【インドネシア】紙パルプ世界大手APP、CSR評価機関EcoVadisから「ゴールド」を取得

Facebook Twitter Google+

 紙パルプ世界大手アジア・パルプ・アンド・ペーパー・グループ(APP)は、CSRサプライチェーン認定機関EcoVadisから最高ランク「ゴールド」の評価を取得したと発表した。同社は、紙パルプ業界のサプライヤー部門の中で世界上位4%以内に入るという高い評価を受けた。  APPは、インドネシアの大財閥グループの一つ、シナール・マス・グループ(中国名:金光公司集団)のグループ企業。シナール・マス・グループは、福建省泉州出身華人系インドネシア [...]

» 続きを読む

private 【食品・消費財】組織変革に寄与するサステナビリティ 〜ユニリーバに学ぶ長期成長戦略とは〜

Facebook Twitter Google+

 オランダのマーガリンメーカーのマーガリン・ユニ社とイギリスの石鹸メーカーのリーバ・ブラザーズ社が経営統合し、設立されたユニリーバ社。現在は業界だけでなく世界を代表する企業の一社となるまで成長し、ブランド力はもちろんのこと、サステナビリティの観点でも世界をリードする企業となっています。今回はそんな同社がサステナビリティ活動を核とした経営の実施にいたった背景や、実際の活動内容、そしてその効果に迫ります。 サステナビリティに仇なす存在と考 [...]

» 続きを読む
2015/07/29 事例を見る

【中東】ラベルはカンに貼るもの。コカ・コーラが展開する偏見撲滅キャンペーン

Facebook Twitter Google+

 飲料大手のコカ・コーラが、人々のステレオタイプ、偏見をなくすための新たなキャンペーンをスタートした。イスラム教徒の人々のラマダーンの時期に合わせて、中東地域で販売している飲料の缶から"Coca-Cola"のラベルを取り除くというものだ。  キャンペーン用にデザインされたコカ・コーラの缶は、同社のブランドカラーである赤色だけを残してラベルの片側は完全にブランクに、そしてもう片側には下記の言葉が刻まれている。  "Labels are [...]

» 続きを読む
2015/07/08 事例を見る

【TED】マイケル・サンデル対マイケル・ポーター 〜社会正義とCSVとは〜

Facebook Twitter Google+

 今回ご紹介するのは、ハーバード大学の教授で著書『これからの正義の話をしよう』でおなじみのマイケル・サンデル氏と、ハーバード・ビジネス・スクールの教授で、CSVの提唱や著書『競争の戦略』で有名なマイケル・ポーター氏の討論動画だ。  それぞれの主張は同日に開催されたTED「Why we shouldn’t trust markets with our civic life」(マイケル・サンデル氏) およびTED「Why business [...]

» 続きを読む
2015/03/18 事例を見る

【国際】マッキンゼー・アンド・カンパニー、ダイバーシティの重要性について言及

Facebook Twitter Google+

米国コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーは1月、ダイバーシティに関するレポート“Diversity Matters”を発表した。同レポートはアメリカ、イギリス、カナダ、中南米で展開される企業から業界横断的に選ばれた366社を対象とした調査を基に作成されている。レポートによれば、今回の調査に関して同社が財務業績や経営陣構成に注目したところ、以下の8点が明白になったという。 人種・民族的多様性において上位25%以内に入る企 [...]

» 続きを読む

【戦略】欧米CSRの最前線 〜Sustainable Brands 2014参加レポート〜

Facebook Twitter Google+

世界の先進企業のCSR・サステナビリティマネジメント事例が共有されるカンファンレンス、Sustainable Brands。毎年、世界約10都市で開催されており、私も今年10月に開催されたアメリカ・ボストン、11月に開催されたイギリス・ロンドンの会に参加してきました。カンファレンスは通常、2日間にわたる各企業のプレゼンテーションと、別日程1日で催される少人数のワークショップで構成。30社ほどの企業がプレゼンテーションを行い、会場にはコ [...]

» 続きを読む
2014/11/13 体系的に学ぶ

【アメリカ】サウスウエスト航空、使用済レザーシートをアップサイクルするプロジェクトを開始

Facebook Twitter Google+

サウスウエスト航空は、43エーカー分の使用済レザーシートカバーに付加価値をつけて新商品へ生まれ変わらせるというアップサイクルプロジェクト”LUV Seat: Repurpose with Purpose”を発表した。このプロジェクトでは、雇用創出、職業訓練、商品の寄付を通じたコミュニティへの貢献が目指されている。 LUV Seat: Repurpose with Purpose プロジェクトは、サウスウエスト航空の737-700 航空 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】トイレの寄付で命を救う。アメリカン・スタンダード社のFlush for goodキャンペーン

Facebook Twitter Google+

現在、世界中で25億人もの人々がトイレなどの十分な衛生設備がない環境下で暮らしており、毎日約2000人もの子供たちが不衛生を原因とする病気で命を落としているという事実をご存じだろうか? この事実を知り、2013年から問題解決に動き出したのが、米国の大手トイレタリー会社、アメリカン・スタンダード社だ。同社は不十分な衛生環境下で暮らすバングラディシュの人々に対し、彼らの生活環境を向上させ、不衛生な排泄環境が引き起こす感染症の防止に向けて衛 [...]

» 続きを読む

【カナダ】スターバックス・カナダ、恵まれない若者を対象に就業プログラムを開始

Facebook Twitter Google+

(画像元:Deymos Photo / Shutterstock.com) カナダでは今、16歳から24歳までの若年失業率が国全体の失業率の2倍以上の高さとなっており、大きな社会問題となっている。就業機会だけではなく、就業機会を得るためのスキルすら得られない若年層が増えてきているのだ。そこで立ち上がったのがスターバックスだ。 スターバックス・カナダは6月12日、バンクーバー、カルガリー、トロントにおいて、各地のNPOと協力し、恵まれな [...]

» 続きを読む

【アメリカ】サムスンが第13回目となるチャリティイベント、Hope for Children Galaを開催

Facebook Twitter Google+

グローバル電子機器大手のSamsung Electronics(サムスン・エレクトロニクス、以下サムスン)は6月10日、ニューヨークで、今年で第13回目となるHope for Children Galaを開催した。 当日は米国の子供達の生活向上に貢献した同社のパートナーやチャリティに積極的なセレブリティらをゲストに迎え、700名以上の参加者が出席し、イベントを通じて160万ドル以上が集まった。この資金は子供の健康や教育、サステナビリテ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る