private 【モーリシャス】グリーンピース、座礁事故で商船三井と長鋪汽船に独立調査と完全な損害補償を要求

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOグリーンピース・ジャパンとグリーンピース・アフリカは8月14日、インド洋の島嶼国モーリシャスの南東沖で商船三井が運航していた長鋪汽船のばら積みタンカー「わかしお」が座礁した事件で、両社に対し被害に対する十分な補償や調査、化石燃料からの撤退を求める公開状を送付した。 【参考】【モーリシャス】商船三井の運航船、ラムサール条約保護湿地地域で座礁。同国史上最大の海洋汚染と警鐘(2020年8月8日)  同書簡は、 (さらに&he [...]

» 続きを読む

【東アフリカ】食料危機が深刻化。FAO主導の活動に35ヶ国以上参加。イケア財団は農業支援も

Facebook Twitter Google+

 東アフリカ地域の農業を支援する国や企業の動きが拡大している。同地域では、新型コロナウイルス・パンデミック、紛争、サバクトビバッタ蝗害等による影響が拡大しており、食糧供給や農業が今まで以上に深刻なリスクに晒されている。  国連食糧農業機関(FAO)は7月31日、イタリア政府が提唱し、FAOが主導するイニシアチブ「COVID-19 Food Coalition」に参加する国が増えていると発表した。  6月に発表された本イニシアチブは、新 [...]

» 続きを読む

【モーリシャス】商船三井の運航船、ラムサール条約保護湿地地域で座礁。同国史上最大の海洋汚染と警鐘

Facebook Twitter Google+

 インド洋の島嶼国モーリシャスの南東沖で商船三井が運航していたばら積みタンカー「わかしお」が座礁。同国のSudheer Maudhooブルーエコノミー・海洋資源・漁業・海運相は8月6日、同国史上最大の海洋汚染の危機が発生したと発表した。同国のKavy Ramano環境相も環境危機にあると発表した。  商船三井によると、わかしおは、長鋪汽船の関連会社OKIYO MARITIMEから同社が傭船しているパナマ船籍の船舶。中国からシンガポール [...]

» 続きを読む

private 【南アフリカ】UNEP、州政府の生態系サービスの価値金額換算結果発表。野生生物保護の重要なステップ

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)は7月21日、南アフリカのクワズール・ナタール州の生態系サービスを金額換算したレポートを発表した。同地域は、南アフリカの国内生産の15%を占め、今回調査は、野生生物の保護のため重要なステップになるとした。州全体の生態系サービス換算は極めて先進的な事例。  生態系サービスは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アフリカ】貴金属精製ヴァルカンビ、UAEからの紛争鉱物調達が発覚。グローバル・ウィットネス批判

Facebook Twitter Google+

 国際NGOグローバル・ウィットネスは7月16日、スイス貴金属精製大手ヴァルカンビが、金採掘への武装勢力の関与が指摘されるアラブ首長国連邦(UAE)のKalotiから金を調達しているとしたレポートを公表した。  同レポートでは、Kalotiが2012年から、ダルフールの武装組織よりスーダン産の金を購入してきた手法を公開。2012年および2019年には、武装組織により管理されたダルフールJebel Amer金鉱山で採掘された金をスーダン [...]

» 続きを読む

private 【アフリカ】EIBとUNDP、新型コロナ対策でデジタルソリューションを提言。850億円資金必要

Facebook Twitter Google+

 欧州投資銀行(EIB)、国連開発計画(UNDP)、ITコンサルティングのベリングポイントは7月22日、新型コロナウイルス・パンデミックが拡大するアフリカでの対策のため、政府や企業向けにデジタルソリューションの重要性をまとめた分析レポートを発表した。同分野への投資拡大も求めた。  アフリカでは、新型コロナウイルス感染症に54万人以上が感染し、死者は12,000人以上。同レポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ガーナ】江崎グリコ、カカオ調達元のガーナで新型コロナ対策衛生支援。商社やNGOと協働

Facebook Twitter Google+

 江崎グリコは7月28日、同社の主力製品の一つチョコレート製品に関し、主原料・カカオ豆の主要調達先であるガーナで、新型コロナウイルス感染症に関連する支援アクションを発表した。衛生用品の物質提供や雇用創出を行う。  ガーナは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】メルク子会社パフォーマンスマテリアルズ、中韓米アフリカのデジタル化推進。1200万円寄付

Facebook Twitter Google+

 医薬品大手独メルク機能性素材子会社パフォーマンスマテリアルズは7月22日、コミュニティ開発支援プログラムで、4つのプロジェクトに総額10万ユーロ(約1,200万円)を寄付すると発表した。寄付先となる各プロジェクトは、同社従業員の提案によるもので、寄付額は各2.5万ユーロ(約300万円)。テーマは、社会的支援が必要な層のデジタル化推進。  メルクは2018年、パフォーマンスマテリアルズがより産業を牽引する存在となるよう、プログラム「B [...]

» 続きを読む

private 【タンザニア】カーギル、海藻養殖のサステナビリティ・プログラム開始。環境NGOや現地政府と協働

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは7月15日、タンザニア・ザンジバル諸島のウングジャ島とペンバ島の海藻養殖事業の生態系保護と所得向上のためのプログラムを発表した。国際NGOザ・ネイチャー・コンサーバンシー(TNC)、現地企業C-Weed Corporation、ザンジバル政府(タンザニア内自治政府)、ザンジバル市民と協働する。  海藻養殖は、 (さらに…)

» 続きを読む

【アフリカ】ファイザー、薬剤耐性パターン解明で4ヶ国政府と共同研究。SPIDAARを継続

Facebook Twitter Google+

 製薬大手米ファイザーは6月24日、ガーナ、ケニア、マラウイ、ウガンダの各政府との共同イニシアチブ「Surveillance Partnership to Improve Data for Action on Antimicrobial Resistance(SPIDAAR)」を継続し、新たに複数年にわたる共同研究を行うと発表した。低・中所得国における薬剤耐性(AMR)患者の耐性パターンの解明に取り組む。  AMRは、抗生物質に対する [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る