private 【国際】フェイスブック、ヘイトスピーチ対策で蔓延率0.05%にまで低減。WSJ記事に反論

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは10月17日、ヘイトスピーチ対策の結果、過去9ヶ月間で、ヘイトスピーチの投稿数が約50%減少したと発表した。ヘイトスピーチの蔓延率は、閲覧されたコンテンツの約0.05%にまで減少した。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】フェイスブック、気候変動に関する偽情報対策強化。信頼できる情報の発信も拡充

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは9月16日、閲覧者が正しい気候変動情報にアクセスできるようにするための施策を発表した。同社が、2021年初旬にイェール大学と共同実施した調査で、調査対象となった全ての国と地域で、10人中6人以上が気候変動に関する情報をもっと知りたいと考えていることがわかった。 【参考】【国際】フェイスブック、偽情報対策強化。偽情報常習ページの全投稿でアラート警告等(2021年5月29日)  今回の施策ではまず、2020 [...]

» 続きを読む

private 【アフガニスタン】フェイスブックやYouTube、タリバン権力掌握でアカウント対応を発表

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブック8月17日は、アフガニスタンでイスラム原理主義勢力タリバンが政治的権力を掌握したことを受け、フェイスブックは、タリバンが運営しているとみられるアカウントは以前から全て削除しており、今後も継続する方針を伝えた。同様の対応は、同社の他のSNSのインスタグラムやWhatsAppにも適用しているという。  また同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】フェイスブック、2030年ウォーター・ポジティブ宣言。水域保全と水消費削減に投資

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは8月19日、水消費量以上の水を水系に還元する「ウォーター・ポジティブ」を2030年までに達成する目標を新たに設定した。同社は、2030年までにスコープ3を含むバリューチェーン全体でのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)達成目標を宣言済み。今回、二酸化炭素排出量だけでなく、水リスクへの対策にまでアクションを拡大する。  ウォーター・ポジティブ達成には、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】フェイスブック、各アプリでプライバシー機能追加。暗号化や誹謗中傷対策など

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは8月13日、「メッセンジャー」アプリで、音声とビデオ通話でもエンド・ツー・エンド暗号化(E2EE)で保護できる機能を導入すると発表した。メッセンジャーアプリでは、2016年から1対1のテキストチャットで同様の機能が搭載されていたが、対象を拡大する。同社のWhatsAppアプリにもテキストチャットに同様の機能が搭載されている。  同社によると、メッセンジャーアプリで、ビデオ通話を行った人は1日に1.5億回 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】石油ガス業界、2020年に11億米ドルのフェイスブック広告出稿。広告媒体の透明性求める動き

Facebook Twitter Google+

 英気候変動シンクタンクInfluenceMapは8月4日、石油・ガス関連機関が、2020年に気候変動関連で出稿したフェイスブック広告の動向を分析したレポートを発表した。出稿は、バイデン大統領が大統領選挙での民主党候補として気候変動対策計画を発表した2020年7月から急増し、選挙日の11月まで続いたことことがわかった。  今回の分析では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】GAFA、大規模なソーシャル・プログラムを相次ぎ展開。社会インパクト・アピール

Facebook Twitter Google+

 インターネット世界大手に対するプラットフォーマーへの締付け気運が世界各国で広がる中、GAFAは社会へのプラスのインパクト拡大に向け、ソーシャル分野でのアクションを打ち出してきている。  アマゾンは7月13日、2024年までに米国退役軍人と軍人の配偶者を10万人以上雇用する計画を発表した。退役軍人の再就職は、米国にとって必要なソーシャル分野の活動と認識されており、同社は軍人の配偶者のみで16,000人以上の雇用確保にも言及した。  同 [...]

» 続きを読む

【国際】フェイスブック、アカウント凍結期間の上限を2年間に設定。前トランプ大統領にも

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは6月4日、ドナルド・トランプ前米国大統領のアカウントを1月7日から凍結している事案について、2023年1月6日まで2年間凍結すると発表した。同社の人権に関する監督理事会が、無期限のアカウント凍結は不当と判断し、同社に凍結期限を設けるよう命じていた。 【参考】【アメリカ】フェイスブック監督理事会、トランプ前大統領のアカウント停止を支持。但し無期限停止は不当(2021年5月7日)  同社は今回、監督理事会の [...]

» 続きを読む

【アメリカ】フェイスブック監督理事会、トランプ前大統領のアカウント停止を支持。但し無期限停止は不当

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは5月5日、人権に関する監督理事会で、1月に実施した米ドナルド・トランプ大統領(当時)のフェイスブック及びインスタグラムのアカウント停止を支持する判断を下した。前例のない緊迫した状況下での例外的な措置を監督理事会も承認した。  一方、監督理事会は、トランプ氏のアカウントを期限を設けずに停止し続けている状況について、不当な処罰との見解を示した。但し、アカウント停止を解除すべき時期については明言しなかった。 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る