private 【EU】欧州委、人材スキル開発戦略発表。自動車、マイクロエレ、航空防衛で1.3兆円のスキル向上予算

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は11月10日、域内人材のスキル開発戦略「Pact for Skills」を発表した。第1弾として、自動車、マイクロエレクトロニクス、航空宇宙防衛産業については具体的な支援策を発表した。  同戦略は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】HP、非白人向けメディア・通信業界キャリア支援プログラム発足。ラグラント財団と協働

Facebook Twitter Google+

 製造業世界大手米HPは10月1日、米ラグラント財団(TLF)と協働し、非白人マイノリティに対するジャーナリズムやデジタルコンテンツに関するキャリア支援プログラム「Technology + Social Innovation」 を開始すると発表した。メディア・通信業界における多様な人材登用機会の拡大に取り組む。  米労働省労働統計局によると、メディア・通信業界従事者の人種構成は、白人83.6%、ヒスパニック系米国人13.6%、アフリカ [...]

» 続きを読む

private 【国際】国際サステナビリティ検定資格機関IASE発足。30カ国以上で支部発足。日本は未設

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ・エコノミーに関する新たな国際検定提供機関として国際サステナブル・エコノミー協会(IASE)が7月20日、発足した。本部は英国。すでに欧州、米州、アジア、アフリカでも支部が設立されている。  IASEは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】IBM、高校生向けに有償インターンシップ機会を1000人分提供。格差是正に向け

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米IBMは7月20日、社会的支援が必要な米国コミュニティ向けの学生1,000人を有償インターンとして採用すると発表した。人種差別への関心が高まる中、社会的支援が必要なコミュニティに学生にエンジニアとしてのキャリアを用意する。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】グーグル、社会支援必要層や高校生のデジタル人材育成でコース創設。支援も拡充

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米グーグルは7月13日、高度または中度のデジタルスキルを教育する新たな「グーグル・キャリア修了証」コースを創設したと発表した。米国人のエンプロイアビリティ向上を支援する。  今回の修了証プログラムでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WEF、製造業向けオンライン学習サイト開設。IIoTやAI、3Dプリンティング等。鴻海、HP等協力

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は5月6日、製造業世界大手と協働し、製造業従業員向けの無料オンライン学習サイトを開設した。新型コロナウイルス・パンデミックで、自宅学習の時間が増える中、オンラインで製造業に求められるAI等の新たな知見提供していく。  今回のプラットフォームは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】FTSE100企業において女性取締役の割合33%達成。日常的な性差別の課題指摘

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は2月8日、FTSE100採用全100社の取締役のうち、33%が女性になったと発表した。英政府の調査報告書「ハンプトン・アレクサンダー・レビュー」の中で掲げた2020年末までにFTSE350企業の女性取締役比率33%を、FTSE100では1年前倒しで達成した。  ハンプトン・アレクサンダー・レビューは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】世界経済フォーラム、ASEANの若者調査。スキル獲得やIT関心高い一方でSTEM軽視

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は8月16日、シンガポールIT企業Seaと協働して実施した調査の結果を発表。東南アジアの若者は、給与以上にスキル獲得を重視する一方で、就職希望者が最多となるIT分野で必要なSTEMスキルは、軽視される傾向にあるとした。今回の調査は、15歳から35歳までのASEAN在住の若年層56,000人を対象に実施された。  同調査では、回答者の9%が自身のスキルをすでに時代遅れだと認識しており、52%はスキルの継続的 [...]

» 続きを読む

【カナダ】トロント大、CSR・サステナビリティ職種のキャリア開発チェックリスト発表

Facebook Twitter Google+

 トロント大学セントマイケルズ・カレッジは6月6日、CSR/サステイナビリティ部門を担う人材に必要なキャリアパスやコア・コンピタンス(中核業務)に関する調査「Career Pathways」を実施し、調査結果をまとめた報告書を発表した。CSR/サステナビリティ分野は、ハーバード・ビジネス・スクールのマイケル・ポーター教授は、この流れをイノベーションの「第6の波」と名付けてるなど、ビジネスの大きな分野へと成長してきている。社会人や新卒者 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る