private 【アジア・オセアニア】KKR、アジア向けインフラ投資PEファンドに4100億円の募集。再エネ、廃棄物等

Facebook Twitter Google+

 プライベートエクイティ世界大手米KKRは1月10日、アジア太平洋地域向けのインフラ投資ファンド「KKR Asia Pacific Infrastructure Investors SCSp」に39億米ドル(約4,100億円)の投資募集が集まったと発表した。経済成長著しいアジア太平洋地域では、膨大なインフラ投資需要が見込まれている。  KKRは2008年にインフラ投資チームを発足し、現在はチームの人数は45人にまで成長。これまで40の [...]

» 続きを読む

private 【国際】UNDP、プライベートエクイティ・ファンド向け「SDGインパクト」ラベル基準発行

Facebook Twitter Google+

 国連開発計画(UNDP)は10月6日、プライベートエクイティ・ファンドに関する「SDGインパクト・スタンダード」を発行した。同スタンダードの遵守は任意で、第三者憲章を得て適合性が認められると当該ファンドに「SDGインパクト」認証ラベルを付与することができる。また、プライベートデット・ファンドと、ベンチャーキャピタルも同認証の対象となる。  今回発表したスタンダードは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】BNPパリバと中国投資、中国進出を狙う欧州企業向けPEファンドを合同設置。ユーラゼオ運用管理

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手仏BNPパリバ、中国の政府系ファンド中国投資(CIC)、仏プライベートエクイティ大手ユーラゼオは6月2日、中国での事業拡大・投資拡大を企図するフランス及び欧州企業に対し投資するプライベートエクイティ・ファンドを発表した。4億ユーロ(約480億円)規模でスタート。ユーラゼオが運用管理を担う。  同ファンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】モルガン・スタンレーIM、気候変動テーマのプライベートエクイティ・インパクト投資ファンド設定

Facebook Twitter Google+

 モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントは5月4日、同社のプライベートエクイティ投資チーム「Alternative Investment Partners Private Markets(AIP Private Markets)」を通じて、気候変動をテーマにしたインパクト投資ファンドを1.1億米ドル(約116億円)規模で設定したと発表した。  AIP Private Marketsは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】マッキンゼー、新型コロナでプライベートエクイティが実施すべきアクション提言

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手米マッキンゼーは3月18日、新型コロナウイルス・パンデミックによる経済影響を分析し、プライベートエクイティ・ファームが取るべきアクションをまとめた提言を発表した。  最初に挙げた対策は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】KKR、グローバル・インパクト・ファンド設定。1500億円規模。法人社会・環境課題に着目

Facebook Twitter Google+

 プライベートエクイティ世界大手米ブラックロックは2月12日、環境・社会課題への事業ソリューションを提示する企業に対し投資する「KKRグローバル・インパクト・ファンド」の設定が完了したと発表した。資産規模は13億米ドル(約1,500億円)。  投資先企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】TPGキャピタル、インパクト投資ファンドの募集を2600億円に減額。依然過去最大級

Facebook Twitter Google+

 米プライベートエクイティTPGキャピタルは、インパクト投資部門「TPG Rise」が募集していたインパクト投資ファンド「Rise Fund」の目標額を30億米ドル(約3,200億円)から25億米ドル(約2,600億円)に下方修正した。 同インパクトファンドは、マネージング・パートナーだったビル・マクグラシャンが2019年初めに、大学への裏口入学に関与していたキャンダルが判明し辞職。3月には、スキャンダルの責任をとり、ファンド募集を一 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】KKRのインパクトファンド、募集額10億ドル超。他のPEも同様の動き

Facebook Twitter Google+

 プライベートエクイティ世界大手米KKRが設定した社会・環境課題の解決に向けたグローバルインパクト投資ファンドに、当初目標としていた10億米ドル(約1,050億円)を超える資金が集まった。ブルームバーグが8月8日、報じた。  同ファンドは2018年初頭から募集を開始。現在も募集中。インドのリサイクルRamky Enviro Engineersと、シンガポール省エネエンジニアリングBarghest Building Performanc [...]

» 続きを読む

【南アフリカ】LeapFrog、約700億円のインパクト投資ファンド組成。アクサ、AIG等も出資

Facebook Twitter Google+

 発展途上国市場対象のプライベートエクイティ運用大手南アフリカのLeapFrog Investmentsは5月10日、過去最大となる6億米ドル(約660億円)から7億米ドル(約770億円)規模の第3号ファンドを立ち上げると発表した。アジア及びアフリカのヘルスケア及び金融サービス分野に投資する。同社はインパクト投資というコンセプトで、財務リターンとともに社会的インパクトを追求することでも知られ、同ファンドでも7,000万人の人々にインパ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る