private 【国際】ECB、世界経済の気候変動ストレステスト結果発表。早期カーボンニュートラルは大きな経済メリット

Facebook Twitter Google+

 欧州中央銀行(ECB)は9月22日、世界経済全体を対象とした気候変動ストレステストの結果を発表した。同テストでは、3つの異なる気候政策シナリオを活用し、世界中の企業400万社以上と、ユーロ圏の銀行1,600社を対象とし、移行リスクと物理的リスクを双方分析した。 【参考】【EU】ECB、気候変動は金融システミックリスク招くおそれありと発表。特別レポート発行(2019年6月3日)  ECBは、今回のストレステストの結果から、企業と銀行は [...]

» 続きを読む

private 【ロシア】中央銀行、上場企業にESG情報開示を勧告。「財務安定性」の判断につながる

Facebook Twitter Google+

 ロシア連邦中央銀行は7月19日、ロシアの株式市場の投資魅力を高めるため、上場企業に対し、ESG情報開示を勧告する声明を発表した。  今回の声明は、同行として、国連持続可能な開発目標(SDGs)に関する企業の財務リスクを市場参加者が考慮できるようにすることを目的として説明。投資家がESGのリスクを把握できるようにすることが、投資先の財務安定性の判断につながるとした。  今回の勧告声明では、上場企業に対し、アニュアルレポートの中で、ES [...]

» 続きを読む

private 【国際】東アジア・オセアニア中央銀行役員会議、中央銀行のグリーンボンド投資拡大で合意

Facebook Twitter Google+

 東アジア・オセアニア中央銀行役員会議(EMEAP)は7月12日、アジア・ボンド・ファンド(ABF)を通じ、グリーンボンドへの投資を促進することで合意した。日本、オーストラリア、ニュージーランドを除く域内の現地通貨建てグリーンボンド市場を盛り上げる。  EMEAPの加盟国・地域は、日本、中国、香港、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ。日本からは日本銀行が加盟している。  A [...]

» 続きを読む

private 【日本】日本銀行、気候変動に関する包括的な対処方針を決定。日銀のESG投資を拡充

Facebook Twitter Google+

 日本銀行は7月16日、気候変動に関する日本銀行の包括的な対処方針を決定し、内容を公表した。物価の安定と金融システムの安定という日本銀行の使命に沿って気候変動に関する取り組みを進めると背景を語った。 【参考】【日本】日本銀行、気候変動をマクロ経済課題として扱うことを決定。ようやく他の主要国に倣う(2021年6月20日) 【参考】【日本】日本銀行、気候変動ストレステスト実施に関心。組織横断「気候連携ハブ」を行内に設置(2021年3月26 [...]

» 続きを読む

private 【国際】バーゼル委員会、銀行のビットコイン等保有には追加規制必要との考え。IMFも課題感

Facebook Twitter Google+

 バーゼル銀行監督委員会(BCBS)は6月10日、銀行の暗号資産保有に関するマクロ金融観点からの規制方針案を発表した。9月10日までパブリックコメントを募集する。BCBSは2019年に同領域でのディスカッションペーパーを発効し、幅広いステークホルダーから意見を募集。それを踏まえ、今回の規制方針案を示した。  今回の規制方針案では、暗号資産を2つのグループに分類し、異なる規制が必要とした。まずグループ1は、伝統的通貨をトークン化したもの [...]

» 続きを読む

private 【国際】NGFS、中央銀行・金融当局向けの気候変動シナリオ分析ガイド第2版発行。情報情報を反映

Facebook Twitter Google+

 気候変動に関する金融リスクを検討するための中央銀行・金融当局ネットワーク「気候変動リスクに係る金融当局ネットワーク(Network for Greening the Financial System;NGFS)」は6月7日、中央銀行及び金融当局向けのシナリオ分析ガイドの第2版を発表した。初版は2020年6月に発表されており、今回、最新の情報を踏まえ、アップデートした。 【参考】【国際】NGFS、中央銀行・金融当局向けの気候変動シナリ [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】イングランド銀行、気候変動ストレステストのシナリオ発表。まずはお試し実施

Facebook Twitter Google+

 英イングランド銀行は6月8日、銀行及び保険会社を対象に実施予定の気候変動ストレステストに関し、初回の分析で活用する気候変動シナリオを発表した。今後ストレステストを実施し、2022年5月に初回の分析結果を発表する。 【参考】【イギリス】英政府諮問機関、首相にグリーンリカバリー推進を勧告。英中銀も気候変動リスク監督強化続行(2020年5月9日)  英国での金融機関向け通常のストレステストは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ブラジル】中央銀行、農業ファイナンスでブラジル版タクソノミー導入案。パブコメ募集

Facebook Twitter Google+

 ブラジル中央銀行は3月12日から4月23日まで、農家向けファイナンスに対しサステナビリティ基準を適用する新ルール案に関し、パブリックコメントを募集した。ブラジルでは、アマゾン地帯を中心に、農家による森林破壊や先住民族の権利侵害が横行しており、融資を通じて農家の慣行の是正を図ろうとしている。  ブラジル中央銀行は2020年9月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】中国人民銀行、気候変動マクロ金融政策の強化表明。グリーンボンド基準では化石燃料除外

Facebook Twitter Google+

 中国人民銀行の易綱総裁は4月20日、「博鰲(ボアオ)アジアフォーラム」が主催する金融支援カーボンニュートラル円卓会議に動画出演し、中国人民銀行での気候変動金融政策について、グリーンファイナンスの動員、気候変動金融リスクのマネジメント、国際協調の3つの内容を発表した。  グリーンファイナンスの動員では、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る