private 【フィンランド】カールスバーグ傘下シネブリチョフ、カーボンニュートラル実現。地元電力会社と協働

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手デンマークのカールスバーグ傘下のフィンランド飲料大手シネブリチョフは12月16日、フィンランド電力Keravan Energiaから、木質チップ残渣を活用したバイオマス発電電力の提供を2021年1月から開始し、同社工場の調達電力及び熱が100%再生可能エネルギーになると発表した。  シネブリチョフは、北欧の国で最も古い現存の醸造所で1819年創業。1999年からカールスバーグ・グループ入りした。シネブリチェフは2015年 [...]

» 続きを読む

【スイス・インド】カールスバーグ、EVトラック輸送促進。太陽光・熱による浄水システムで清潔な水供給推進

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手デンマークのカールスバーグは11月25日、スイス・ラインフェルデンのフェルトシュロッセン醸造所からの輸送で、自動車世界大手仏ルノーの26tEVトラック20台を、2021年3月から投入すると発表した。同社配送センター12ヵ所から100%電気自動車(EV)での輸送が開始される。  フェルトシュロッセン醸造所からの輸送は、可能な限り鉄道輸送を利用。商品輸送の60%を占める。2020年春には、鉄道輸送網を拡張し、物流センター15 [...]

» 続きを読む

private 【国際】IARD、アルコール飲料企業の新型コロナ対策を総括。飲食店や医療機関、地域へ約170億円超

Facebook Twitter Google+

 アルコール飲料企業の業界団体「責任ある飲酒国際同盟(IARD)」は8月14日、加盟企業の新型コロナウイルス対策の活動をまとめたレポートを公表した。これまで世界中で、手指用消毒液7億本の提供、飲食店やバー等への1.25億米ドル(約130億円)の支援、医療関連・研究機関・地域支援等への4,000万米ドル(約43億円)の寄付を実施した。 【参考】【国際】アルコール飲料大手各社、新型コロナウイルス対策支援。アルコールの消毒剤転用や寄付  I [...]

» 続きを読む

private 【デンマーク】カールスバーグ、世界初の廃水リサイクル90%誇る醸造所誕生。官民協働の成果

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手デンマークのカールスバーグは6月29日、廃水の約90%をリサイクルする醸造所を同国フレデリシアに設立したと発表した。同社によると、同程度の廃水リサイクルを実現したのは今回が世界初。  カールスバーグは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】アルコール飲料大手各社、新型コロナウイルス対策支援。アルコールの消毒剤転用や寄付

Facebook Twitter Google+

 アルコール飲料大手カールスバーグ、ディアジオ、バカルディ、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)、ブラウン・フォーマン、モルソン・クアーズらは、新型コロナウイルスの影響を受け、寄付や支援を開始した。同社らはいずれも業界団体「責任ある飲酒国際同盟(IARD)」加盟企業。  同社らは個別に支援を実施。病院や地域社会への資金提供のみならず、自社生産アルコールの手指消毒剤への転用や、飲料製造ラインの提供を行っている。飲料世界大手デ [...]

» 続きを読む

private 【国際】責任ある飲酒国際同盟、アルコール飲料各社の取り組み公表。コミットメントには差も

Facebook Twitter Google+

 アルコール飲料企業の業界団体「責任ある飲酒国際同盟(IARD)」は2月25日、アルコール飲料企業各社の取り組みをまとめ、公表した。ペルノ・リカール、カールスバーグ、ハイネケン、モエ・ヘネシー、ABインベブと同社傘下の飲料大手南アフリカSAB、Serengeti Breweries、DB Breweries、アギラビールの9社の事例や、アルコール責任教育協会(AWARE)、ナイジェリア食品・医薬品管理局(NAFDAC)、ナイジェリア蒸 [...]

» 続きを読む

private 【デンマーク】カールスバーグ、4年間でCO2を30%減。石炭火力から再エネへの転換が奏功

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手デンマークのカールスバーグは2月7日、二酸化炭素排出量を2015年比30%まで削減し、同社サステナビリティ目標「Together Towards Zero」に向け順調に進捗していると発表した。  同社は2020年までに、100%再生可能エネルギーでの調達を行う目標を掲げており、現時点では電力利用56%、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】紙製液体ボトル開発合弁企業Paboco設立。カールスバーグ、コカ・コーラ、ロレアルと協働

Facebook Twitter Google+

 スウェーデン紙パルプ製造大手BillerudKorsnäsとオーストリア容器製造大手Alphaは10月11日、C40世界市長サミットの場で、紙製ボトル開発合弁会社Pabocoを設立したと発表した。同社は、幅広い関係企業と協働するコミュニティを発足。カールスバーグ、ロレアル、コカ・コーラ、ペルノ・リカール、フィンランドTeknos等が参画を表明した。  Pabocoは、サーキュラーエコノミーの追求の一つとして、飲料や消費財向けに100 [...]

» 続きを読む

【デンマーク】カールスバーグ、世界初紙製ビールボトル「グリーンファイバーボトル」の試作品発表。CO2削減

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手デンマークのカールスバーグは10月11日、C40世界市長サミットの場で、紙製ビールボトル「グリーンファイバーボトル」の試作品を発表した。100%植物由来の素材で、リサイクル可能だという。同社は、同業他社に対しても、紙製容器の開発に参加するよう呼びかけた。  同社は、2017年6月にサステナビリティ・プログラム「Together Towards ZERO」を立ち上げ、2030年までに同社のビール工場での二酸化炭素排出量をネ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る