News

【アフリカ】GFANZ、アフリカ・ネットワーク設立。気候変動対策と持続可能な成長で投資呼込み

 2050年までのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)にコミットする金融機関イニシアチブの連合体「ネットゼロのためのグラスゴー金融同盟(GFANZ)」は9月6日、アフリカでの地域支部とアドバイザリーボードの […]

【アフリカ】ウォーターエイド、ヒルトン財団とハイネケン財団から3.7億円の寄付。WASH活動支援

 国際水・衛生NGOウォーターエイドは9月13日、コンラッド・ヒルトン財団から149万米ドル(約2.1億円)の寄付を受け取り、アフリカの医療施設での水・衛生(WASH)アクセス改善に向けた政策アドボカシーを行う1年間のプ […]

【エジプト】肝炎の感染率世界一からほぼゼロに低下。世界経済フォーラムのケーススタディ

 世界経済フォーラム(WEF)は9月6日、肝炎の感染率の低下についてエジプトのケーススタディを発表した。同国は、肝炎感染率世界一からほぼゼロになった。  ウイルス性肝炎は、世界で3億人以上が罹患しており、毎年110万人が […]

【アメリカ】バイデン政権、サブサハラ・アフリカ戦略発表。将来感染症対策や再エネ転換

 米バイデン政権は8月8日、サブサハラ・アフリカ戦略を発表した。同地域の外交戦略で4つの主要目標を定めた。感染症、気候変動、民主主義、食料安全保障、ジェンダー平等、オープンで開かれた国際経済システムの面で、アフリカを重要 […]

【アフリカ】世界経済フォーラム、AfCFTAの通関・税関のデジタル化提唱。関税障壁撤廃以上の効果

 世界経済フォーラム(WEF)は5月23日、2022年の年次総会(ダボス会議)の場で、アフリカでの通関及び税関のデジタル化をすすめることで、アフリカ大陸全体で年間200億米ドル(約2.6兆円)の貿易収支をもたらす可能性が […]

【アフリカ】ウォーターエイド、アフリカ地下水源の調査結果発表。豊富な資源あるも適切な管理必要

 国際水・衛生NGOウォーターエイドは3月21日、英国地質調査所(BGS)との協働で実施したアフリカ地下水資源量の調査結果を発表。アフリカに豊富な地下水があることがわかったことを明らかにした。  今回の調査では、アフリカ […]

【南スーダン】平和的再エネ証書(P-REC)の最大規模案件が誕生。難民キャンプでの太陽光発電

 米再生可能エネルギー開発支援エネルギー・ピース・パートナーズ(EPP)は3月14日、南スーダンで同社が運営する「平和的再生可能エネルギー・クレジット(P-REC)」の初案件が誕生したと発表した。国際移住機関(IOM)と […]

Links