private 【EU】欧州NGO、企業の非財務情報開示が不十分と警鐘。サステナブルファイナンスを阻害

Facebook Twitter Google+

 欧州複数NGOのイニシアチブは2月17日、EU非財務情報開示指令(NFRD)要件に従い、企業が開示した環境・社会リスクおよびパフォーマンスの動向を分析した結果を発表した。企業情報開示の質や比較可能性が乏しいと指摘。投資家のサステナブルファイナンスの拡大を妨げているとして警鐘を鳴らした。  今回発表のイニシアチブは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州証券市場監督局、サステナブルファイナンスの規制強化方向性発表。情報開示やESGリスク分析

Facebook Twitter Google+

 欧州証券市場監督局(ESMA)は2月6日、サステナブルファイナンスに関する戦略を公表。同機関の業務にESGを統合する方向性をまとめた。金融監督当局としてのESMAの主業務である「証券市場監督」や「当局監査」「リスク評価」の中にESGリスクを盛り込んでいく。ESMAは、2015年に欧州委員会でサステナブルファイナンス・アクションプランが打ち出されて以降、規制強化検討を続けている。 【参考】【EU】欧州金融監督機構ESAs、企業のショー [...]

» 続きを読む

private 【国際】WWF、大手運用会社22社のESG投資状況査定結果を公表。投資先企業へのアクション強化必要

Facebook Twitter Google+

 世界自然保護基金(WWF)は1月29日、運用会社大手のサステナブルファイナンス状況を分析したオンラインツールをリリース。同時に現時点での状況をまとめたレポートも発行した。オンラインツールは現時点では大手22社が対象。運用会社に対し、アクションの進化を求めるとともに、アセットオーナーにとって有用なツールとなることを目指す。  今回のツールとレポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】リフィニティブ、サステナブルファイナンス推進データ整備イニシアチブ発足。国連、WEF、清華大学等参画

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手英リフィニティブは1月22日、サステナブルファイナンス推進のための金融データ整備イニシアチブを発足したと発表した。サステナブルファイナンス推進の上で課題となっているデータ整備を有力機関と協働で進める。中国の有力機関も参画した。  今回のイニシアチブ (さらに…)

» 続きを読む

private 【ルクセンブルク】政府と金融業界、2025年コミットメント発表。サステナブルファイナンスで世界の中心に

Facebook Twitter Google+

 ルクセンブルク政府とルクセンブルク金融業界連盟による官民パートナーシップ「Luxembourg for Finance」は1月28日、同国をサステナブルファイナンスの中心地とするための2025年コミットメントを発表した。  同コミットメントは6つの内容で構成している。 欧州の中心  2025年までにEU金融ハブとしての存在感をさらに拡大しにいく。英国EU離脱(ブレグジット)では、金融機関60者以上がルクセンブルクにEU拠点機能をロン [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】標準化機関BSI、サステナブルファイナンス原則導入規格策定。官民合同プロジェクト

Facebook Twitter Google+

 英規格策定機関BSIは1月、サステナブルファイナンスに関する標準規格をリリースした。パリ協定や国連持続可能な開発目標(SDGs)と整合性のあるファイナンスを希求する機関向けに、任意のフレームワークを提示した。  今回の規格には、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ブラックロック、サステナブル投資の進展に向け提言。投資商品分類、企業情報開示、タクソノミー

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ブラックロックは1月、ESG投資の進展に向けた提言を発表した。ESG投資やサステナブルファイナンスが求められる中、同社としてもESG投資を加速させると表明。一方で、アセットオーナー、運用会社、企業、政府、大学、NGO等で「サステナブル投資」に関する共通言語が形成されていないことが、推進への大きな課題となっていると問題提起した。  今回の発表では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】UNEP FIと欧州銀行連盟、EUタクソノミーの銀行商品適用で検討プロジェクト発足。24銀行参加。韓国からも

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と欧州銀行連盟(EBF)は12月5日、サステナブルファイナンス政策でEUがタクソノミーを主要銀行商品に適用する程度を検討するプロジェクトを発足すると発表した。24銀行がワーキンググループに参加する。域外からは韓国の銀行も参加した。  今回のプロジェクトでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【マレーシア】中央銀行、気候変動ファイナンス・タクソノミー案発表。高効率火力発電は盛り込まれず

Facebook Twitter Google+

 マレーシア国立銀行(BNM)は12月27日、金融機関が気候変動対策に資する分野を特定するためのタクソノミー・ガイダンス案を発表した。3月31日までパブリックコメントを募集する。  今回のガイダンスは、気候変動対策を進めるためのファイナンスを推進するための策。EUのサステナブルファイナンス・タクソノミーを参考にし、マレーシアとしてのタクソノミーを計画している。但し、EUタクソノミーが、具体的な分野を細かく設定しているのに対し、 (さら [...]

» 続きを読む

private 【国際】ISO、サステナブルファイナンス国際規格検討を開始。欧州委、CBI、SASB等と連携。経団連は反対

Facebook Twitter Google+

 国際標準化機構(ISO)は11月28日、サステナブルファイナンス国際規格を検討するためのテクニカルコミッティ「ISO/TC322」を発足したと発表した。事務局は、英国の規格協会BSIが務める。  サステナブルファイナナンスに関する投融資の定義や投融資先タクソノミーでは、欧州委員会が先行して議論している。今回、BSIからの起案により、正式にテクニカルコミッティが発足。国際規格の検討に入る。特に、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る