private 【EU】欧州監督機構、サステナブルファイナンス開示規則(SFDR)のRTS最終案公表。考慮必須が13項目に減少

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州監督機構(ESAs)を構成する欧州銀行監督機構(EBA)、欧州証券市場機構(ESMA)、欧州保険・年金監督機構(EIOPA)の3者合同委員会は2月4日、欧州委員会に対し、金融機関に課すサステナブルファイナンス開示規則(SFDR)に関する規制テクニカル基準(RTS)規則案を含む最終報告書を提出した。また、導入延期が決まっているRTSの施行日を2022年1月とするよう提言した。  SFDRは、欧州議会とEU理事会で可決され、2 [...]

» 続きを読む

private 【中東・アフリカ】UNEP FI、アラブ地域のサステナブルファイナンス動向調査。大きな飛躍期待

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)は1月20日、アラブ地域のサステナブルファイナンスの動向を分析したレポートを発表した。現段階ではまだ黎明期だが、これから数年で大きく飛躍するとの見通しを示した。  同レポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、銀行監督当局と銀行融資のESGインテグレーション調査中間発表。ブラックロックが作成

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は12月14日、サステナブルファイナンス・アクションプラン政策の一環で、欧州の銀行監督当局でのESリスクの考慮状況と、欧州の銀行各社での融資リスクマネジメント戦略・融資方針へのESGインテグレーションの状況を分析した中間レポートを発表した。欧州委員会は2019年4月に、ブラックロックの金融当局コンサルティング部門BlackRock Financial Markets Advisory(FMA)を委託者として採択しており、同 [...]

» 続きを読む

private 【ロシア】ロシア銀行協会、サステナブルファイナンス推進でタクソノミー策定へ

Facebook Twitter Google+

 ロシア銀行協会(ARB)は10月23日、ESGバンキングに関するプロジェクトグループの初会合を開催し、銀行業務でのサステナブルファイナンスの推進に向け、気候変動タクソノミーを策定していく考えを示した。  ARBには300社以上の金融機関が加盟。同ワーキンググープでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】HSBC、サステナブルファイナンスに関する調査2020年版の結果公表。発行体が急速にESGを加速

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手英HSBCは10月14日、機関投資家と発行体のサステナブルファイナンスに関する2020年版調査の結果を発表した。新型コロナウイルス・パンデミックにより不確実性が増す中、サステナブルファイナンスの重要性が高まっていることが確認された。  調査対象者は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、サステナブルファイナンス政策普及の国際ワーキンググループで中国を共同議長に任命

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は10月16日、国際通貨基金(IMF)と協働で、「サステナブルファイナンスに関する国際プラットフォーム(IPSF)」の1周年を記念するイベント会合を、IMF年次総会のサイドイベントとして開催。その中で、投融資を加速する分野を公的機関が絞り込む「タクソノミー」アプローチに関するIPSF加盟14ヶ国・地域の共通見解をまとめるためのワーキンググループを発足し、EUと中国が共同議長を務めることを明らかにした。  IPSFは、 (さ [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、ソーシャルボンドEU債12.5兆円発行。SURE融資プログラムが資金使途

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は10月7日、ソーシャルボンドEU債を1,000億ユーロ(約12.5兆円)発行すると発表した。資金使途は、EU理事会が5月19日に採択した加盟国向け融資プログラム「緊急時失業リスク緩和支援(SURE)」の財源。SUREは、総額上限1,000億ユーロの融資枠を設定し6月1日から運用開始しており、今回当該ファイナンスの財源をソーシャルボンドでファイナンスすることとなった。  今回のソーシャルボンド発行では、 (さらに&hell [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、EUタクソノミー規則諮問機関の委員50人発表。欧州企業他、PRI、UNEP FI、CBI等

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は10月1日、欧州委員会に対し、EUタクソノミー規則に関するスクリーニング基準等の政策に関して助言する「EUサステナブルファイナンス・プラットフォーム」の50人の委員を発表した。公募に応じた企業、金融機関、NGO、大学等から選定された。  同プラットフォームの役割は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国連GISD、SDGs達成のファイナンス拡大に向け10個の提言発表。GPIF理事長も参加

Facebook Twitter Google+

 国連のGlobal Investors for Sustainable Development alliance(GISD)は7月21日、SDGs(国連持続可能な開発目標)の達成に向けたファイナンスを促進するための提言をまとめたレポートを発表した。  GISDは、アントニオ・グテーレス国連事務総長に構想し、2019年に10月に発足。国連持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた民間資金の動員を加速するため、グローバル企業のCEO等3 [...]

» 続きを読む

private 【スイス】クレディ・スイス、35兆円のサステナブルファイナンス目標発表。化石燃料ファイナンス規制も強化

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手スイスのクレディ・スイスは7月30日、2030年までに3,000億スイスフラン(約35兆円)のサステナブルファイナンスを実施すると発表した。サステナビリティでのリーダー銀行を目指し、投資部門とリサーチ部門を統合し、「サステナビリティ、リサーチ、投資ソリューション(SRI)」部門を新設する。  今回発表した3,000億スイスフランの達成に向け、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る