【国際】国連、コロナ・ワクチンの公平な配分でキャンペーン展開。先進国寡占を課題視

Facebook Twitter Google+

 国連は3月11日、新型コロナウイルス感染症ワクチンに関して、世界中に公平なアクセスを要求するキャンペーン「Only Together」を発足した。世界中全ての国で、医療従事者や社会的支援が必要な人からワクチンを受けられるよう国際協調を求めていく。  現在、新型コロナウイルス感染症による死者は世界で250万人を超える。感染防止のためにはワクチンが有効な手段となっており、今後、世界中で前人未到のワクチン接種を展開していく必要がある。   [...]

» 続きを読む

private 【国際】国連グローバル・コンパクト、目標コミット型組織へ転換。加盟企業に測定可能な成果求める

Facebook Twitter Google+

 国連のアントニオ・グテーレス事務総長は1月19日、国連グローバル・コンパクト(UNGC)の2021年から2023年までの3カ年組織戦略を発表した。国連持続可能な開発目標(SDGs)やパリ協定での目標達成に向け、企業のコーポレート・サステナビリティ向上を加速させるためのアクションを多数実施していく。  国連グローバル・コンパクトは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】マイケル・ブルームバーグ氏、気候変動担当国連特使に再任。2040年までに石炭ゼロ

Facebook Twitter Google+

 国連のアントニオ・グテーレス事務総長は2月5日、ブルームバーグのマイケル・ブルームバーグCEOを気候野心・ソリューション担当特使に再任した。11月に開催される第26回国連気候変動枠組条約グラスゴー会議(COP26)でのリード役を務める。 【参考】【国際】マイケル・ブルームバーグ氏、気候変動アクション担当国連特使に就任(2018年3月11日)  ブルームバーグ特使は、パリ協定での国際目標と整合性のある2050年までのネットゼロを実現す [...]

» 続きを読む

private 【国際】国連事務総長、水野弘道・元GPIF理事をSDGsファイナンス特使に任命。コロナ禍での調整役

Facebook Twitter Google+

 国連のアントニオ・グテーレス事務総長は12月30日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の水野弘道・元理事を、イノベーティブ・ファイナンス&サステナブル投資担当特使に任命した。国連持続可能な開発目標(SDGs)と2030年アジェンダの達成に向けた官民投資の拡大に向けた国際的な官民ダイアログを担当する。  国連は、新型コロナウイルス・パンデミック時代におけるファイナンスに在り方について、5月にカナダ政府とジャマイカ政府のリーダー [...]

» 続きを読む

【国際】気候野心サミット2020、パリ協定の自主削減目標引上げが71ヶ国に。Race to Resilienceも発足

Facebook Twitter Google+

 国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局、英国政府、フランス政府の共催で、イタリア政府とチリ政府が協力の政府間国際会議「気候野心サミット」が、12月12月にオンラインで開催された。当初は第26回気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)が新型コロナウイルスの影響で2021年に延期されたことを受け、臨時で開催が決定。2015年のパリ協定採択からの5周年でもあり、パリ協定の達成を確認し合った。  同サミットの目的は、国際交渉で [...]

» 続きを読む

private 【国際】7社、グリーン水素推進で国際イニシアチブ発足。国連も支援。水素コスト2ドル/kg未満へ

Facebook Twitter Google+

 グリーン水素推進の国際業界イニシアチブが発足し、7社が創設メンバーとして加盟した。国連気候変動枠組条約事務局も活動を支援し、2026年までにグリーン水素の生産量を大規模に拡大し、価格も大きく下げていく。日本では「オール・ジャパン」を構想し、88社が「水素バリューチェーン推進協議会」を発足したが、海外では国際的な推進イニシアチブの場が誕生しつつある。 【参考】【日本】88社、水素バリューチェーン推進協議会を発足。社会実装加速で政府に提 [...]

» 続きを読む

private 【国際】国連、大麻を麻薬単一条約附表IVから削除を僅差で決定。治療に有効とのWHO勧告に従う

Facebook Twitter Google+

 国連麻薬委員会(CND)は12月2日、1961年に採択された麻薬単一条約で指定されている最も危険な薬物「附表IV」リストから削除することを決定した。世界保健機関(WHO)から削除勧告が出ており、今回CND加盟53カ国のうち27カ国が賛成し、賛成多数で採択された。これにより、国連として医療目的での使用を容認する形となった。  附表IVリストとは、ヘロインやオピオイド等の麻薬がリスト入りしており、国連が「非常に中毒性が高く、乱用の可能性 [...]

» 続きを読む

private 【国際】核兵器禁止条約、2021年1月に発効。クラスター爆弾、地雷に続き、ファイナンス禁止広がるか

Facebook Twitter Google+

 アントニオ・グテーレス国連事務総長は10月25日、2017年の国連総会で採択された核兵器禁止条約(TPNW)の批准国数が規定の50カ国となり、2021年1月22日に発効すると発表した。前日にホンジュラスが批准書を国連に提出し50カ国に達した。日本は批准も署名もしていない。  同条約は、締約国の核兵器や核起爆装置の開発・実験・生産・製造・取得・専有・貯蔵を全面禁止。また、過去及び現在の自国や自国領域内の核兵器保有状況を国連事務総長に申 [...]

» 続きを読む

【国際】39ヶ国政府、中国の人権侵害行為を批判。中国と25ヶ国は米国と欧州の制裁を人権侵害と批判

Facebook Twitter Google+

 39ヶ国政府は10月7日、中国政府に対し、新疆ウイグル自治区、香港、チベットでの人権侵害に懸念を表明する共同声明を発表した。ドイツ政府が主導した。一方、中国政府は10月5日、新型コロナウイルス・パンデミックに悪乗りして人権を侵害していると主張し中国に経済制裁を課している米国を批判し、直ちに制裁を終わらせるよう求める声明に26ヶ国政府が署名したと対抗をしようとしている。  ドイツが主導した中国政府批判の共同声明に署名したのは、ドイツ、 [...]

» 続きを読む

【国際】14ヶ国調査、国連支持率は日本がダントツで最下位。日本で広がる国連懐疑派の動き

Facebook Twitter Google+

 米独立系シンクタンクのピュー研究所は9月21日、創設75周年を迎えた国連の実績に関する先進14ヶ国の世論調査の結果を公表。14カ国の中で日本の世論が最も国連を支持していないことがわかった。  今回の調査は、新型コロナウイルス・パンデミックの中で、国際協調がますます重要となる中、14カ国の全体での世論の反応や比較調査を行うために今年の夏に実施された。回答数は14ヶ国で14,276。  その中で、国連が貢献している分野に関する設問では、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る