【国際】WBCSD、サステナビリティ報告の外部保証に関する新たなフレームワークを提示

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティを推進するグローバル企業ら200社で構成されるWBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は2月15日、サステナビリティ報告における外部保証の価値と活用方法についてまとめた報告書、"Assurance: Generating value from external assurance of sustainability reporting"(「保証:サステナビリティレポートの外部保証による価値創出」)を公表した [...]

» 続きを読む

【国際】GRI、新たなマルチステークホルダーネットワーク、GOLDコミュニティを開始

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIは2月16日、新たにグローバルのマルチステークホルダーネットワークプログラム、GRI GOLDコミュニティを開始すると公表した。同プログラム市民セクターや企業、仲裁機関、政府間組織など69ヶ国、550以上の多様な企業や組織が参加するという。  GLODコミュニティの会員組織らは既にGRIのサステナビリティ・レポーティング2025プロジェクトを通じて将来のサステナビリティを形作る上で [...]

» 続きを読む

【国際】GRI、2030アジェンダ実現に向けた「持続可能な開発戦略2016-2020」を公表

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIは2月3日、昨年9月に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の実現に向けて、今後5年間における組織戦略、"GRI Sustainable Development Strategy 2016-2020(GRI持続可能な開発戦略2016-2020)"を公表した。  GRIはサステナビリティ報告の分野における先駆的存在として、過去10年以上にわたって先進国だけではな [...]

» 続きを読む

【北米】サステナビリティレポートの発行数は今後2年間で1,000以上に。CSE調査

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ戦略コンサルティング会社のCSE(Centre for Sustainability and Excellence)は1月11日、北米地域におけるサステナビリティ報告の最新トレンドに関する調査結果を公表した。同調査は、2014年に米国およびカナダで発行された400のサステナビリティレポートのガイドライン活用状況や第三者保証の実施状況などを分析したもので、対象企業は中小企業から多国籍企業にいたるまで多岐に渡る。  同調 [...]

» 続きを読む

【国際】GRI、2014–2015 Combined Report を公表。レポート数は昨年比28%増

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIは12月18日、2014年6月1日から2015年6月30日までの活動成果をまとめた報告書、"GRI 2014–2015 Combined Report"を公表した。  報告書の発行にあたり、GRIは今回初めて外部機関による第三者保証を導入した。また、今年の報告書では昨年とは構成が大きく変更されており、GRIの活動内容がEnabling Smart Policy(より優れた方針の実現 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】GRI、サステナビリティ報告担当者向けGOLDラウンドテーブルを開始

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIが、今年の2月から米国アトランタとサンフランシスコにてサステナビリティ報告担当者向け「GOLDラウンドテーブル」プログラムを開始する。異なる地域のサステナビリティ報告担当者らが一堂に会して相互の知識やノウハウを共有し、より優れたレポートの作成方法やサステナビリティデータの新たな活用方法を模索するのが目的だ。  プログラムの概要としては、12~20人の参加者を1グループとし、モジュー [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、2015年のサステナビリティレポートを公表。2020年までにCO2排出30%削減

Facebook Twitter Google+

 米消費財大手のP&Gは12月15日、炭素排出量の削減や社会状況の改善に向けた詳細な目標を盛り込んだ2015年度のサステナビリティ報告書を公表した。今回の報告書では、2020年までに温室効果ガス排出絶対量を30%削減するという同社の新たな気候変動目標や、再生可能エネルギー調達拡大に向けたConstellation EnergyおよびEDF REとの新たな提携、木繊維およびパーム油の責任調達に関する進捗状況などについて触れられている。 [...]

» 続きを読む

【国際】SDGs達成に向けてサステナビリティ報告の質向上を。UNEP報告書

Facebook Twitter Google+

 UNEP(国連環境計画)は11月12日、ドイツのベルリンで開催された"Reporting 3.0 Conference"の中で、企業らのサステナビリティ報告の現状と課題についてまとめた最新の報告書、"Raising the Bar - Advancing Environmental Disclosure in Sustainability Reporting"を公表した。  同報告書の中で、UNEPは「持続可能な開発のための2030 [...]

» 続きを読む

【国際】WBCSDら、サステナビリティ報告に関するグローバル情報プラットフォームを開設へ

Facebook Twitter Google+

 持続可能な開発を目指すグローバル企業ら約200社で構成されるWBCSD(World Business Council for Sustainable Board:持続可能な発展のための世界経済人会議)、CDSB(Climate Disclosure Standards Board:気候変動開示基準委員会)、Ecodeskは11月10日、世界のサステナビリティ報告に関する情報プラットフォーム、”The Reporting Exchan [...]

» 続きを読む

【国際】GRI、G4に代わる新たなサステナビリティ報告基準GRI Standardsを2016年に公表へ

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIが設立した新たな国際サステナビリティ基準設定のための独立機関、GSSB(Global Sustainability Standards Board)は11月5日、従来のGRI G4ガイドラインをGRI Sustainability Reporting Standards(GRI Standards)に移行する計画を公式に承認した。  同計画は現行のG4ガイドラインの基準や内容を見直 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る