private 【スペイン】シーメンスガメサ、グリーン融資ファシリティ3000億円調達。欧州で広がるグリーンファインナス

Facebook Twitter Google+

 風力発電製造世界大手スペインのシーメンスガメサ・リニューアブル・エナジーは12月19日、サステナビリティ基準に適合すると判断された優遇コミットメントライン融資(リボルビング・クレジット・ファシリティ)を25億ユーロ(約3,000億円)獲得したと発表した。22銀行のシンジケートローン。今後5年間分の資金となる。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【スペイン】レプソル、2050年までのカーボンニュートラル宣言。原油ガス採掘大手で世界初

Facebook Twitter Google+

 スペイン原油・ガス大手レプソルは12月2日、2050年までに自社の二酸化炭素ネット排出量をゼロにするカーボンニュートラルを実現すると発表した。原油・ガス採掘大手で2050年までのカーボンニュートラルを宣言したのは同社が世界初。  2050年までのカーボンニュートラルは、パリ協定以降の国際目標になってきている。レプソルは今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【スペイン】ZARA運営インディテックス、2025年までに製品繊維をオーガニック等に全面切替

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手スペインのインディテックスのパブロ・イスラCEOは7月16日、株主総会の中で、新たなサステナビリティ・コミットメントを発表した。インディテックスは、ZARAを運営していることで知られる。  まず、2025年までに、 (さらに…)

» 続きを読む

【ドイツ】シーメンスガメサ、火山岩用いた新蓄電施設を発表。低コストと規模を同時に実現

Facebook Twitter Google+

 総合電機世界大手独シーメンスの子会社シーメンスガメサ・リニューアブル・エナジー(SGRE)は6月12日、火山岩に蓄熱するタイプの新たなバッテリー「Electric Thermal Energy(ETES)」技術を発表した。通常の電池を用いた蓄電設備ではなく、電力エネルギーを熱エネルギーに転換し蓄熱し、電力ピーク時に熱エネルギーを用いてタービンを回し電気エネルギーに再転換して送電するという画期的な技術。独ハンブルクのアルミニウム工場に [...]

» 続きを読む

【スペイン】エクイノール、世界最大の浮体式洋上風力発電所建設の承認獲得。200MW。完成2024年

Facebook Twitter Google+

 スペイン領カナリア諸島自治州政府は5月31日、ノルウェーのエネルギー大手エクイノールに対し、カナリア諸島沖で浮体式洋上風力発電所を建設する許可を出した。設備容量は200MWで、完成すると浮体式洋上風力発電所では世界最大となる。総工費は8.6億ユーロ(約1,100億円)。完成は2024年の予定。 20年間で新規雇用を120人から200人創出するとみられている。  エイクイノールはこれまでも浮体式洋上風力発電を手がけており、2015年に [...]

» 続きを読む

【スペイン】政府、2050年までの電力100%再生可能エネルギー法案検討。議会通過は未知数

Facebook Twitter Google+

 スペイン政府は、現在作成中の「気候変動・エネルギー転換法案」の中で、2050年までに消費電力全てを再生可能エネルギーに転換し、二酸化炭素排出量を1990年比90%削減する大胆な目標を検討していることが明らかとなった。11月13日に欧州複数紙が報じた。実現に向けて、風力及び太陽光発電所を10年間で3GW分導入する計画だという。  スペイン政府はすでに10月、国内の炭鉱のほとんどを閉鎖し、炭鉱労働者の早期退職制度や再生可能エネルギー分野 [...]

» 続きを読む

【スペイン】タクシー運転手、Uber等ライドシェア抗議のストライキ敢行。政府への要求ほぼ勝ち取る

Facebook Twitter Google+

 Uber等ライドシェアに抗議するタクシー運転手が、スペイン各地で7月25日から8月2日までストライキを繰り広げた。ストライキに参加したタクシー運転手には、数日間キャンプを張った者もおり、ライドシェアへの規制緩和が13万人のタクシー運転手の生活を脅かすと主張した。  ストライキは、7月25日にバルセロナで発生。バルセロナ市政府がライドシェア向け免許付与に上限を設けようとしたことに、スペイン政府が反対したことへの抗議がきっかけだった。ス [...]

» 続きを読む

【スペイン】銀行大手BBVA、化石燃料関連資産額開示、RE100・SBT加盟、TCFD情報開示コミットを発表

Facebook Twitter Google+

 スペイン金融大手ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)は2月28日、気候変動と持続可能な成長に向けた2025年宣言を発表した。自社の事業運営と銀行としてのファイナンスの両面で気候変動と持続可能な成長を推進していく。  ファイナンス面では、2025年までに、グリーンファイナンス、持続可能なインフラ、社会起業、金融インクルージョンの分野に合計1,000億ユーロ(約13兆円)投入する。現状の投入額は221億ユーロで、グリーン融 [...]

» 続きを読む

【ヨーロッパ】独シーメンスと西ガメサ、風力発電設備事業を統合

Facebook Twitter Google+

 総合電機大手で風力発電設備世界2位の独シーメンスと風力発電設備世界8位・スペインのガメサは6月17日、両社の風力発電事業を合併することで合意した。実質的にシーメンスがガメサ株式の59%を企業買収を通じて取得、ガメサ株主に一株当たり3.75ユーロを支払う。その後、シーメンスの風力発電設備事業を存続会社のガメサに移管する。ガメサは現在、マドリード証券取引所に上場しているが、統合後も上場を維持する。風力発電事業は昨今世界中で大きく成長して [...]

» 続きを読む

【国際】「世界持続可能な観光憲章+20」採択。SDGsに向けた観光業の取組を誓う

Facebook Twitter Google+

 持続可能な観光(サステナブル・ツーリズム)を推進してきた「責任ある観光機関(Responsible Tourism Institute)」、「世界持続可能な観光協議会(Global Sustainable Tourism Council)」とバスク観光局は11月27日、1995年に採択された「世界持続可能な観光憲章」20周年を記念して、スペインのバスクで「世界持続可能な観光サミット」を開催した。サミットの開催には、国連世界観光機関( [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る