【台湾】TSMC、半導体製造工場の生産能力拡充に大規模投資。3年間で11兆円

Facebook Twitter Google+

 半導体製造世界大手台湾のTSMC(台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング)は4月1日、今後3年間で工場の生産能力拡充に1,000億米ドル(約11兆円)投じると発表した。同発表は、インテルが3月31日に発表した工場への投資額200億米ドル(約2.2兆円)を遥かに上回る。  TSMCは、2021年単年でもチップ製造の高度化に向け、250億から280億米ドル(約3兆円)を投じる計画を発表済み。背景には、新型コロナウイルス・パンデミッ [...]

» 続きを読む

【台湾】史上最大の雨不足危機。苗栗県、台中県、彰化県北部地区では強制節水開始

Facebook Twitter Google+

 台湾経済部は3月20日、台湾では2021年に史上最悪の雨不足に陥っていると発表。貯水池の水位の低下により沈泥と砂が露出。今後の水不足に備え、大規模な浚渫工事を開始した。しかし、その後も雨不足は続き、経済部は3月24日、苗栗県、台中県、彰化県北部地区ではすでに危機レベル「オレンジ」が発令されている。4月6日からは、非常事態を示す「赤信号」を発令し、15%の節水を実施することを決めた。  台湾経済部は、水不足を解消するため、数回に渡り、 [...]

» 続きを読む

private 【台湾】TSMC、製造工程の廃水リサイクル実施。二次利用水とシリコン素材回収

Facebook Twitter Google+

 半導体製造世界大手台湾のTSMC(台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング)は2月25日、新たな廃水リサイクル戦略と進捗状況を公表した。廃水でのサーキュラーエコノミーと資源回収で大きな成果を上げている。  半導体素子や集積回路(IC)を半導体パッケージで保護するパッケージングでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【台湾】半導体製造世界最大手TSMC、事業電力100%再エネ化「RE100」加盟。目標2050年

Facebook Twitter Google+

 半導体製造世界大手台湾のTSMC(台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング)は7月27日、事業電力を100%再生可能エネルギーに切り替える国際イニシアチブ「RE100」に加盟した。半導体製造大手でのRE100加盟は同社が世界初。  TSMCの主要顧客は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】インテル、水消費量100%の水源保全を達成。コロナ禍でも気候変動対策止めず

Facebook Twitter Google+

 半導体世界大手米インテルは4月22日、新型コロナウイルス・パンデミックの状況下でも、気候変動対策を止めずに進めると表明。その一環として、2017年に設定した水消費量と同量の水源保全を実現したと発表した。10億ガロン(38億l)の水源を還元したことになる。  インテルは今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】インテル、新型コロナで54億円基金設立。対策支援と顧客での技術開発促進を融合

Facebook Twitter Google+

 半導体世界大手米インテルは4月7日、新型コロナウイルス・パンデミックへ対応するための基金を設立したと発表。新たに5,000万米ドル(約54億円)を拠出した。医療現場での技術アクセスや研究開発の促進、児童・生徒のオンライン学習アクセス支援等に拠出する。インテルのテクノロジーを活用し、需要が高まる分野への支援を強化した。  インテルはすでに、新型コロナウイルス・パンデミックに苦しむ地域コミュニティ支援のため、すでに1,000万米ドル(約 [...]

» 続きを読む

【エネルギー】太陽光発電の構造とテクノロジーの進化

Facebook Twitter Google+

太陽光発電の技術的側面と今後の展望 太陽電池は、太陽光の力を利用して電気を発電する技術で、再生可能エネルギーの中でも注目が集まる技術です。太陽光のエネルギーを利用して発電を行う方法は大きく分けて、太陽光発電と太陽熱発電に分けられます。本記事では太陽光発電、一般的に太陽電池と呼ばれている方式の技術的側面を中心に説明します。 基本的な原理 一般的に太陽電池は、光の持つエネルギーを直接電気に変換する現象である「光起電力効果」を利用しています [...]

» 続きを読む
2015/01/13 体系的に学ぶ
ページ上部へ戻る