private 【イギリス】マイクロソフトとアクセンチュア、再エネ移行加速で電力業界のDX支援

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米マイクロソフト、コンサルティング大手アクセンチュアは2月24日、両社の合弁会社アバナードと協働し、英国の低炭素社会への移行の加速と発表した。3社は、人工知能(AI)やでデジタル人材、公開データを活用し、英国での電力企業のエネルギーシステムの変革や、電力の再生可能エネルギー移行を支援する。  3社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】BASF、気象予測スタートアップと協働。AI活用の長期気象予測で農家の収量改善支援

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFの農業IT子会社BASFデジタルファーミングと米気象予測スタートアップSalient Predictionsは2月22日、農家向けに長期気象予測サービスを共同提供していくことで合意した。気候に対応した農業を支援することで、収量改善と農家の生計を支える。  両社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州議会、AIの軍事・非軍事使用で法的枠組み求める決議。ソーシャルスコアリングサービスにも懸念

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州議会は1月20日、AI(人工知能)技術の軍事使用と非軍事使用の双方で、AIの定義と倫理原則を含めた法的枠組みを整備すべきとの決議案を、賛成364、反対274、棄権52の賛成多数で可決した。欧州委員会とEU加盟国政府に対し、人間中心のAI関連技術活用を確保することを要求した。今後、欧州委員会としての検討に移る。  同決議は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ロレアル、水消費量80%削減可能なヘアケアデバイス発表。AI活用の消費者向けデバイスも

Facebook Twitter Google+

 化粧品世界大手仏ロレアルは1月11日、美容室および家庭向けヘアケアデバイス「ロレアル・ウォーターセーバー」をリリースした。ファインバブル技術を活用し、洗髪に伴う水の消費量を最大80%削減できる。  同製品は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】FAO、IBM、マイクロソフト、食糧システムでの「AI倫理のためのローマ要請」を再確認

Facebook Twitter Google+

 国連食糧農業機関(FAO)、IBM、マイクロソフトの3者は9月24日、インクルーシブでサステナブルな食糧環境を構築するために人工知能(AI)を活用していくことを再度表明した。3者はローマ教皇も支持する形で2020年2月に策定された「AI倫理のためのローマ要請」を再確認した。  今回の発表は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ノバルティスとマイクロソフト、ヘルスケアのAI活用でロードマップ提示。国連もバックアップ

Facebook Twitter Google+

 製薬世界大手スイスのノバルティスのノバルティス財団とIT世界大手米マイクロソフトは9月9日、新型コロナウイルス・パンデミックやその他の医療課題への今後の対策のため、データや人工知能(AI)を活用した医療システム・インフラ整備への投資が重要とするレポートを発表した。  今回発表のレポートは、国際電気通信連合(ITU)と国連教育科学文化機関(UNESCO)が共同運営する「持続可能な開発のためのブロードバンド委員会」の「医療のデジタルとA [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、「ダイバーシティ・公平・インクルージョン4.0」提唱。適切なテクノロジー活用

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は6月23日、第4次産業革命や人工知能(AI)導入が進む中、ダイバーシティ&インクルージョンの確保のためにテクノロジーを適切に活用する新たなコンセプト「ダイバーシティ・公平・インクルージョン4.0」を提唱。同時に企業向けのガイダンスを発表した。  近年、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】15ヶ国・地域、AIに関するグローバル・パートナーシップGPAI設立。OECD原則を基軸に

Facebook Twitter Google+

 14ヶ国政府とEUは6月16日、「AIに関するグローバル・パートナーシップ(GPAI)」を設立した。人権、基本的自由、民主主義の価値観に調和した責任ある人間を中心としたAI(人工知能)のの開発と利用のため、国際協調を目指す。  設立国は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ダノン、大豆に秘められた栄養素と健康効果の発掘でBrightseedと提携。AI活用

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手仏ダノンの米国法人ダノン・ノースアメリカと、米バイオベンチャーBrightseedは6月10日、パートナーシップを締結したと発表した。Brightseedが開発した世界初の植物栄養素発見AI(人工知能)を活用し、ダノンの製品の原材料である主要作物の栄養素を特定しにいく。  Brightseedが開発したAIでは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る