private 【国際】AIIB、新型コロナでインド政府へ530億円の融資承認。世界銀行との共同融資

Facebook Twitter Google+

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)は5月8日、新型コロナウイルス・パンデミックでの医療インフラ強化でインド政府が申請した5億米ドル(約530億円)の融資を承認した。同案件には、世界銀行も10億米ドル(約1,060億円)融資しており、共同融資の形をとった。  今回の融資先は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アジア】AIIB、新型コロナで緊急支援資金を2倍に増額。1.1兆円用意。各国から資金要請相次ぐ

Facebook Twitter Google+

 アジアインフラ開発銀行(AIIB)は4月17日、新型コロナウイルス・パンデミックに対応する緊急支援資金を50億米ドル(約5,400億円)から100億米ドル(約1.1兆円)に2倍に引き上げたと発表した。各国官民双方からの支援要請に対応するためと説明した。  今回の支援資金は3つの主に3つの分野を対象とする。まず、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】AIIB、公衆衛生インフラ強化で北京・重慶の両市政府に380億円融資。初の緊急支援融資

Facebook Twitter Google+

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)理事会は4月7日、公衆衛生インフラの強化のため、中国の北京市政府および重慶市政府を対象とした24.8億人民元(約380億円)の政府保証付ローンを承認した。AIIBとして初の緊急支援融資となる。  中国では、新型コロナウイルス・パンデミックの発生により (さらに…)

» 続きを読む

【アジア・オセアニア】AIIBとClifford Capital、アジア太平洋インフラ融資を証券化。ファンド規模2160億円

Facebook Twitter Google+

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)は11月28日、シンガポール政府が支援し設立された政府系投資銀行Clifford Capitalと共同で、インフラ融資ファンド「Bayfront Infrastructure Management(BIM)」を設立したと発表した。ファンド規模は19.8億米ドル(約2,160億円)。出資構成は、AIIB30%、Clifford Capital70%。アジア太平洋地域向けのインフラプロジェクト向け融資を [...]

» 続きを読む

【インド】AIIB、インドへの投資加速。プロジェクト13件3,200億円に到達。再エネや鉄道網整備

Facebook Twitter Google+

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)は11月15日、インドへの投資を加速し、同国への投資額が29億米ドル(約3,200億円)に到達すると発表した。10月に、ムンバイ地域のローカル鉄道網整備のためにインド政府に5億米ドルの融資、インドの再生可能エネルギー投融資タタ・クリーンテック・キャピタルに7,500万米ドルの融資を決めた。  インドは、AIIBの出資国第2位。2016年にインドでの事業を開始し、すでにプロジェクト13件へのファイナン [...]

» 続きを読む

【国際】AIIBとアムンディ、AIIB加盟国へのグリーンボンド投資で約1100億円のファンド創設

Facebook Twitter Google+

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)と仏投資運用大手アムンディは9月10日、気候変動分野に投資するための新たなフレームワークを共同開発したと発表した。AIIBの加盟国での気候変動対応アクションを加速させるために、加盟国で発行させる気候変動プロジェクトを使途とするグリーンボンドに対する。ファンド規模は、AIIBとアムンディでシードマネーを5億米ドル(約540億円)拠出し、別途機関投資家から5億米ドルの投資募集を募る。  AIIBとアムン [...]

» 続きを読む

【国際】AIIB、加盟国が100ヵ国に到達。G20では13ヵ国が加盟。GDPカバー率63%

Facebook Twitter Google+

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)は7月13日、ベニン、ジブチ、ルワンダのアフリカ3ヵ国が加盟し、加盟国が100カ国に達したと発表した。現時点の加盟国では、世界のGDPの63%をカバー。人口では78%を超えた。  現時点の融資プロジェクトは、18ヵ国45件。融資総額は85億米ドル(約9,200億円)。G20でのAIIB加盟国は、英国、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ、中国、ロシア、韓国、インド、インドネシア、トルコ、オーストラリア [...]

» 続きを読む

【国際】AIIB、初の外債2750億円発行。信用格付AAA。ESG評価機関からもレーティング取得

Facebook Twitter Google+

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)は5月9日、25億米ドル(約2,750億円)のドル建て債券の発行条件が決まったと発表した。AIIBの外債発行は今回が初。資金使途は、サステナブル・インフラ、越境インフラ、アジア新興国のESG投資促進で、サステナビリティがテーマとなっている。信用格付は、S&P、ムーディーズ、フィッチともにAAAで、最高格付を取得。年限は5年。利率は2.25%。ロンドン証券取引所に上場する。主幹事は、中国銀行、バークレ [...]

» 続きを読む

【国際】AIIB、インフラ向け債券投資ポートフォリオを設定。540億円規模。環境・社会基準適用

Facebook Twitter Google+

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)理事会は1月9日、インフラ投資向け債券投資運用を投資アセットクラスとして新設し、5億米ドル(約540億円)の運用を開始することを承認した。同アセットクラスでは、AIIBが策定した「環境・社会フレームワーク」を適用する。債券分野でのESG投資を促進する。  新設された運用ポートフォリオ名は「AIIB Asia ESG Enhanced Credit Managed Portfolio」。投資先は、公債 [...]

» 続きを読む

【国際】AIIB、持続可能な都市づくりに向けた戦略案を公表。パブコメ募集

Facebook Twitter Google+

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)は8月27日、アジアの都市を環境、社会、経済の面で持続可能にしていくための新たな戦略案「Sustainable Cities Strategy」を発表した。10月21日までパブリックコメントを受け付ける。同戦略案の背景となっている研究報告書「Study on Sustainable Cities」も同時に公表された。  AIIBは、今後アジアでの人口は増加し、天然資源へのストレスも高まる中、さらに気 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る