【アメリカ】共同購買大手Topco、マスタカードのブロックチェーン活用の食品トレーサビリティ導入

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードは10月27日、食品サプライチェーンのトレーサビリティ強化を推進する米企業Envisibleが、同社の肉・魚介類のサプライチェーン・トラッキング・システム「Wholechain」で、マスターカードのブロックチェーン・サービス「Mastercard Provenance Solution」を採用したと発表した。食品分野の共同購入組織米竿大手Topco Associatesが、Wholechainを活用したト [...]

» 続きを読む

private 【国際】ボルボ、ブロックチェーン活用のコバルト・サプライチェーン管理推進。紛争応物・児童労働対応

Facebook Twitter Google+

 スウェーデン自動車大手ボルボは8月2日、ブロックチェーン技術を活用して中国でリサイクルされたことを証明したコバルトを用い、電気自動車(EV)を生産したと発表した。ブロックチェーン技術を用いてコバルトのリサイクルを証明したことは世界初という。英ロイター通信が同日、報じた。  コバルトは、EVバッテリーの原料として多く使われている。機関投資家の中で (さらに…)

» 続きを読む

【国際】世界銀行とコモンウェルス銀行、セカンダリー市場でも債券でのブロックチェーン管理に成功

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)と豪コモンウェルス銀行は5月15日、2018年8月に発行したブロックチェーン技術を用いて管理できる世界初の債券「bond-i」について、セカンダリー市場でもブロックチェーン技術を用いてディールすることに成功したと発表した。 【参考】【国際】世界銀行、ブロックチェーンを活用した債券発行発表。分散型台帳で債権管理(2018年8月13日)  2018年8月に発行したbond-iは、ブロックチェ [...]

» 続きを読む

【国際】ブロックチェーン基準策定INATBA発足。国際機関も支持。EUを中心に活動

Facebook Twitter Google+

 ブロックチェーンを推進する企業・団体105機関は4月3日、国際標準化団体INATBA(International Association for Trusted Blockchain Applications)を発足した。これまでに日本からはALIS、BUIDL、富士通が参加している。  ブロックチェーン技術は、仮想通貨(暗号資産)分野だけでなく、トレーサビリティ強化等での活用が大きく期待されている。INATBA発足に対しては、EU [...]

» 続きを読む

【日本】経産省、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツサービス検討報告書発表

Facebook Twitter Google+

 経済産業省は4月5日、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツサービス検討に関する報告書を発表した。システム構築に当たって想定される機能として「登録」「分配」「支払い」の3つを検討し、技術的なモデル要件をまとめた。  今回の報告書は、デジタル技術を活用した権利管理・利益分配により、デジタルコンテンツの制作行為や価値創出行為をマネタイズし、新たなコンテンツ市場を創出することを狙ったもの。そこで今回の調査では、音楽のn次創作を発信・視聴 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】SAP、米国製薬企業向けにブロックチェーン技術を用いた返品処理システム発表

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手独SAPは1月16日、米国の製薬企業向けにブロックチェーン技術を活用した返品プラットフォーム「SAP Information Collaboration Hub for Life Sciences」のリリースを発表した。  今回のプラットフォームでは、米国の法令に則った販売済未利用製品の返品を可能としたもの。米国では、病院や薬局から医薬品卸売企業への未利用品返品が年間で70億米ドルほど発生しているが、米国医薬品サプライチ [...]

» 続きを読む

【国際】SAPやBDEW、エネルギー業界でのブロックチェーン技術活用に関するレポート発表

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手独SAPは1月9日、ドイツ連邦エネルギー・水道事業連合会(BDEW)、フレゼニウス大学と共同で、エネルギー業界でのブロックチェーン技術活用の動向をまとめたレポートを発表した。  同レポートのよると、ブロックチェーン技術は、電気自動車(EV)充電ステーション、エネルギー商品認証、個人間エネルギー取引等、様々な用途での検討が進んでいる。  SAPは、ブロックチェーン技術の優れた活用法を見出していくためにも、何らかの方法で実際 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ティファニー、ダイヤモンドの原料トラッキングの取組開始。若年層の購買向上狙う

Facebook Twitter Google+

 宝飾品世界大手米ティファニーは1月9日、販売する商品のダイヤモンドについて、原産地、カット地、研磨地、仕上地の情報を顧客に開示する取り組みを開始する。ダイヤモンドの原産地証明については、ダイヤモンド採掘の人権侵害関与を防止する「キンバリー・プロセス」認証を取得する動きが浸透してきているが、流通全てのトラッキングを試みるのは極めて新しい動き。  高額で取引されるダイヤモンドは、民族紛争の資金源(紛争鉱物)として活用されたり、児童労働に [...]

» 続きを読む

private 【国際】紛争鉱物RMI、ブロックチェーン用いた鉱物サプライチェーン管理ガイドライン公表

Facebook Twitter Google+

 電子機器業界サステナビリティ推進機関RBA(責任ある企業同盟、旧EICC)の紛争鉱物フリー推進イニシアチブ「責任ある鉱物イニシアチブ(RMI、旧CFSI)」は12月12日、鉱物サプライチェーン管理にブロックチェーン技術を用いる際の自主ガイドラインを発表した。昨今、鉱物サプライチェーン管理にブロックチェーンを活用するプロジェクトが世界で複数立ち上がっており、今回のガイドラインは推奨される基本的要件を提示した。  ブロックチェーン・ガイ [...]

» 続きを読む

【シンガポール】SPグループ、再エネ電力取引市場開始。ブロックチェーンで管理。世界初

Facebook Twitter Google+

 シンガポール電力大手SPグループは10月29日、世界初のブロックチェーン管理の再生可能エネルギー電力取引市場をローンチした。同取引市場では、証書(REC)付の再生可能エネルギー電力の売買が誰でも可能。最初に購入したのは、シンガポール不動産大手City Developmentsとシンガポール銀行大手DBS。太陽光発電大手Cleantech Solar AsiaやLYS Energy SolutionsもRECを同取引市場で販売すること [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る