【日本】日揮、2040年長期ビジョン。小型モジュール炉、洋上風力、ケミカルリサイクル等を強調 2021/05/25最新ニュース

 日揮ホールディングスは5月12日、長期経営ビジョン「2040年ビジョン」と2025年までの中期経営計画「Building a Sustainable Planetary Infrastructure 2025」を発表した。ビジネス領域として「エネルギートランジション」「ヘルスケア・ライフサイエンス」「高機能材」「循環経済(サーキュラーエコノミー)」「産業・都市インフラ」の5つを掲げた。石油・ガス中心の事業構造から脱却する。また、EPC(設計・調達・建設)が全体78%を占める状況を2040年には60%にまで減らし、多角化を図る。

 5領域の中でも2040年の事業構成の6割を占めるのが、…

Links