private 【アメリカ】マッキンゼー、オピオイド案件関与で行政に600億円の和解金支払。個人訴追捜査にも同意

Facebook Twitter Google+

 米47州と5準州及びワシントンDCの司法長官は2月4日、米コンサルティング大手マッキンゼーがオピオイド薬害に関し、オピオイドを生産していた製薬企業に経営アドバイスをしていた事案に関し、同社との間で5億7,300万米ドル(約600億円)の和解金で合意した。 【参考】【アメリカ】医薬品卸大手3社とJ&J、オピオイド訴訟で合計2.3兆円での和解を地方政府に提案か。各紙報道(2019年10月20日) 【参考】【アメリカ】パーデュー・ファーマ [...]

» 続きを読む

private 【EU】マッキンゼー、EUの2050年カーボンニュートラル実現方法を示すレポート公表。経済性と両立可能

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手米マッキンゼーは12月3日、EUが2019年に発表した2050年二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)目標の実現方法を整理したレポートを発表。経済的便益を創出しつつも、2030年までに二酸化炭素排出量を55%削減でき、2050年には目標達成が可能とした。  EU加盟27カ国の二酸化炭素排出量は、2017年に3.9Gt。世界全体の7%に過ぎないが、EUがカーボンニュートラルを実現することで、その他地 [...]

» 続きを読む

private 【国際】マッキンゼー、自動車車両生産でのCO2削減ポテンシャル分析。コスト増なしで66%削減可能

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手米マッキンゼーは9月18日、自動車のライフサイクルにおける二酸化排出量削減ポテンシャルを分析したレポートを公表した。自動車業界が協働すれば、追加コストなしで2030年までに材料生産から発生する二酸化炭素の66%を削減することができるとした。  マッキンゼーによると、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】マッキンゼー、アパレル業界でのCO2排出の重要性と方策でレポート発表。NGOと協働

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手米マッキンゼーは8月26日、アパレル業界での二酸化炭素排出量の重要性と方策を示したレポートを発表した。同レポートは、アパレル業界サステナビリティNGOのGlobal Fashion Agenda(GFA)と共同作成した。 【参考】【国際】アパレル大手90社のサーキュラーエコノミー・コミットメント、進捗達成率21%到達(2019年7月14日)  マッキンゼーによると、アパレル業界は2018年に二酸化炭素を21億 [...]

» 続きを読む

private 【国際】マッキンゼー、インフラの気候変動物理的リスクでケーススタディ公表。対策急務

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手米マッキンゼーは8月19日、気候変動が引き起こすインフラへの影響を分析したレポートを発表した。社会インフラが広範囲に物理的リスクを負っており、インフラ事業者だけでなく、インフラに依存している地域社会のリスクも高いことがわかった。  同社は1月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アジア】マッキンゼー、新型コロナでのテクノロジー対応で6分野の好事例紹介。日本の事例はゼロ

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手米マッキンゼーは5月12日、新型コロナウイルス・パンデミックでの対応でテクノロジーのポテンシャルを大いに発揮した6分野と具体的な企業と企業の事例を発表した。残念ながら日本の事例は一つもなく、中国、韓国、東南アジア、オーストラリアの事例が紹介された。  今回の発表では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】マッキンゼー、農林業でのCO2削減改善分野をまとめたレポートを発表。コスト試算も

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手米マッキンゼーは5月6日、気候変動を1.5℃に抑えるためには、農林業セクターでの削減が重要とするレポートを発表した。世界全体での排出量のうち、農林業での排出量割合は27%。エネルギーセクターの18%を超える。  今回のマッキンゼーは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】マッキンゼー、新型コロナでプライベートエクイティが実施すべきアクション提言

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手米マッキンゼーは3月18日、新型コロナウイルス・パンデミックによる経済影響を分析し、プライベートエクイティ・ファームが取るべきアクションをまとめた提言を発表した。  最初に挙げた対策は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】マッキンゼー、新型コロナウイルス流行で企業がとるべき対策アクション発表

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手米マッキンゼーは3月1日、新型コロナウイルス流行による経済影響を分析し、企業対策をまとめたレポートを発表した。新型コロナウイルスは、発生国中国では落ち着きを見せてきたが、韓国、日本、シンガポール、イタリア、イランで新たに流行。さらに、ブラジル、米国(カリフォルニア州、ワシントン州、オレゴン州)、アルジェリア、ナイジェリアでも大流行リスクが高まっていると指摘。事業影響を測定した。  同社は、企業は、6月頃までに [...]

» 続きを読む

【国際】「世界銀行の6割が価値創出に失敗しROTE低下。景気後退局面」マッキンゼー分析

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手米マッキンゼーは10月21日、銀行の動向をまとめた2019年版レポート「Global banking annual review 2019: The last pit stop? Time for bold late-cycle moves」を発表した。世界的な金融危機から10年、銀行業界の収益成長率は鈍化しており、景気循環の後退期を迎えているとした。  同業界はこれまでも類似した景気サイクルを経験しているが [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る