private 【中国】中国人民銀行、気候変動マクロ金融政策の強化表明。グリーンボンド基準では化石燃料除外

Facebook Twitter Google+

 中国人民銀行の易綱総裁は4月20日、「博鰲(ボアオ)アジアフォーラム」が主催する金融支援カーボンニュートラル円卓会議に動画出演し、中国人民銀行での気候変動金融政策について、グリーンファイナンスの動員、気候変動金融リスクのマネジメント、国際協調の3つの内容を発表した。  グリーンファイナンスの動員では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】NGFS、気候変動金融リスク対策で中央銀行の金融政策で9つのオプション提示

Facebook Twitter Google+

 気候変動に関する金融リスクを検討するための中央銀行・金融当局ネットワーク「気候変動リスクに係る金融当局ネットワーク(NGFS)」は3月24日、気候変動緩和を実現するために、各国の中央銀行が実施すべき9つの金融政策をまとめた提言レポートを発行した。  各国の中央銀行は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】日本銀行、気候変動ストレステスト実施に関心。組織横断「気候連携ハブ」を行内に設置

Facebook Twitter Google+

 日本銀行の黒田東彦総裁は3月25日、日本銀行として初めて金融機構局が主催した「気候関連金融リスクに関する国際リサーチ・ワークショップ」で開会挨拶を行い、日本銀行内に組織横断の会議体「気候連携ハブ」を立ち上げたことを明らかにした。 【参考】【日本】日本銀行、金融当局気候変動ネットワークNGFS加盟。黒田総裁が気候関連リスクに言及(2019年11月30日)  黒田総裁は、「金融システムの安定については、気候変動が中長期的に金融システムを [...]

» 続きを読む

private 【EU】ユーロ圏中央銀行、非金融政策の自己資産ポートフォリオでのESG投資で合意。気候変動対策

Facebook Twitter Google+

 欧州中央銀行(ECB)とユーロ圏19カ国の中央銀行で構成する欧州中央銀行制度(ユーロシステム)は2月4日、金融政策以外の目的で保有しているユーロ建てポートフォリオに関し、ESG投資を実施する共通政策で合意した。特に、気候変動に関する金融リスクを検討するための中央銀行・金融当局団体「NGFS(気候変動リスクに係る金融当局ネットワーク)」の提言を採用する。 【参考】【国際】中銀・金融当局連合NGFS、中央銀行のESG投資ガイダンス発行。 [...]

» 続きを読む

private 【国際】欧州中央銀行やニューヨーク連銀、気候変動金融リスク委員会設置。中銀での対策加速

Facebook Twitter Google+

 欧州中央銀行(ECB)は1月25日、部門横断での気候変動対策を進めるため、「気候変動センター」を内部機関として設置すると発表した。気候変動に関する政策調整を包括的に進めていく。  新設された気候変動センターは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】中央銀行、化石燃料ダイベストメント強化決定。2024年からはガスも対象

Facebook Twitter Google+

 フランス銀行のフランソワ・ビルロワドガロー総裁は1月13日、22億ユーロ(約2,800億円)の自己資金と年金資産の運用において脱炭素に関するESG投資方針を発表した。気候変動緩和のための責任ある投資と位置づけた。協力な気候変動ESG投資方針を中央銀行が掲げるのは今回が世界初。  まず石炭については、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国際決済銀行、中銀向けユーロ建てグリーンボンドファンド設定。ECBは債券運用先の一つに認定

Facebook Twitter Google+

 国際決済銀行(BIS)は1月25日、中央銀行や公的機関向けにユーロ建てオープンエンド型グリーンボンド投資ファンド「EUR BISIP G2」を設定したと発表した。BISは2019年9月に米ドル建てで初のグリーンボンドファンドを設定しており、今回のユード建てと合わせて合計20億米ドル(約2,100億円)規模のファンド規模を目指す。  BSIは、中央銀行に自己資金運用での環境ファンド投資への機会を提供するイニシアチブを立ち上げており、今 [...]

» 続きを読む

private 【スイス】スイス中銀、外貨準備金運用で石炭主事業の企業からのダイベストメント決定。気候変動

Facebook Twitter Google+

 スイス中央銀行のスイス国立銀行(SNB)は12月17日、外貨準備金の資産運用で、石炭採掘に関与している企業を運用ポートフォリオから除外すると発表した。SNBの外貨準備金での運用額は約9,000億スイスフラン(約100兆円)で、機関投資家として世界8位の規模。  SNBのトーマス・ジョルダン総裁は同日、投資除外基準に、気候変動に関する条件を追加したと発表。スイス国内でも石炭の段階的廃止を求める声がコンセンサスになったと説明し、石炭採掘 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】連邦準備制度、金融当局の気候変動ネットワークNGFSに加盟。主要国が全加盟

Facebook Twitter Google+

 米連邦準備制度理事会(FRB)は12月15日、気候変動に関する金融リスクを検討するための中央銀行・金融当局団体「NGFS(気候変動リスクに係る金融当局ネットワーク)」に加盟したと発表した。 【参考】【国際】中銀・金融当局連合NGFS、金融監督での気候変動リスク統合で5つの提言。データ分野でも作業開始(2020年5月28日)  米国では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】FRB、金融安定報告書を公表。気候変動を初めてリスク認識。資産価値暴落を警鐘

Facebook Twitter Google+

 米連邦準備制度理事会(FRB)は11月9日、半年に1回の金融安定報告書を公表。同報告書に列挙するリスクとして初めて気候変動に言及した。気候変動は、不動産や株式等で資産価値の暴落を引き起こし得ると警鐘。メディア各社の注目を集めた。  同報告書は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る