【アメリカ】製薬大手9社、政府のフェーズ3臨床試験省略姿勢に反発。安全性重視を共同で宣言

Facebook Twitter Google+

 製薬大手9社のCEOは9月8日、新型コロナウイルス感染症ワクチンの開発において、高い倫理基準と健全な科学原則に基づき実施することを再確認する共同宣言を発表した。米国政府が、ワクチン開発を急ぐあまり科学的な開発・臨床試験プロセスを省略することも辞さない表明が出ている中、製薬企業としての倫理と科学を重視する考えを国際的に宣言した。  共同声明を発表したのは、ジョンソン・エンド・ジョンソン、メルク・アンド・カンパニー(MSD)、ファイザー [...]

» 続きを読む

【イギリス】アストラゼネカ、新型コロナワクチンAZD1222の臨床試験再開。英医薬品・医療製品規制庁、安全性確認

Facebook Twitter Google+

 英製薬大手アストラゼネカは9月12日、副作用の発生に伴い、一時中断としていた新型コロナウイルス感染症ワクチン「AZD1222」の臨床試験について、安全性が確認できたとして再開を発表した。  同社は9月9日、臨床試験の中断を発表。英国でのフェーズ3臨床試験中に、被験者1人で脊髄の炎症を起こす神経障害である横断性脊髄炎(TM)とみられる深刻な副作用が発生したという。第三者委員会による安全性データの検証作業を行い、ワクチンが原因と判断され [...]

» 続きを読む

【国際】アストラゼネカ、新型コロナワクチンAZD1222臨床試験中断。被験者に副作用

Facebook Twitter Google+

 英製薬大手アストラゼネカは9月9日、英オックスフォード大学から生産ライセンス取得した新型コロナウイルス感染症ワクチン「AZD1222」について、世界中で実施されていた臨床試験を一時中断すると発表した。被験者1人で、脊髄の炎症を起こす神経障害である横断性脊髄炎(TM)とみられる深刻な副作用が発生した。  副作用は、英国でのフェーズ3臨床試験中に発生。同社は通常のレビュープロセスに則り、臨床試験を中断。第三者委員会による安全性データの検 [...]

» 続きを読む

private 【EU】アストラゼネカ、独仏蘭伊主導の国家連合に開発中の新型コロナワクチン4億個提供で合意

Facebook Twitter Google+

 英製薬大手アストラゼネカは6月13日、英オックスフォード大学から生産ライセンス取得した新型コロナウイルス感染症ワクチンについて、ドイツ、フランス、イタリア、オランダの4ヶ国政府が創設したワクチン獲得推進イニシアチブ「インクルーシブ・ワクチン連合(IVA)」に対し4億個を供給することで合意した。2020年内に配送する予定。同社は5月、米国に3億個は米国、英国に1億個は供給することで合意しており、他のEU諸国も獲得に乗り出していた。 【 [...]

» 続きを読む

【イギリス】アストラゼネカ、オックスフォード大開発中の新型コロナワクチンを9月に供給開始

Facebook Twitter Google+

 英製薬大手アストラゼネカは5月21日、英オックスフォード大学が開発を進める新型コロナウイルス感染症へのワクチン生産ライセンスを受けたと発表した。9月の提供開始に向け準備を進める。同社のワクチンの臨床試験、生産、流通では、米生物医学先端研究開発局(BARDA)が同日、10億米ドル(約1080億円)以上の助成金を提供することでも合意した。  オックスフォード大学で開発が進められているワクチン「AZD1222」は、ラッサ熱や中東呼吸器症候 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る