private 【国際】ムーディーズ、2019年信用格付の3分の1でESG考慮。倒産リスクへの影響認識高まる

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは4月14日、2019年の発行体向け信用格付7,637件のうち、33%でESGリスクがマテリアル情報として考慮されたことを明らかにした。株式だけでなく、倒産リスクを判定する信用格付でもESGリスク要素が重要となってきていることがあらためてわかった。  ESGリスクが考慮された格付約2,500件のうち、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】ムーディーズ、マネロン情報ベンダー大手RDC買収。サービスライン拡充

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは2月13日、マネーロンダリング等各国の法規制や経済制裁に関するデータを提供しているRegulatory DataCorp(RDC)を買収したと発表した。 【参考】【国際】EcoVadisの「360° ウォッチ」に、RDCのデータベース情報が追加(2017年8月11日)  同社は2017年、世界の上場・非上場企業2億社以上のデータを持つビューロー・ヴァン・ダイクを買収しており、今回RDCのデータを手に入 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ムーディーズ、ESG課題が信用リスクに与える影響をまとめたレポート発表

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは2月10日、ESG課題が負債の信用リスクに与える影響をまとめたレポートを発表した。二酸化炭素排出量の多いセクターの移行リスクの高まりや、天然資源への関心の高まりに伴う、発行体の資源マネジメントの重要性を指摘した。  同レポート (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ムーディーズ、海面上昇リスク・エクスポージャーの高い国債発表。日本にも言及

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは1月16日、気候変動に伴う海面上昇による信用リスク悪化のエクスポージャーが高い国債を発表した。ムーディーズは、海面上昇及びそれに伴う自然災害が与える国債リスクへのインプリケーションは幅広いと述べた。  今回、リスクが高いと判断された国は、 (さらに…)

» 続きを読む

【中国】ムーディーズ、中国ESG評価大手・商道融緑へ出資。中国市場でのESG評価事業を強化

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは10月28日、中国のESG評価・格付大手SynTao Green Finance(商道融緑)の少数株式取得を発表した。商道融緑は、中国のサービスプロバイダーとして最初に国連責任投資原則(PRI)に署名し、国際NGOの気候債券イニシアチブ(CBI)からも中国企業として初めて認定されている。その他にも、国際資本市場協会(ICMA)のグリーンボンド原則(GBP)の諮問委員会に、中国のグリーンボンド認証機関で [...]

» 続きを読む

【北米】ムーディーズ、石炭セクターの見通しを「ネガティブ」に引き下げ。石炭火力減少トレンド

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは8月21日、北米の石炭セクターの見通しを「安定」から「ネガティブ」に引き下げた。石炭セクターの2019年下半期の収益は3%減少し、来年から18ヵ月収益性が低下すると予測。特に欧州における一般炭の「実質的な輸出価格の低下」と、2020年には石炭生産者が販売先を見つけるのに苦労するようになると指摘した。  ムーディーズは7月時点では、石炭火力発電が米国電力に占める割合は、2030年までに11%にまで低下す [...]

» 続きを読む

【アメリカ】オハイオ州ポールディング郡、風力発電によりムーディーズが信用格上げ

Facebook Twitter Google+

 米エネルギー経済・財務分析研究所(IEEFA)は8月1日、風力発電プロジェクトがオハイオ州ポールディング郡が発行する信用格付の格上げに寄与したと分析した。ムーディーズは2018年12月、同郡の一般財源債の信用格付をA1からAa3に1段階格上げしていた。同郡はウィンドファーム「Timber Road Wind Farm」のIIとIIIをそれぞれ2013年、2018年に設置。加えて2014年には「Blue Creek Wind Farm [...]

» 続きを読む

【国際】ムーディーズ、シェルのエネルギー移行は長期的に信用格付にプラスの影響と分析

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは7月30日、ロイヤル・ダッチ・シェルが進めるバイオ燃料や再生可能エネルギーへの移行について、短期的には信用格付には影響は与えないが、長期的にはプラスの材料となるとする報告書を発表した。同報告書は、ムーディーズ契約書のみ閲覧可能。  同報告書は、ロイヤル・ダッチ・シェルの事業移行は、今後5年間のキャッシュフローや利益には影響を与える可能性は低く、従来型の原油・ガスプロジェクトに投資対効果(ROI)は及ば [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ムーディーズ、気候変動の物理的リスク評価大手427買収。ESG評価機能強化進む

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは7月24日、米気候変動物理的リスクアセスメント大手Four Twenty Seven(427)を株式過半数を取得したと発表した。同社のESGリスク評価機能を強化する。427は、買収後も引き続きブランドを継続し、現在米カリフォルニア州・バークレーにある本社も維持する。  427のデータセットやリスクアセスメント・ツールは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る