の人権侵害調査。多くが苦情申立発生。住商も

Facebook Twitter Google+

 国際人権NGOビジネスと人権リソースセンター(BHRRC)とフォード財団が運営する鉱業人権イニシアチブ「Transition Minerals Tracker」は9月5日、銅、リチウム、コバルト、亜鉛、マンガン、ニッケルを採掘する大手企業の人権リスクを評価したレポートを発表した。多くの企業で、2010年から2019年5月までに1件以上の人権苦情申立が確認された。  Transition Minerals Trackerは、鉱物の中で [...]

» 続きを読む

【イギリス】英下院委員会、植物由来や生分解性プラ、堆肥化プラの問題指摘。再利用促進の必要性提唱

Facebook Twitter Google+

 英下院の環境・食糧・農村地域委員会は9月12日、プラスチック製の食品・飲料の容器・包装問題に対する報告書を発表した。海洋プラスチック汚染が深刻化する中、企業は自主的に化石燃料由来のプラスチックから、植物由来プラスチック、生分解性プラスチック、堆肥化可能プラスチック、紙、ガラス等に切り替えているが、それらの環境インパクトを包括的に検討した。  今回の報告書では、生分解性プラスチックは、海中で分解されるものの、分解過程で温室効果ガスとな [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る