private 【国際】ユニリーバとロレアル、「美白」表現廃止。食品大手もブランド刷新。人種差別関心高まりで

Facebook Twitter Google+

 米国で人種差別への関心が大きく高まる中、消費財や食品企業の間で、製品や企業のブランディングを変更する動きが相次いでいる。6月19日にはジョンソン・エンド・ジョンソンが、「美白」商品は「白人優位」を暗示するとしてアジア及び中東で美白クリームの販売を中止すると発表しているが、さらに他社にも動きが広がってきた。各社は非常に難しい舵取りを迫られるようになっている。 【参考】【国際】J&J、アジアと中東で美白クリームの販売中止。人種差別の批判 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ロレアル、2030年までに包装を100%再生・植物素材に切替。環境・社会格付ラベル付与も

Facebook Twitter Google+

 化粧品世界大手仏ロレアルは6月25日、2030年目標を強化した新たなサステナビリティプログラム「L’Oréal for the future」を発表。2025年までに同社全拠点で二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)の実現、2030年までに製品あたりの二酸化炭素排出量を2016年比50%削減、2030年までに同社製品パッケージでの100%再生素材または植物由来素材の利用を掲げた。  同社はすでに、 (さらに&hellip [...]

» 続きを読む

private 【フランス】ロレアル、女性支援と生態系・気候変動分野に160億円投資。新型コロナで対策急ぐ

Facebook Twitter Google+

 化粧品世界大手仏ロレアルは5月12日、新型コロナウイルス・パンデミックがもたらす影響に対処するため、環境・社会連帯プログラムを発表。優先的に取り組むべきアクションとして、社会的に立場の弱い女性支援慈善基金5,000万ユーロ(約54億円)の設立と、生態系の再生や気候変動対策への合計1億ユーロ(約107億円)のインパクト投資を表明した。  女性支援慈善基金では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】SAP、eBay、ロレアル、サンズ、新型コロナで各々関係者への支援発表。新たな事業開発も

Facebook Twitter Google+

 新型コロナウイルスで業績が低迷する中、大企業は関係者への支援策を相次いで発表している。事業開発に繋げるケースや、事業リソースの稼働率を上げたり、関係者との信頼関係を厚くしにいくアクションが目立つ。  IT世界大手独SAPは4月2日、資金とスキルの両面で、新型コロナウイルスへの対策が必要な分野への協力を発表した。資金面では、世界保健機関(WHO)、CDC財団、及び他のNGOや社会企業に対し、総額300万ユーロ(約3.6億円)を寄付する [...]

» 続きを読む

【フランス】ロレアル、紙製の化粧品チューブを2020年から使用開始。認証紙活用。洗顔・ボディソープで

Facebook Twitter Google+

 化粧品世界大手仏ロレアルは10月17日、仏容器製造Albéaと協働で、同社初となる紙製化粧品チューブを開発したと発表した。プラスチック汚染問題に対応するため、2020年に活用を開始する予定。使用する紙繊維は、サステナビリティ認証紙を用いる。同社は2025年までに全製品のプラスチック容器を、詰替可能、リサイクル可能、堆肥化可能なものに切り替える。加えて、全容器・包装を2025年までに植物由来に切り替える。  同社は、プラスチック製から [...]

» 続きを読む

【国際】紙製液体ボトル開発合弁企業Paboco設立。カールスバーグ、コカ・コーラ、ロレアルと協働

Facebook Twitter Google+

 スウェーデン紙パルプ製造大手BillerudKorsnäsとオーストリア容器製造大手Alphaは10月11日、C40世界市長サミットの場で、紙製ボトル開発合弁会社Pabocoを設立したと発表した。同社は、幅広い関係企業と協働するコミュニティを発足。カールスバーグ、ロレアル、コカ・コーラ、ペルノ・リカール、フィンランドTeknos等が参画を表明した。  Pabocoは、サーキュラーエコノミーの追求の一つとして、飲料や消費財向けに100 [...]

» 続きを読む

【国際】ネスレ、ペプシコ、サントリー欧州子会社、仏Carbiosのケミカル・リサイクル・プラスチック採用

Facebook Twitter Google+

 化粧品世界大手仏ロレアルと仏バイオプラスチック大手Carbiosは4月29日、バイオ素材を用いた産業用プラスチック開発コンソーシアムに、米ネスレ・ウォーターズ、米ペプシコ、サントリー食品インターナショナルの欧州子会社Suntory Beverage & Food Europeが参画すると発表した。海洋プラスチック問題に対応するため、Carbiosの独自技術である特殊酵素を用いたプラスチックのケミカル・リサイクルを推進する。  Car [...]

» 続きを読む

【フランス】ロレアルとスイス・ベンチャーGjosaが提携。水消費量削減シャンプーの開発

Facebook Twitter Google+

 化粧品世界大手仏ロレアルは11月27日、洗い流しが簡単なシャンプー開発で、スイス・スタートアップGjosaとの提携を発表した。Gjosaのシャワー技術と協力し、研究開発を進める。 Gjosa introduction from gjosa on Vimeo.  Gjosaが開発したシャワーヘッドは、洗浄力を落とさずに水消費量を約4分の1に削減できる。これにより水消費量だけでなくエネルギー消費量も削減できる。ロレアルは、洗い流しが簡単 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ロレアルUSA、2019年中にカーボンニュートラル達成。再生可能天然ガス購入を強化

Facebook Twitter Google+

 化粧品大手仏ロレアルの米国法人ロレアルUSAは3月1日、2019年中に米国の製造・流通全21事業所がカーボンニュートラル(二酸化炭素のネット排出量ゼロ)を達成する計画を発表した。同社は、ケンタッキー州での大規模太陽光発電やテキサス州での風力発電等再生可能エネルギー発電を17ヶ所で手がけているが、今後は再生可能天然ガス(RNG)にも力を入れる。  RNGは、埋立処分場、排水処理場、牧場、農場の腐敗有機廃棄物等から抽出される非化石燃料由 [...]

» 続きを読む

【国際】コカ・コーラ、ユニリーバ、ウォルマート等11社、2025年までのパッケージ・リサイクル100%を宣言

Facebook Twitter Google+

 サーキュラーエコノミー推進の英エレン・マッカーサー財団は1月23日、世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)の場で、グローバル企業11社が2025年までに全パッケージを再利用、リサイクル、堆肥化可能な素材に変えることを表明していると発表した。11社は、コカ・コーラ、ペプシコ、エビアン、ウォルマート、ユニリーバ、ロレアル、マース、マークス&スペンサー、エコベール、アムコール、Werner & Mertz。11社の生成プラスチ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る