【アメリカ】ネットインパクト、サステナビリティMBAに関する最新トレンド・ランキングを公表

Facebook Twitter Google+

社会の変化に応じ、学生がMBA プログラムに求めるものも変化を見せているようだ。 サステナビリティ分野のキャリア開発を支援するNPOのネットインパクトが9月17日に公開した2014年度版の"Business as Unusual:The Social and Environmental Impact Guide to Graduate Programs ? For Students by Students"」によれば、MBA学生の社会 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】世界最大級の貨物運送企業が顧客と共に取り組むサステナブル・パッケージング

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、米国の貨物運送企業、ユナイテッド・ パーセル・サービス社(以下、UPS)が制作したサステナブル・パッケージングに関する紹介動画だ。 同社は世界200以上の国と地域で事業を展開する世界最大級の貨物運送企業の一つで、1日あたり1,400万個以上の荷物を取扱っている。また、同社は2011年以降、4年連続でCDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)によるS&P 500銘柄企業を対象としたCDLI(Climate [...]

» 続きを読む
2014/10/21 最新ニュース

【国際】OECD、多国籍企業の租税回避に向けG20諸国向け第1次BEPS提言を発表

Facebook Twitter Google+

OECD(経済協力開発機構)は9月16日、税源浸食および租税回避のための利益移転に歯止めをかけるための国際的な課税ルールの設定を目指すBEPS(Base Erosion and Profit Shifting:税源浸食および利益移転)プロジェクトに基づき、多国籍企業らによる租税回避に対処するための国際協調体制に関する第1次提言を発表した。 OECDの事務総長を務めるAngel Gurría氏は今回の提言にあたり「G20諸国は、税源浸食 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】レインフォレスト・アライアンスとガーディアン、共同で新たなキャンペーンを開始

Facebook Twitter Google+

米国を本拠とする国際環境NGOのレインフォレスト・アライアンスは9月15日、英国メディア大手のガーディアン紙と提携し、同NGOのFollow the Frogキャンペーンの一環として、日々のサステナビリティに向けたアクションを支援する10ヶ月間限定のオンラインプラットフォーム、Follow the Frog 2014の運用を開始した。 Follow the Frogキャンペーンはレインフォレスト・アライアンスが毎年展開している、新聞や [...]

» 続きを読む

【国際】小売業界のCO2排出量削減状況、情報開示は進むも絶対量の削減に課題

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ関連のリサーチ・調査を手がけるVerdantixは9月11日、大手小売企業のCO2排出状況に関する調査レポート「Carbon Strategy Benchmark: Retail Sector」を発表した。 同レポートによれば、小売業界のCO2排出量削減状況について情報開示は広く浸透したものの、絶対量の削減については未だ最小限の進展に留まっており、カルフール、コストコ、イケア、テスコ、ウォルマートなどの大手小売企業は、 [...]

» 続きを読む

【国際】ソーシャルインパクト測定分野の二大組織が合併、世界最大のネットワークが誕生

Facebook Twitter Google+

ソーシャルインパクト測定の分野で最も影響力を持つ2つの組織、Social Impact Analysts Association(以下、SIAA)とSROI Networkは9月11日、社会価値の創造に向けた世界最大のネットワーク組織、Social Value Internationalとして合併すると発表した。 今回の合併により、英国に本拠を置くSROI NetworkはSocial Value UK、そしてSIAAはSocial [...]

» 続きを読む

【国際】地域コミュニティの森林保護は気候変動に向けた重要な戦略

Facebook Twitter Google+

地域コミュニティの森林に対する権利を強化することが、大量のCO2排出量削減、気候変動目標の達成、森林保護、そして住民の生活を守る上で最も重要な戦略となる。 これは、World Resources Institute(以下、WRI)とRights and Resources Initiative(以下、RRI)が共同で発表した新レポート”Securing Rights, Combating Climate Change: How Str [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】H&MとILO、持続可能なグローバルサプライチェーンの実現に向け提携

Facebook Twitter Google+

アパレル業界のグローバルにおける労働慣行改善に向け、大きな一歩となる提携が実現した。アパレル大手のH&MとILO(International Labour Organization:国際労働機関)は9月15日、労使関係、賃金、キャパシティ・ビルディング、スキル開発など、労働分野におけるサステナビリティ向上に向けた新しいパートナーシップを締結したと発表した。 H&MとILOの協力関係は、H&Mが2001年にILOがカンボジアで展開してい [...]

» 続きを読む

【ドイツ】BASF、自社の製品ポートフォリオをサステナビリティの観点から分析

Facebook Twitter Google+

世界最大級の化学企業であり、サステナビリティ先進企業としても有名なBASFは9月10日、サステナビリティ・ソリューション・ステアリングと呼ばれる独自の手法を用いて自社の製品ポートフォリオを分析した結果、分析済の製品のうち20%以上が同社および顧客のサステナビリティに大きく貢献していることが分かったと発表した。 BASFは同手法を用いて過去3年間で既に約50,000の製品群のうち80%以上の分析を終えており、各製品が健康面や安全面、コス [...]

» 続きを読む

【アメリカ】 従業員のサステナビリティ教育は価値創造に結びつく。GreenBiz最新レポート

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ専門メディア大手のGreenBizグループが公表した最新レポート“Sustainability and Employee Engagement: The State of the Art,”によれば、先進的なサステナビリティ教育プログラムを持っている企業ほど、新製品の開発や新市場の開拓にサステナビリティを上手く活用できているという。 同レポートはあらゆる規模の企業1,300社以上に対する調査に基づいており、GreenB [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る