private 【シンガポール】証取、上場企業のTCFD及び取締役ダイバーシティ開示義務化へ。パブコメ募集

Facebook Twitter Google+

 シンガポール証券取引所(SGX)子会社のシンガポール証券取引所レギュレーション(SGX RegCo)は8月26日、上場企業のサステナビリティ報告書に関し、気候関連の開示を義務付けるロードマップを発表した。9月27日までパブリックコメントを募集する。  今回のロードマップでは (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】フィデリティ・インターナショナル、気候変動と取締役ダイバーシティで議決権行使基準公表

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米フィデリティ・インターナショナルは7月26日、議決権行使・エンゲージメント方針を公表。気候変動と取締役ジェンダー・ダイバーシティ等の議決権行使基準を設定した。同社の運用資産総額は5,190億ポンド(約80兆円)。  同社は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】非上場企業でも取締役ダイバーシティは企業価値上げる。FLCTGlobalレポート

Facebook Twitter Google+

 長期志向経営推進国際イニシアチブの米FCLTGlobalは7月19日、非上場企業でも取締役ダイバーシティが重要とするレポートを発表した。上場企業に比べ、非上場企業での取締役ダイバーシティが乏しく、ダイバーシティを向上することで価値向上できるとの考えを示した。  FCLTGlobalは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】リクルートHD、2030年スコープ3含めカーボンニュートラル。社会の求職時間も半減

Facebook Twitter Google+

 リクルートホールディングスは5月17日、ミッションである「まだ、ここにない、出会い。より速く、シンプルに、もっと近くに。」の実現に向け、持続可能な社会への貢献と当社の持続的な成長の両立を目指し、「サステナビリティへのコミットメント」を取締役会で決議したと発表。ESGの各々で具体的な目標を設定した。  環境分野では、2021年度中にグループ全体のスコープ1とスコープ2のカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量)ゼロを、2030年度 [...]

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】2020年に女性取締役・経営陣比率が大きく上昇。上位と下位で差が拡大

Facebook Twitter Google+

 ベルギーに本部を置く欧州女性取締役推進NGOのEuropean Women On Boards(EWOB)は1月20日、欧州18ヶ国の取締役・経営陣男女ダイバーシティの状況を分析した年次報告書「European Women on Boards Gender Diversity Index」の2020年版を発行した。  今回の調査では669社が対象となり、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】政府、女性執行役1人以上を法定義務化する法案承認。執行役4人以上の上場企業対象

Facebook Twitter Google+

 ドイツ連邦政府は1月6日、上場企業のマネジメントボード(執行役会)に女性取締役を一人以上選任することを義務化する法案を閣議決定した。今後、国会での立法手続に入る。  ドイツのコーポレートガバナンスでは、株式代表と労働者代表で構成されるスーパーバイザリーボード(監査役会)と、経営の執行を担うマネジメントボード(執行役会)の二階層システムを採用しており、株主総会で株主代表側の監査役と執行役を選任し、監査役会が執行役会を監督する権限を持っ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ナスダック、ジェンダーや人種観点でダイバーシティ取締役2人以上の任命義務化へ。SEC申請

Facebook Twitter Google+

 米証券取引所ナスダックは12月1日、米証券取引委員会(SEC)に対し、新たに取締役ダイバーシティに関する上場基準ルールを導入する申請書を提出した。承認されるとジェンダーとマイノリティの双方の観点で取締役を1人以上任命することが義務付けられる。  今回の申請内容は、まず、ナスダックの米国証券取引所に上場する全企業に対し、ジェンダーと人種の観点から取締役ダイバーシティに関する一貫性のあるデータ情報開示が義務化される。また、ほぼ全ての上場 [...]

» 続きを読む

private 【日本】女性役員増の30%クラブ・ジャパンの投資家G、報告書を初発行。投資先エンゲージメント強化

Facebook Twitter Google+

 取締役ダイバーシティ推進30%クラブの日本イニシアチブ30%クラブ・ジャパンは10月28日、ワーキンググループの一つであるインベスター・グループが、大手機関投資家グループで日本初となるアニュアルレポートを発表した。同グループは現在、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)等24の機関投資家が加盟。運用資産総額は2,500兆円以上。  30% Club Japanは現在、TOPIX上位100社の女性取締役・監査役比率を2030年まで [...]

» 続きを読む

【イギリス】英企業団体CBI、取締役と経営陣の民族ダイバーシティ向上で企業に目標設定要請

Facebook Twitter Google+

 英国の企業団体・イギリス産業連盟(CBI)は10月1日、取締役及び経営陣の人種・民族ダイバーシティ目標を設定することを呼びかけるキャンペーン「Change the Race Ratio」を発足したと発表した。同キャンペーンには、マイクロソフト、Aviva,リンクレーターズ、ブランズウィック、デロイト、ラッセル・レイノルズ、クランフィールド大学、Business in the Community(BITC)、シティ・メンタルヘルス・ア [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】FTSE350採用企業、女性取締役が3分の1に到達。政策目標を期限内に達成

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は9月22日、英国を代表する株式指数「FTSE350」採用企業の取締役の3分の1を女性するという目標を初めて達成したと発表した。英国では、政府調査報告書「ハンプトン・アレクサンダー・レビュー」の中で、2020年末までにFTSE350企業の女性取締役比率を33%以上に引き上げることを政策目標としていたが、ついに達成した形となった。 【参考】【イギリス】FTSE100企業において女性取締役の割合33%達 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る