private 【国際】BNPパリバと中国投資、中国進出を狙う欧州企業向けPEファンドを合同設置。ユーラゼオ運用管理

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手仏BNPパリバ、中国の政府系ファンド中国投資(CIC)、仏プライベートエクイティ大手ユーラゼオは6月2日、中国での事業拡大・投資拡大を企図するフランス及び欧州企業に対し投資するプライベートエクイティ・ファンドを発表した。4億ユーロ(約480億円)規模でスタート。ユーラゼオが運用管理を担う。  同ファンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】モルガン・スタンレーIM、気候変動テーマのプライベートエクイティ・インパクト投資ファンド設定

Facebook Twitter Google+

 モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントは5月4日、同社のプライベートエクイティ投資チーム「Alternative Investment Partners Private Markets(AIP Private Markets)」を通じて、気候変動をテーマにしたインパクト投資ファンドを1.1億米ドル(約116億円)規模で設定したと発表した。  AIP Private Marketsは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】マッキンゼー、新型コロナでプライベートエクイティが実施すべきアクション提言

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手米マッキンゼーは3月18日、新型コロナウイルス・パンデミックによる経済影響を分析し、プライベートエクイティ・ファームが取るべきアクションをまとめた提言を発表した。  最初に挙げた対策は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】KKR、グローバル・インパクト・ファンド設定。1500億円規模。法人社会・環境課題に着目

Facebook Twitter Google+

 プライベートエクイティ世界大手米ブラックロックは2月12日、環境・社会課題への事業ソリューションを提示する企業に対し投資する「KKRグローバル・インパクト・ファンド」の設定が完了したと発表した。資産規模は13億米ドル(約1,500億円)。  投資先企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】TPGキャピタル、インパクト投資ファンドの募集を2600億円に減額。依然過去最大級

Facebook Twitter Google+

 米プライベートエクイティTPGキャピタルは、インパクト投資部門「TPG Rise」が募集していたインパクト投資ファンド「Rise Fund」の目標額を30億米ドル(約3,200億円)から25億米ドル(約2,600億円)に下方修正した。 同インパクトファンドは、マネージング・パートナーだったビル・マクグラシャンが2019年初めに、大学への裏口入学に関与していたキャンダルが判明し辞職。3月には、スキャンダルの責任をとり、ファンド募集を一 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】KKRのインパクトファンド、募集額10億ドル超。他のPEも同様の動き

Facebook Twitter Google+

 プライベートエクイティ世界大手米KKRが設定した社会・環境課題の解決に向けたグローバルインパクト投資ファンドに、当初目標としていた10億米ドル(約1,050億円)を超える資金が集まった。ブルームバーグが8月8日、報じた。  同ファンドは2018年初頭から募集を開始。現在も募集中。インドのリサイクルRamky Enviro Engineersと、シンガポール省エネエンジニアリングBarghest Building Performanc [...]

» 続きを読む

【南アフリカ】LeapFrog、約700億円のインパクト投資ファンド組成。アクサ、AIG等も出資

Facebook Twitter Google+

 発展途上国市場対象のプライベートエクイティ運用大手南アフリカのLeapFrog Investmentsは5月10日、過去最大となる6億米ドル(約660億円)から7億米ドル(約770億円)規模の第3号ファンドを立ち上げると発表した。アジア及びアフリカのヘルスケア及び金融サービス分野に投資する。同社はインパクト投資というコンセプトで、財務リターンとともに社会的インパクトを追求することでも知られ、同ファンドでも7,000万人の人々にインパ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ブラックストーン、セカンダリーでのインパクト投資プログラム開始

Facebook Twitter Google+

 プライベートエクイティ(PE)世界大手米ブラックストーンは5月6日、同社のセカンダリーマーケット投資部門Strategic Partnersを通じて、インパクト投資を開始すると発表した。「ヘルスケア・ウェルビーイング」「金融アクセス」「サステナブル・コミュニティー」「環境技術」の4つをテーマに据え、投資リターンとインパクトを同時に追求しに行く。インパクトも重視する機関投資家の需要に応える。  ブラックストーンはこれまでにも、プライベ [...]

» 続きを読む

private 【国際】PRI、2018年のプライベートエクイティでのESG投資状況公表。GPとLP双方で大きく進展

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は2月7日、プライベートエクイティの2018年のESG投資状況と2015年からの進展をまとめたレポートを発表した。PRI署名機関の間で、プライベートエクイティでのESG投資が大きく進展していることがわかった。  署名機関の中で、プライベートエクイティ投資の自主運用をしているところは、2015年の209機関から2018年には332機関に増加。委託先の運用会社でプライベートエクイティ投資をしているところも、20 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る