private 【国際】国連グローバル・コンパクト、新型コロナ対応で動画3本配信予定。企業が採るべき対策提示

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は3月30日、新型コロナウイルス・パンデミックへの企業対応のあり方を示すため、4月からレクチャー動画を3本を配信すると発表した。企業が適切に行動し、協力し合うことが重要だと伝えた。  今後配信する動画は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】UNGC、サプライチェーン上の労働環境マネジメント・ガイドを発行。事例も掲載

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は2月25日、新たなサプライチェーンの労働慣行マネジメント・ガイド「Decent Work Toolkit for Sustainable Procurement」をリリースした。企業、国際労働機関(ILO)、国連児童基金(UNICEF)でメンバーのUNGCの「Decent Work in Global Supply Chains Action Platform」が開発。同プラットフォームの運営 [...]

» 続きを読む

private 【国際】国連グローバル・コンパクト、SDGsアクション査定ツールをリリース。欧州5言語

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は1月29日、事業や活動の国連持続可能な開発目標(SDGs)に関するアクション設定状況を簡易評価するツールをリリースした。英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語で利用可能。  今回のツールは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国連グローバル・コンパクト、「SDG実行フレームワーク」提示。SDG Ambitionに参加呼びかけ

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は1月23日、企業が中核事業の中に国連持続可能な開発目標(SDGs)を統合していくための新たなイニシアチブ「SDG Ambition」を発足した。UNGC議長を務めるアントニオ・グテーレス国連事務総長が、世界経済フォーラム(WEF)の年次総会「ダボス会議」で提唱した。  今回のイニシアチブは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】UNGC、SDGsのためのCFOタスクフォース発足。16社が創設メンバー。日本からも1社

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は12月17日、UNGC署名機関のCFO会合「SDGsのためのCFOタスクフォース(CFO Taskforce for the Sustainable Development Goals)」の初回会合を開催した。企業からの事前応募の中で、最終的に委員として16社が創設者メンバーとして選定。今回の会合が招集された。  現在、UNGC署名機関は世界1万社を超える。同タスクフォースは、国連持続可能な開 [...]

» 続きを読む

private 【国際】気候変動1.5℃コミットへの署名企業が177社に大幅増。日本企業は未だわずか3社のみ

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)、SBTi(科学的根拠に基づく目標イニシアチブ)、We Mean Businessの3者は12月10日、世界の気温上昇を1.5℃に留めることを目指し、2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロへとするための科学的根拠に基づく削減目標(SBT)を設定するイニシアチブ「Business Ambition for 1.5°C – Pledge」への署名企業が177社となったと発表した。9月の国連気候ア [...]

» 続きを読む

private 【国際】国連グローバル・コンパクト、企業法務向けのサステナビリティ・ガイダンス第2版発行

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は11月7日、企業の最高法務責任者(GC)を始めとした法務向けのサステナビリティ・アジェンダ・ガイダンスの第2版を発行した。初版は2015年に発行されていた。法務担当者がESGを業務に組み込んでいく内容を概説している。  同ガイダンスでは、コーポレート・サステナビリティを確実なものにしていくために、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国連グローバル・コンパクト、企業向けにSDGsを通じたイノベーション促進ガイダンス発行

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は11月5日、国連持続可能な開発目標(SDGs)を活用したイノベーションを促進するための企業向けガイダンスを発行した。国連は、SDGsの達成には、技術的なイノベーションが不可欠と捉えており、今回のガイダンスは、イノベーションの担い手である企業に対し、SDGsの観点からイノベーションを訴求していく狙いがある。  UNGCは、イノベーションを通じた市場創造は、特に新興国や後進国で必要となると指摘。今 [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、企業のSDGsファイナンス拡大ガイダンス発行。幅広く手法解説

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は10月29日、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、新興国や後進国への民間投資を促進するための企業向けガイダンスを発行した。海外直接投資(FDI)を含む企業投資や金融機関の投資をSDGsにつなげる手法を整理した。  今回のガイダンスは、UNGCの「SDGsのための金融イノベーションに関するアクション・プラットフォーム」が策定したガイダンス3部作の締めくくりとして出された。前2作は、「 [...]

» 続きを読む

【国際】持続可能な海洋原則(SOP)、マースク、ペプシコ、ノルウェー公的年金基金等30機関が署名

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は10月22日、海洋関連ビジネスのサステナビリティ・イニシアチブ「持続可能な海洋原則(SOP)」にすでに30社・機関が署名したと発表した。SOPは9月の国連総会で発足し、署名機関を募集していた。 【参考】【国際】国連グローバル・コンパクト、「持続可能な海洋原則(SOP)」策定。企業署名募集  すでに署名したのは、マースク、ペプシコ、ABNアムロ銀行、CEiiA、サーマック、シスコ、CoreMar [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る