private 【南米】アマゾン東部、炭素排出量が吸収量を上回る。火災と気温上昇の悪循環に陥る

Facebook Twitter Google+

 世界の大気中の二酸化炭素を大量に吸収してきた南米アマゾンで、吸収量が減少してきていることがわかった。ブラジル国立宇宙研究所のルチアナ・ガッティ氏らが7月14日、科学誌「Nature」に論文を発表した。  ガッティ氏らは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】GAFA、大規模なソーシャル・プログラムを相次ぎ展開。社会インパクト・アピール

Facebook Twitter Google+

 インターネット世界大手に対するプラットフォーマーへの締付け気運が世界各国で広がる中、GAFAは社会へのプラスのインパクト拡大に向け、ソーシャル分野でのアクションを打ち出してきている。  アマゾンは7月13日、2024年までに米国退役軍人と軍人の配偶者を10万人以上雇用する計画を発表した。退役軍人の再就職は、米国にとって必要なソーシャル分野の活動と認識されており、同社は軍人の配偶者のみで16,000人以上の雇用確保にも言及した。  同 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】アマゾン株主総会2021、ESG関連株主提案議案が11件。株主の議決権行使影響強まる

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンは5月26日、定時株主総会を開催。11件の株主提案議案の採決を行った。いずれもESGに関するもの。最終的に反対票多数で否決されたが、中には44.2%の賛成票を集めた議案もあり、アマゾンにも着実に株主の議決権行使の影響が強まってきている。  11件の株主提案の内容は、全て、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】SAC、Higgのアパレル素材環境負荷データの開示開始。アマゾン、H&M、C&A等参画

Facebook Twitter Google+

 アパレル業界の国際サステナビリティ団体Sustainable Apparel Coalition(SAC)は5月27日、販売製品の環境フットプリントの開示する新たなプログラム「Higgインデックス・サステナビリティ・プロフィール」を開始。アマゾン、H&M等13社が同プラグラムに参画することを表明済みと発表した。 【参考】【国際】SACとザランド、Higg BRMの推進で協働。ザランドの取扱全ブランドで評価取得義務化(2020年6月4 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アマゾン、全フルタイム従業員にメンタルヘルスサポート提供開始。無償で専門家と面談も

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンは5月20日、米国のフルタイム従業員とその家族及び同居者を対象に、メンタルヘルスや日常生活支援サポートプログラムを開始すると発表した。平日・休日ともに、直接面談、電話、動画、SNS等で24時間体制で対応する。メンタルヘルスに誰もがアクセスできるようにすることで、職場のメンタルヘルス問題対策を行う。  米メンタルヘルス対策NGOのメンタルヘルス・アメリカによると、米国では2020年にメンタルヘルスに人が2,600 [...]

» 続きを読む

【北米】アマゾン、フルフィルメントセンターで75000人新規採用。時給水準は1800円

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンは5月13日、米国とカナダのフルフィルメントセンター(配送センター)で75,000人を新規採用すると発表。採用時時給水準は17米ドル(約1,800円)に設定した。また多くの施設では、追加で契約金1,000万米ドル(約11万円)も支給する。  さらにすでにワクチン接種が完了している新規採用者には、100米ドル(約1万円)も追加支給する。また、同社は3月から、ミズーリ州、ネバダ州、カンザス州のフルフィルメントセンタ [...]

» 続きを読む

【国際】アマゾン、2020年の偽物対策報告。770億円を投資し、100億個の偽物販売を阻止

Facebook Twitter Google+

 アマゾンは5月10日、Eコマースでの偽物取扱排除のアクション状況を示したレポートを発表した。同社は2020年だけで7億米ドル(約770億円)を偽物対策に投資しており、1万人の従業員が偽物排除の業務に就いている。  同報告書によると、同社は、2020年だけで、審査プロセスを通じ、疑わしいアカウントを600万個停止。またフルフィルメントセンターでも200万個の偽物を検知し、顧客に送られることを阻止した。同社は押収した商品を再度流通しない [...]

» 続きを読む

private 【国際】アマゾン、Climate Pledge加盟企業が105社まで増。2040年カーボンニュートラル

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手アマゾンと国連気候変動枠組条約事務局のクリスティナ・フィゲレス前事務局長が創設したGlobal Optimismは4月21日、両者が発足した二酸化炭素ネット排出量を2040年までにゼロにする自主的誓約「Climate Pledge」への加盟企業が100社を超え、105社になったと発表した。 【参考】【アメリカ】アマゾン、2040年までのCO2ゼロ誓約イニシアチブ「Climate Pledge」発足。自ら第1号署名(201 [...]

» 続きを読む

private 【日本】2025年までにデジタルワーカーが追加で2950万人必要。人材不足深刻化。アマゾン調査

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手アマゾンの関連会社Amazon Web Servicesは2月26日、日本を含むアジア太平洋地域6か国での2025年までのデジタルスキル需要を予測したレポートを発表。日本では2025年までに現状よりもデジタルワーカーが2,950万人も必要になることがわかった。  今回の調査は、日本、オーストラリア、インド、インドネシア、シンガポール、韓国の6カ国を対象に、将来のデジタルスキル需要を予測。レポート作成は、戦略・経済コンサル [...]

» 続きを読む

private 【国際】アマゾン提唱「気候誓約」、IBM等20社が新たに署名。2040年カーボンニュートラル

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手アマゾンは2月17日、同社と英シンクタンクGlobal Optimismが2019年9月に発足した二酸化炭素ネット排出量を2040年までにゼロにする自主的誓約「気候誓約(Climate Pledge)」に新たに20社が署名したと発表した。 【参考】【国際】マイクロソフト等13社、アマゾンの2040年カーボンニュートラル誓約Climate Pledgeに新規署名(2020年12月11日) 【参考」【アメリカ】アマゾン、20 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る