private 【シンガポール】HSBC、中小企業向けグリーンローン制度発表。既存の環境認証を活用

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手HSBCのシンガポール法人は3月16日、中小企業向けのグリーンローンを発表した。既存の環境認証を取得するプロジェクトのみを融資対象に設定した。グリーンローン原則(GLP)にも準拠した。  今回のローンは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】環境省、グリーンボンドガイドライン改訂。グリーンローン・リンクローンガイドラインも発行

Facebook Twitter Google+

 環境省は3月10日、2017年に発行したグリーンボンドガイドラインを改訂し「グリーンボンドガイドライン2020年版」を発行。同時に「グリーンローン及びサステナビリティ・リンク・ローンガイドライン2020年版」を策定した。  グリーンボンドガイドラインの改訂では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】サステナブルボンド・ローンの2019年発行額は51兆円。前年78%増。ブルームバーグ発表

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手米ブルームバーグは1月8日、2019年のサステナブルボンド・ローンの発行・設定額が4,650億米ドル(50.9兆円)となったと発表した。2018年2,610億米ドル(28.5兆円)の2018年から78%増となる。 【参考】【国際】サステナブルボンド・ローンの2018年発行額は27兆円。BNEF発表(2019年1月15日)  今回の統計は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】IFRアワード2019、バンク・オブ・ザ・イヤーにシティグループ。ESG部門では5社受賞

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手米リフィニティブは12月13日、金融業界誌International Financing Review(IFR)で、世界の金融機関の2019年実績を表彰する「IFRアワード2019」を発表した。最優秀賞「バンク・オブ・ザ・イヤー」は、シティグループが獲得した。  IFR Awardsは1994年に開始。数十の部門が設定されており、時代の変化により年々表彰カテゴリーは変化する。選考はIFRのジャーナリストが実施し、金融 [...]

» 続きを読む

【日本】日本郵船、サステナビリティ連動ローン500億円獲得。日本初。三菱UFJ銀行がアレンジャー

Facebook Twitter Google+

 日本郵船は11月29日、気候対応状況をKPIとするサステナビリティ連動ローン「サステナビリティ・リンク・ローンによるシンジケート方式コミットメントライン」を獲得したと発表した。融資額は500億円。アレンジャーは、三菱UFJ銀行。シンジケートに加わったのは、その他、農林中央金庫、みずほ銀行、三井住友銀行。サステナビリティ連動ローンの組成は、今回が日本初。  今回のローンでは、KPIをCDP開示度スコアに設定。スコアが高ランクを維持でき [...]

» 続きを読む

private 【国際】CBI、気候債券基準認証取得のグリーンボンド・ローンが累計11兆円を突破。国債・機関債・社債

Facebook Twitter Google+

 グリーンボンド基準策定の国際NGO英気候債券イニシアチブ(CBI)は12月5日、同NGOの「気候債券基準(CBS)」認証を取得したグリーンボンド及びグリーンローンの調達額が累計1,000億米ドル(約11兆円)を突破したと発表した。発行体は、30ヵ国100機関超。CBSは2011年に策定された。  2019年のグリーンボンド及びグリーンローンの調達額合計は、2,286億米ドル(約25兆円)。CBSは基準が厳しいと言われているが、全体の [...]

» 続きを読む

private 【シンガポール】REIT大手MCT、540億円のグリーンローン獲得。資金使途はグリーンビルディング

Facebook Twitter Google+

 シンガポールREIT「Mapletree Commercial Trust(MCT)」の運用会社Mapletree Commercial Trust Managementは10月21日、6.7億シンガポールドル(約540億円)のグリーン・クラブシンジケーション・ローンを受けることが決まったと発表した。資金使途は、グリーンビルディングの購入資金の一部。  今回のグリーン・クラブシンジケーション・ローンをアレンジするのは、DBS銀行とO [...]

» 続きを読む

private 【国際】2019年グリーンボンド発行額がすでに2000億米ドルを突破。CBIは2300億-2500億と予測

Facebook Twitter Google+

 グリーンボンド・ガイドライン策定の国際NGOの気候債券イニシアチブ(CBI)は10月21日、世界全体のグリーンボンドとグリーンローンの発行・設定額が2019年同時点で2,000億米ドル(約21.7兆円)を突破したと発表。2018年の1,673億米ドル(約18.3兆円)から、2019年は大幅に増加する見込みとなった。  2,000億米ドル発行の資金使途の内訳は、エネルギーが33%、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】CBI、気候変動適応のグリーンボンド・ローン原則CRP発行。インパクト定量評価を必須化

Facebook Twitter Google+

 グリーンボンド・ガイドライン策定の国際NGOの気候債券イニシアチブ(CBI)は9月23日、同機関の「適用・レジリエンス専門家グループ(AREG)」は、グリーンボンドやグリーンローン向けの気候変動適応原則「Climate Resilience Principles(CRP:気候レジリエンス原則)」を発行した。CBIは、グリーンボンドやグリーンローンの基準を気候変動適応を資金使途とするグリーンボンドやグリーンローンの適格性を判断する原則 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る