【中国】ムーディーズ、中国ESG評価大手・商道融緑へ出資。中国市場でのESG評価事業を強化

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは10月28日、中国のESG評価・格付大手SynTao Green Finance(商道融緑)の少数株式取得を発表した。商道融緑は、中国のサービスプロバイダーとして最初に国連責任投資原則(PRI)に署名し、国際NGOの気候債券イニシアチブ(CBI)からも中国企業として初めて認定されている。その他にも、国際資本市場協会(ICMA)のグリーンボンド原則(GBP)の諮問委員会に、中国のグリーンボンド認証機関で [...]

» 続きを読む

【北米】ムーディーズ、石炭セクターの見通しを「ネガティブ」に引き下げ。石炭火力減少トレンド

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは8月21日、北米の石炭セクターの見通しを「安定」から「ネガティブ」に引き下げた。石炭セクターの2019年下半期の収益は3%減少し、来年から18ヵ月収益性が低下すると予測。特に欧州における一般炭の「実質的な輸出価格の低下」と、2020年には石炭生産者が販売先を見つけるのに苦労するようになると指摘した。  ムーディーズは7月時点では、石炭火力発電が米国電力に占める割合は、2030年までに11%にまで低下す [...]

» 続きを読む

【アメリカ】オハイオ州ポールディング郡、風力発電によりムーディーズが信用格上げ

Facebook Twitter Google+

 米エネルギー経済・財務分析研究所(IEEFA)は8月1日、風力発電プロジェクトがオハイオ州ポールディング郡が発行する信用格付の格上げに寄与したと分析した。ムーディーズは2018年12月、同郡の一般財源債の信用格付をA1からAa3に1段階格上げしていた。同郡はウィンドファーム「Timber Road Wind Farm」のIIとIIIをそれぞれ2013年、2018年に設置。加えて2014年には「Blue Creek Wind Farm [...]

» 続きを読む

【国際】ムーディーズ、シェルのエネルギー移行は長期的に信用格付にプラスの影響と分析

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは7月30日、ロイヤル・ダッチ・シェルが進めるバイオ燃料や再生可能エネルギーへの移行について、短期的には信用格付には影響は与えないが、長期的にはプラスの材料となるとする報告書を発表した。同報告書は、ムーディーズ契約書のみ閲覧可能。  同報告書は、ロイヤル・ダッチ・シェルの事業移行は、今後5年間のキャッシュフローや利益には影響を与える可能性は低く、従来型の原油・ガスプロジェクトに投資対効果(ROI)は及ば [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ムーディーズ、気候変動の物理的リスク評価大手427買収。ESG評価機能強化進む

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは7月24日、米気候変動物理的リスクアセスメント大手Four Twenty Seven(427)を株式過半数を取得したと発表した。同社のESGリスク評価機能を強化する。427は、買収後も引き続きブランドを継続し、現在米カリフォルニア州・バークレーにある本社も維持する。  427のデータセットやリスクアセスメント・ツールは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ムーディーズ、発行体の気候変動対応リスク評価サービス案発表。信用格付とは別立て

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは5月7日、上場事業会社の気候変動対応リスクを評価する新たなリスクアセスメント・サービス「Cabon Transition Assessment(CTA)」案を発表した。対象となる企業からのパブリックコメントを60日間受け付ける。CTAは、ムーディーズが提供する既存の信用格付とは別立てで、リスクアセスメントツールを設ける。  CTAの使いみちは、発行体のリスクを比較可能にするとともに、信用格付フレームワ [...]

» 続きを読む

【国際】ムーディーズ、Vigeo EIRISを買収。株式過半数取得。業界再編進む

Facebook Twitter Google+

 信用格付大手米ムーディーズは4月15日、ESG評価機関Vigeo EIRISを買収し、株式の過半数以上を獲得したと発表した。Vigeo EIRISは、ムーディーズの「投資家サービス」部門の下で事業を続けるが、引き続き本社をパリに置き、ブランド名もそのまま維持する。  ESG投資が投資のメインストリームになりにつれ、既存の大手プレーヤーとの再編が進んでいる。すでにSustainalyticsが投資信託評価大手モーニングスター傘下に入り [...]

» 続きを読む

【国際】ムーディーズ、2019年の世界のグリーンボンド発行額を22兆円と予想

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは1月31日、2019年の世界のグリーンボンド発行額について、前年比20%増の2,000億米ドル(約22兆円)となると予想した。一方、気候債券イニシアチブ(CBI)も2,500億米ドルと予想している。  グリーンボンド発行は2018年は伸び悩んだが、米電力業界の既発債のリファイナンス目的でグリーンボンドは30%伸びると予想した。また、中央政府や地方政府が、気候変動緩和及び気候変動適応のためにグリーンボン [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ムーディーズ、小規模経営者支援プロジェクト「Reshape Tomorrow」発足。NGOやVCと連携

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは10月24日、小規模企業の経営支援プロジェクト「Reshape Tomorrow」を発足し、プロジェクトのパートナー企業・団体6社を発表した。同プログラムは、ムーディーズの社会施策の一環で、主に女性経営者や社会的弱者の経営者を重点的に支援する。発表時点ですでに小規模企業50社以上からプロジェクトへの参加申し込みがあった。 パートナー企業・団体 インパクト投資NGOのAcumen:コーチング、金融、販売 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る