【アメリカ】コカ・コーラ、水の還元目標100%達成に向けて順調に進捗。2015年末までに実現へ

Facebook Twitter Google+

 米飲料大手のコカ・コーラおよびボトリングパートナー各社(以下、コカ・コーラシステム)は8月25日、同社が2007年に設定した2020年までに「ウォーター・ニュートラリティ(製品に使用した量と同量の水を自然に還元すること)」を実現するという目標を2015年末までに達成できる見込みだと発表した。今日までに行われてきた世界各地の水還元プロジェクトの成果に基づくと、2014年の販売量をベースとした最終飲料製品の水使用量の約94%に相当する量 [...]

» 続きを読む

【国際】世界の水市場は2025年までに1兆米ドル市場へ。RobecoSAM調査

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ投資格付大手のRobecoSAMは7月8日、世界の水市場の見通しについてまとめた報告書、"Water: the market of the"を公表した。同報告書では、世界の水市場は2025年までに1兆米ドルに到達すると予測しており、鍵となるメガトレンドとして人口構造の変化、インフラの老朽化、水品質基準の向上、気候変動の4つを挙げられている。  RobecoSAMは、こうした水課題の解決に関する市場機会にいち早く反応し [...]

» 続きを読む

【アメリカ】AT&TとIBMら、IoTを活用して水のサステナビリティを向上

Facebook Twitter Google+

 近年では世界各地で水問題が深刻化している。干ばつによる水不足や水インフラの劣化など課題は山積しているが、一方で世界の都市の多くでは水道関連の設備投資は限られており、問題が未解決のまま横たわっているのが現状だ。  この水にまつわるサステナビリティ課題を解決するべく、米通信大手のAT&T、IBM、そして米インフラ大手のMueller Water Products(MWP)が、IoT(Internet of Things:モノのインターネ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ワールプールとコーラー、「ネット・ゼロ・ウォーター」住宅の実現に向け協働

Facebook Twitter Google+

 米家電製品大手のワールプール・コーポレーションとキッチン・バスルーム製品のトップメーカーであるコーラーカンパニーは6月2日、米国サンディエゴで開催されたカンファレンス、"Sustainable Brands"の中で、"ReNEWW House"という両社の製品を導入したモデルハウスを実験台として、生活水の純消費量をゼロにする方法を共同で研究していくと発表した。  両社の代表者は会議の中で、エネルギーを自給できる建築システムの確立に向 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】マイクロソフト、水問題の解決に向けてゲーミフィケーションを活用

Facebook Twitter Google+

 米IT大手のマイクロソフトが、NPOと協働してゲーミフィケーションを活用したサステナビリティ意識向上キャンペーンを展開している。マイクロソフトは水問題に取り組む国際NPOのONE DROPと協力し、若者からお年寄りまでが楽しみながら水問題について学ぶことのできるゲーム型アプリ、The ONE DROP of Lifeを開発した。同アプリはイタリアで「地球に食料を、生命にエネルギーを」をテーマに開催されたミラノ万博の中で発表された。 [...]

» 続きを読む

【インド】バンク・オブ・アメリカ、清潔な水の提供へWater.orgに100万米ドルを寄付

Facebook Twitter Google+

 米銀行大手のバンク・オブ・アメリカは3月23日、清潔な水と衛生環境の実現に取り組む国際NPOのWater.orgに100万米ドルを寄付すると発表した。同寄付金は、Water.orgの展開しているWaterCreditという少額融資プログラムを通じ、インド南部に住む10万人の人々に清潔な水と衛生整備を提供するために活用される。  今、水問題は気候変動と並んで世界が関心を寄せる最大のサステナビリティ課題の一つとなっている。水問題というと [...]

» 続きを読む

【アメリカ】リーバイス、10億リットルの水使用削減に成功

Facebook Twitter Google+

 私たちが普段何気なく身に着けている衣類が、製造段階や消費者による洗濯などにより多くの水資源を消費していることを意識したことはあるだろうか。  ジーンズメーカー大手のLevi Strauss & Co.(以下、リーバイス)は、3月17日、同社の水使用量削減プログラム、Water Less processを通じて2011年以降で10億リットルの水使用量の削減に成功したと発表した。  同時に、同社は2007年に公表した自社の事業および製品 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】コカ・コーラ、ゼネラルミルズら、カルフォルニアで共同節水キャンペーンを開始

Facebook Twitter Google+

 米国カリフォルニア州における干ばつの深刻化を受けて、同州に拠点を持つグローバル企業らは3月5日、新たに同州の水資源のサステナビリティ向上に向けた"Connect the Drops"キャンペーンを開始すると発表した。  サステナビリティに関するアドボカシーNPOのCeresが立ち上げたこのキャンペーンは、コカ・コーラ、ゼネラルミルズ、GAP、シマンテック、ドリスコール、リーバイスなど大手企業らが既に宣言に署名しており、今後も署名企業 [...]

» 続きを読む

【国際】産業界、サステナビリティ課題に関わる機会の創出に自信

Facebook Twitter Google+

世界の産業界は水不足や化石燃料依存といったサステナビリティ課題を新たなビジネス機会に変える強い自信を持っており、特にその傾向は新興国市場の製造業、金融業界で強い。 これは、DNV GL、国連グローバルコンパクト、北欧最大のイノベーションシンクタンクMonday Morning Global Instituteが共同で1月20日に公表したレポート、”Global Opportunity Report”の中で明らかにされた傾向の一つだ。 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】General Mills、水資源保全に向けた取り組みで前進

Facebook Twitter Google+

グローバル食品大手のGeneral Millsで会長兼CEOを務めるKen Powell氏は11月20日、The Nature Conservancy(以下、TNC)の主催するGlobal Water Summitの中でグローバルにおける水資源保全に向けた同社の先進的な取り組みについて発表した。 Powell氏は「食品会社として食糧の安全は重要であり、我々の事業は自然と密接に関係している。我々は安全で健康な水がないだけで生態系や野生動 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る