private 【中国】ムーディーズ、香港ESG評価MioTechにマイノリティ出資。中国市場でのプレゼンス拡大

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは11月4日、人工知能(AI)を活用した香港ESG評価大手MioTech(妙盈科技)」にマイノリティ出資したと発表した。中国市場に強いMioTechを通じ、アジア市場でのプレゼンスを強化した。  MioTechは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】ムーディーズ、グリーンボンド評価サービスを廃止。子会社Vigeo EIRISに一本化

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手ムーディーズは10月22日、同社が提供してきたグリーンボンド評価サービスを廃止し、買収子会社化したVigeo EIRISが提供するサステナブルボンドのセカンドオピニオン・提供サービスに関連事業を集約すると発表した。 【参考】【国際】ムーディーズ、グループ内ESGサービスを統合。「ESGソリューション・グループ」発足(2020年9月15日)  ムーディーズは、2016年に同サービスの提供を開始し、市場でも一定のプレゼン [...]

» 続きを読む

private 【国際】ムーディーズ、Moody’s CreditViewにVigeo EIRISと427のスコア搭載。ESG機能拡充

Facebook Twitter Google+

 ムーディーズは9月29日、債券投資家向けのデータプラットフォーム「Moody’s CreditView」の機能を拡充し、Vigeo EirisのESGスコアと、Four Twenty Sevenの気候変動物理的リスクスコアを搭載したと発表した。同社は8月20日にも、グループ内のESG関連事業を再編し、「ESGソリューション・グループ」を新たに発足させており、ESG関連データサービスの強化を行っている。 【参考】【国際】ムーディーズ、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ムーディーズ、グループ内ESGサービスを統合。「ESGソリューション・グループ」発足

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは8月20日、グループ内のESG関連事業を再編し、新たに「ESGソリューション・グループ」を発足したと発表した。ESG評価、気候変動評価等の事業を統合し、機関投資家顧客に対して一気通貫でサービス対応できるようにした。  ムーディーズは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ムーディーズ、新型コロナの安全対策で企業の収益性に重し。小売業界では構造変化も

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは8月20日、新型コロナウイルス感染症対策のための安全コストが、企業のコスト増となり事業規模を縮小させると分析。特に、レストランやホテル、レジャー、観光、航空業界等では、パンデミック収束期においても長く収益性にネガティブな影響を与え続けるとした。  また、消費者行動の変化と経済成長の鈍化に伴い、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ムーディーズ、気候変動で原子力発電の操業リスク増加。洪水、熱波、水確保で課題

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは8月18日、米国では今後10年から20年で、原子力発電に対する気候変動関連の信用リスクが高まるとするレポートを発表した。機関投資家での原子力発電に対する懸念がさらに高まりそうだ。  今回のレポートは、同社の有料ユーザー限定のレポートとして発表された。同レポートによると、今後、米国の原子力発電の37GW分は洪水被害リスクが上昇し、48GWは水ストレス上昇による水供給難や、気温上昇の影響で操業リスクが高ま [...]

» 続きを読む

private 【国際】気候変動物理的リスク評価427、2040年頃までの地域毎の山火事リスク算出

Facebook Twitter Google+

 気候変動物理的リスク評価世界大手米Four Twenty Sevenは8月6日、気候変動による世界の山火事リスクの増加を分析したレポートを発表した。近年、米国、ブラジル、オーストラリア等でも大規模山火事が多発しており、機関投資家の間でも山火事に対する関心が高まっている。信用格付世界大手米ムーディーズは7月24日、米気候変動物理的リスクアセスメント大手Four Twenty Seven(427)を株式過半数を取得し、グループ傘下に収め [...]

» 続きを読む

private 【国際】ムーディーズ、2019年信用格付の3分の1でESG考慮。倒産リスクへの影響認識高まる

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは4月14日、2019年の発行体向け信用格付7,637件のうち、33%でESGリスクがマテリアル情報として考慮されたことを明らかにした。株式だけでなく、倒産リスクを判定する信用格付でもESGリスク要素が重要となってきていることがあらためてわかった。  ESGリスクが考慮された格付約2,500件のうち、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】ムーディーズ、マネロン情報ベンダー大手RDC買収。サービスライン拡充

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは2月13日、マネーロンダリング等各国の法規制や経済制裁に関するデータを提供しているRegulatory DataCorp(RDC)を買収したと発表した。 【参考】【国際】EcoVadisの「360° ウォッチ」に、RDCのデータベース情報が追加(2017年8月11日)  同社は2017年、世界の上場・非上場企業2億社以上のデータを持つビューロー・ヴァン・ダイクを買収しており、今回RDCのデータを手に入 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ムーディーズ、ESG課題が信用リスクに与える影響をまとめたレポート発表

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは2月10日、ESG課題が負債の信用リスクに与える影響をまとめたレポートを発表した。二酸化炭素排出量の多いセクターの移行リスクの高まりや、天然資源への関心の高まりに伴う、発行体の資源マネジメントの重要性を指摘した。  同レポート (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る