private 【イギリス】ネスレ、キットカットの原料調達をフェアトレード認証からRA認証に切り替え

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手ネスレの英国法人ネスレUK・アイルランドは6月23日、主力製品「キットカット」でのカカオ調達を、従来の英フェアトレード財団の「フェアトレード認証」取得農家から、国際環境NGOレインフォレスト・アライアンス(RA)の認証取得農家に切り替えると発表した。10月から実施する。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

【イギリス】フェアトレード財団、「フェアトレード大学」認証を12大学に授与。オックスフォード等

Facebook Twitter Google+

 英フェアトレード財団は6月22日、英国の12大学に「フェアトレード大学」認証を授与した。同認証の授与は今年で3年目。過去18ヶ月間に学生がフェアトレード関連機関とのアウトリーチ活動に積極的と判断されると認証が授与される。また、大学、職員、教員、食品委託会社とのパートナーシップも奨励されている。  今回授与された12大学は、オックスフォード大学、キングス・カレッジ・ロンドン、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン、アーツ大学ボーンマス、ロ [...]

» 続きを読む

【国際】ウォルマート、社会監査プログラムにフェアトレードUSA認証を認定。企業が認証を査定する時代に

Facebook Twitter Google+

 米フェアトレード推進機関フェアトレードUSAは6月8日、小売大手ウォルマートの第三者サプライヤー社会監査プログラムの認定機関に採用されたと発表した。これにより、フェアトレードUSAの「Fair Trade Certified」認証を取得している農場については、ウォルマートによる追加監査の対象外となる。  ウォルマートは、同社のサステナビリティ調達基準を徹底するため、サプライヤー監査を実施している。但し、監査不可を下げるため、同社が認 [...]

» 続きを読む

private 【アフリカ】フェアトレード・インターナショナル、西アフリカ・カカオ農家の協同組合モデルが奏功

Facebook Twitter Google+

 フェアトレード推進国際組織フェアトレード(FLO)インターナショナルは6月3日、2016年に開始した西アフリカのカカオ農家協同組合プログラム「Fairtrade West Africa Cocoa Programme」の成果を発表した。  同プログラムは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ハーシー、2025年までにガーナとコートジボワールのカカオ直接調達化。児童労働撲滅目的

Facebook Twitter Google+

 チョコレート世界大手米ハーシーは5月27日、2025年までに児童労働リスクの高い地域でのカカオ調達を100%直接調達に切り替えると発表した。主要カカオ生産国のガーナとコートジボワールも含まれる。直接調達に切り替えることで、農場での児童労働リスクをマネジメントしやすくする。  ハーシーは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】フェアトレード機関、新型コロナ対策で農家への支援拡充。米国ではウォルマートと協働

Facebook Twitter Google+

 フェアトレード推進国際組織フェアトレード(FLO)インターナショナルは4月1日、新型コロナウイルス・パンデミック対策として、フェアトレード認証で受け取ったプレミアム額の用途を緩和する新たなガイダンスを発表した。新型コロナウイルス感染防止のための物品購入等に充てることができるようにした。  フェアトレード認証では、通常の販売価格の上乗せ金額「プレミアム」を乗せて販売するスキームを採用している。2018年のプレミアム獲得額合計は1.87 [...]

» 続きを読む

【国際】フェアトレード認証の行方。サステナビリティ機運高まる中、企業独自認証へ移行の動き

Facebook Twitter Google+

 食品メーカーや小売企業世界大手が、原材料調達等のサプライチェーンでサステナビリティ基準を設定する中、フェアトレード認証の社会的意義に関する関心が高まっている。英小売大手セインズベリーは2017年5月、PB商品の紅茶で、フェアトレード認証ラベルではなく、独自の「Fairly Traded」認証ラベルを貼付することを決定。セインズベリーは以前、国際フェアトレードラベル機構が運営する「フェアトレード認証」を世界で最も多く取り扱っていたこと [...]

» 続きを読む

【国際】フェアトレード推進国際組織、倫理綱領を制定。内部運営の引き締め図る

Facebook Twitter Google+

 フェアトレード推進国際組織フェアトレード(FLO)インターナショナルは7月24日、世界中のフェアトレード慣行に関するガバナンス、説明責任、責任ある態度を強化するため倫理綱領を制定した。同団体に総会が全会一致で採択した。国際開発団体に対する批判は昨今高まる傾向にあり、各団体は内部の引き締めを急いでいる。  今回の改定では、財務マネジメント、苦情処理、児童や脆弱な大人の保護、情報の透明性、利益相反、ガバナンス、社会・環境インパクト、パー [...]

» 続きを読む

【アメリカ】フェアトレードUSA、カカオ最低価格を20%引き上げ。生産農家の脱貧困のため

Facebook Twitter Google+

 米フェアトレード推進機関フェアトレードUSAは6月11日、10月1日からフェアトレード認証カカオの最低価格を20%引き上げると発表した。西アフリカのカカオ産地での貧困対策のため、生活が可能な水準に賃金を近づける。同団体は、パブリックコメント募集等を通じて意見を求めていたが、産地の長期的な安定性のためには必要と判断した。  今回の引き上げにより、認証カカオの最低価格は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】フェアトレード財団、農家向けに有毒農薬情報提供アプリ「Pesticides & Alternatives」提供

Facebook Twitter Google+

 フェアトレード認証の国際機関、英フェアトレード財団は5月7日、農家が有毒農薬の使用を減少するための無料スマホアプリ「Pesticides & Alternatives」のサービス提供の開始を発表した。発展途上国の農家や農業事業者向けに、科学的根拠のある確かな農薬関連の情報を提供し、安全な農薬を選ぶよう促す。アプリは、英語、スペイン語、ポルトガル語で閲覧可能。  世界では毎年200万tもの農薬が使用され、250万人の農家が無意識的に吸 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る