private 【日本】住友林業等、豪州で高層木造オフィスを建設。インドネシアでもグリーン住宅開発

Facebook Twitter Google+

 住友林業、NTT都市開発、米デベロッパー大手Hinesは10月6日、豪メルボルン市近郊のコリンウッドに、高層木造オフィスを建設するプロジェクトを発表した。また、インドネシアでもEDGE認証取得を目指すグリーン住宅建設プロジェクトを発表した。  オーストラリアで建設する高層木造オフィスは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】エスティローダー、急成長の免税店事業で環境サステナビリティ目標設定。店舗設計から脱プラまで

Facebook Twitter Google+

 化粧品世界大手米エスティローダーは1月26日、空港、港湾、都市部の免税店販売事業でのサステナビリティ目標を設定した。免税店販売事業は、同社の中でも最も成長性が高い。同社全体のサステナビリティ目標に合わせ、成長事業分野で、二酸化炭素排出量、廃棄物、エネルギー等のサステナビリティ目標を設定した。免税店事業は業界で「トラベルリテール」とも呼ばれている。  二酸化炭素排出量では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】東急不動産と鹿島、竹芝エリア開発でサステナビリティローン900億円を調達

Facebook Twitter Google+

 東急不動産と鹿島建設は12月23日、東京都港区の「東京ポートシティ竹芝」の開発推進で設立した特別目的会社(SPC)アルベログランデが、三菱UFJ銀行とみずほ銀行の両行から、総額900億円のシンジケーション型のサステナビリティローンをノンリコースで受けることで契約したと発表した。  サステナビリティローンは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】シティ・オブ・ロンドンのGFI、不動産分野でのグリーンリカバリー提言発表

Facebook Twitter Google+

 英シティ・オブ・ロンドン自治体(シティ・オブ・ロンドン・コーポレーション)のグリーンファイナンス・イニシアチブ(GFI)は5月26日、英国の新型コロナウイルス・パンデミックからの経済復興政策で、二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)型不動産の建設や修繕が重要になるとのレポートを発表した。  今回のレポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】アルヒ、日本初の住宅ローン担保証券型のグリーンボンドを発行。フラット35S活用

Facebook Twitter Google+

 アルヒは1月29日、日本初の住宅ローン担保証券(RMBS)型のグリーンボンドを発行した。発行額は52億403万円。資金使途となる裏付け資産は、省エネルギー性能の高い住宅に対するローン。ストラクチャリング・エージェントはSMBC日興証券。  今回のグリーンボンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】USGBCとHPDC、LEED認証の建材成分評価で学習ウェブサイト発表。取得を後押し

Facebook Twitter Google+

 米国グリーンビルディング協会(USGBC)と建材の透明性向上に取り組む業界イニシアチブHPD Collaborative(HPDC)は12月17日、2018年発表の戦略的パートナーシップに基づき、建材の透明性を高めるための情報ウェブページを開設したと発表した。  同ツールは、都市・コミュニティ向けLEED認証の4.1版「LEED v4.1 for Cities and Communities」を取得するためのナレッジをまとめたもの。 [...]

» 続きを読む

private 【シンガポール】REIT大手MCT、540億円のグリーンローン獲得。資金使途はグリーンビルディング

Facebook Twitter Google+

 シンガポールREIT「Mapletree Commercial Trust(MCT)」の運用会社Mapletree Commercial Trust Managementは10月21日、6.7億シンガポールドル(約540億円)のグリーン・クラブシンジケーション・ローンを受けることが決まったと発表した。資金使途は、グリーンビルディングの購入資金の一部。  今回のグリーン・クラブシンジケーション・ローンをアレンジするのは、DBS銀行とO [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】不動産投資CBRE、欧州・中東・アフリカの全物件でBREEAM維持管理認証取得へ

Facebook Twitter Google+

 不動産投資運用世界大手米CBRE Global Investors(CBRE GI)は5月24日、英グリーンビルディング認証BREEAM管理団体のBREと提携したと発表した。BREEAMのうち、不動産の維持管理を対象とした認証「BREEAM In-Use International 2015」を、今後5年かけ、同社の欧州・中東・アフリカの全約360物件で所得する。  今回の提携では、CBRE GIとBREが、 (さらに&hellip [...]

» 続きを読む

【国際】IWBI、「WELL第2版crosswalks」発行。グリーンビルディング認証との整合性マップ

Facebook Twitter Google+

 健康ビルディング認証団体米IWBIは2月8日、同団体が運営するWELL認証と他のグリーンビルディング認証との整合性をまとめた「Crosswalks」を改定し、「WELL v2 crosswalks」を発行した。IWBIは、WELL認証をグリーンビルディング認証と相互補完関係にあると位置づけている。  今回のWELL v2 crosswalksで関連性が整理されたグリーンビルディング認証は、 BREEAM(UK New Constru [...]

» 続きを読む

【国際】世界グリーンビルディング協会、不動産CO2排出純ゼロイニシアチブ正式発足。東京都含む38機関署名

Facebook Twitter Google+

 世界グリーンビルディング協会(WorldGBC)は9月13日、新たなイニシアチブ「ネット・ゼロ・カーボン・ビルディング・コミットメント」を公式に発足した。6月6日に発足を宣言していた。すでに世界38機関が署名した。  同イニシアチブは、パリ協定で合意した2℃目標を達成するため、2030年までに不動産運営からの二酸化炭素排出量を純ゼロにすることを目標としている。署名機関は、エネルギー消費量や二酸化炭素排出量等を測定、認定、公表すること [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る