【アジア・オセアニア】世界銀行、日本含む30ヶ国インフラ整備状況の分析レポート発表

Facebook Twitter Google+

 世界銀行は7月30日、アジアにおける道路輸送、電力、水・衛生の三大インフラセクターの整備状況を分析したレポート「アジア・太平洋におけるインフラ」を発表した。アジア全域を対象としたインフラのへのアクセス、品質、価格の3点についての包括的な検証レポートは今回が初。実態を把握し、政府に対し入念な投資計画を促した。  今回のレポートは、日本、韓国、中国から、ASEAN諸国、南アジア、太平洋島嶼国まで30カ国を同じ軸で横比較できるようになって [...]

» 続きを読む

【国際】世界銀行、途上国での気候変動ファイナンス拡大のため民間資金活用の政策転換を提言

Facebook Twitter Google+

 世界銀行は6月17日、発展途上国での気候変動ファイナンス(グリーンファイナンス)を加速させる必要性を説く提言レポートを発表した。気温上昇を2℃未満に留めるためには毎年4兆米ドル(約430兆円)のファイナンスが必要だが、2017年と2018年の気候変動向け開発金融は過去最大のファイナンス額を達成したとは言え、550億米ドル(約5兆円)にすぎず、構造的な変革が必要となっている。  発展途上国では、経済発展に伴い二酸化炭素排出量は増加する [...]

» 続きを読む

private 【国際】再エネ化で金属・レアメタル需要が2050年までに大幅増。世界銀行が予測レポート発表

Facebook Twitter Google+

 世界銀行は5月11日、気候変動対策のために火力発電から再生可能エネルギーへのシフトが予想される中、2050年までの金属及びレアメタルの需要を予測したレポートを発表した。気温上昇を抑えようとするほど、金属とレアメタルの需要は高まると試算した。  世界銀行はまず、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】IFCとHSBC GAM、グリーンボンド投資ファンドで510億円募集に成功。まず新興国狙う

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際金融公社(IFC)と英HSBCグローバル・アセット・マネジメントは5月20日、非金融機関発行のグリーンボンド及びサステナビリティボンド社債のみを投資対象とするファンド「Real Economy Green Investment Opportunity(REGIO)Fund」で、4.74億米ドル(約510億円)の資金を集めたと発表した。  同ファンドの設立は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界銀行、サステナビリティボンドのインパクト報告書を初発表。SDGs毎にインパクト算出

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)は5月14日、サステナビリティボンドのインパクト・レポートを発表した。IBRDは、2015年からグリーンボンドのインパクト・レポートを発行していたが、サステナビリティボンドの・インパクト・レポート発行は今回が初。  IBRDのサステナビリティボンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】AIIB、新型コロナでインド政府へ530億円の融資承認。世界銀行との共同融資

Facebook Twitter Google+

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)は5月8日、新型コロナウイルス・パンデミックでの医療インフラ強化でインド政府が申請した5億米ドル(約530億円)の融資を承認した。同案件には、世界銀行も10億米ドル(約1,060億円)融資しており、共同融資の形をとった。  今回の融資先は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界銀行、新型コロナでサステナビリティボンド1.2兆円発行。各国政府の財政支援

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)は4月15日、新型コロナウイルス・パンデミックに対する各国政府を支援するため、サステナビリティボンドを80億米ドル(約8,600億円)発行した。国際機関による機関債として史上最大の発行額となった。さらに続けて4月16日、同様にサステナビリティボンドを30億ユーロ(約3,500億円)発行した。  4月15日の米ドル建てボンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】世界銀行のパンデミック債が条件発動。償還残金は後進国政府への支援に活用

Facebook Twitter Google+

 世界銀行は4月17日、2017年に発行したパンデミック債が、当初設定されていた発動条件を満たしたと発表した。これにより、パンデミック債を購入した投資家は、償還前の残金の償還権利を失い、残金は発展途上国政府を支援する「パンデミック緊急ファシリティ(PEF:Pandemic Emergency Financing Facility)」に送られることとなった。 【参考】【国際】世界銀行、パンデミック緊急ファシリティ(PEF)用に債券とデリ [...]

» 続きを読む

private 【国際】国際金融公社、新型コロナ対策でソーシャルボンド320億円発行。SEBがアレンジ

Facebook Twitter Google+

 スウェーデン金融大手SEBは3月20日、新型コロナウイルス・パンデミックスで影響を受ける発展途上国の人々を支援するプロジェクトを資金使途とするソーシャルボンド30億スウェーデンクローナ(約320億円)をアレンジしたと発表した。  世界銀行は3月17日、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】世界銀行とIMF、新型コロナウイルス対策で途上国中心に7.5兆円の支援プラン発表

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループは3月3日、新型コロナウイルスが世界的に流行してきていることに伴い、発展途上国での医療体制と経済影響に対処するため、120億米ドル(約1.3兆円)の緊急支援パッケージを決めた。  今回の支援パッケージでは、医療アクセスの上昇、感染監視体制の強化、公衆医療介入の促進、民間セクターと協働した経済影響の緩和を狙う。資金拠出は、世界銀行グループの国際開発協会(IDA)、国際復興開発銀行(IBRD)、国際金融公社(IFC)を通 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る