【EU】欧州議会、「サステナブル」タクソノミーで事前合意。化石燃料全般と原子力を除外 2019/04/09 最新ニュース

 欧州議会は3月28日、サステナブルファイナンス・アクションプランについて、欧州委員会が提出した「サステナブル」定義(タクソノミー)案について事前合意に達した。今後、EU理事会で同様の議論を行い合意が得られると、正式な立法手続きに入り、欧州議会とEU理事会それぞれでの採択審議に入る。 【参考】【EU】欧州委員会、サステナブルファイナンスの「サステナブル」定義案発表。フィードバック募集(2018年12月10日)  サステナブルファイナンス・アクションプランでは、グリーンボンドのEU公式基準と、低炭素インデックスについてはスムーズに欧州議会で事前合意が得られたが、「サステナブル」定義では難航し、今回ようやく合意に漕ぎ着けた。  今回まとまった案では、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る