【国際】国連グローバルコンパクト、SDGsの達成に向け新たな取組を発表。先進企業の事例紹介などを強化

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は9月19日、GRI、国連責任投資原則(PRI)、デンマーク・コペンハーゲンに本部を置くシンクタンクMonday Morning社と同社が設立したシンクタンクSustaina、コンサルティング企業Volans社とともに、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けたイニシアチブやビジネスパートナーシップの創出をサポートする新たな4つの取組を発表した。  まず、Monday Morning社とS [...]

» 続きを読む

【国際】UNGCとEY、持続可能なサプライチェーンの現状分析レポートを発表

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)とコンサルティング世界大手アーンスト・アンド・ヤング(EY)は8月9日、持続可能なサプライチェーンに向け世界の現状をまとめた報告書「State of Sustainable Supply Chains」を発表した。報告書は、グローバル大手企業70社のサプライチェーン、調達、サステナビリティ担当役員に対するインタビューを中心にまとめられた。インタビューを行った企業は、フォード、ダイムラー、グラクソ [...]

» 続きを読む

【国際】世界34証券取引所、国際女性デーにジェンダー平等キャンペーンを実施

Facebook Twitter Google+

 日本ではあまり馴染みがないかもしれないが、3月8日は「国際女性デー」として、数多くの国では祝日に指定されるなど国際的なイベントデーとして認知されている。この国際女性デーを祝う行事として、ジェンダー平等の達成に向け企業の活動に焦点を合わせた「Ring the Bell for Gender Equality」キャンペーンが3月3日から11日まで展開された。このキャンペーンには世界34の証券取引所が参加し、職場、市場、コミュニティにおけ [...]

» 続きを読む

【国際】グローバル企業CEOら、COP21の国際合意を重要視。国連グローバルコンパクト・アクセンチュア調査

Facebook Twitter Google+

 国連グローバルコンパクトとアクセンチュアが共同で11月12日に公表した報告書"Special Edition: A Call to Climate Action"によると、グローバル企業を率いるリーダーの大部分がCOP21における長期的な国際合意は民間セクターによる低炭素ソリューションへの投資を加速させる上で非常に重要だと考えていることが分かった。  同報告書は、国連グローバルコンパクトに署名している企業のビジネスリーダー750名以 [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバルコンパクトのCEO Water Mandate、水資源管理に関する新ガイドを公表

Facebook Twitter Google+

 水のサステナビリティに関する国際イニシアチブ、国連グローバルコンパクトのCEO Water Mandateは8月25日、多様なステークホルダーによるインテグリティのある水スチュワードシップ・イニシアチブを実現するための包括的なガイドを初めて公表した。  CEO Water Mandateは、2007年にコカ・コーラ、リーバイ・ストラウス、ネスレなど多国籍企業のCEOらが、自社の事業およびサプライチェーンにおけるより持続可能な水利用の [...]

» 続きを読む

【ドイツ】シーメンス、腐敗防止イニシアチブを通じてUNGC、OECDらに約400米万ドルを支援

Facebook Twitter Google+

 ドイツに本拠を置く多国籍企業のシーメンスは8月6日、同社の展開する腐敗防止イニシアチブ、シーメンス・インテグリティ・イニシアチブを通じ、第2弾の助成金として世界の汚職防止に取り組む国際NPOのBasel Institute on Governance、国連グローバルコンパクト、OECDに対して3年間で約400万米ドルを提供すると発表した。  これらの資金はBaselと国連グローバルコンパクトの協働によるB20コレクティブ・アクション [...]

» 続きを読む

【国際】CDPら、科学的根拠に基づくCO2排出削減目標の設定を求めるキャンペーンを開始

Facebook Twitter Google+

 CDP、国連グローバル・コンパクト、WRI(世界資源研究所)、WWF(世界自然保護基金)らによる、企業らに対して科学的根拠に基づき必要となるCO2排出量削減を求める国際イニシアチブのScience Based Targets Initiative(SBT)は5月20日、世界の気温上昇を2℃以内に抑制する上で科学的に必要とされているCO2排出削減量に沿った削減目標を掲げる企業100社を招集するキャンペーンを開始した。  今年の12月に [...]

» 続きを読む

private 【金融】ESG投資・SRIを推進するグローバル機関

Facebook Twitter Google+

(図)ESG投資・SRI推進機関 カオスマップ。Sustainable Japan作成。 世界規模で展開するESG投資・SRIの推進  前回、「【レポーティング】サステナビリティ(CSR)報告ガイドラインを主導するグローバル機関」では、サステナビリティ報告に関するガイドライン策定に取り組んでいる機関を取り上げました。今回は、機関投資家サイドの状況を取り上げたいと思います。機関投資家には、アセットオーナー、証券会社、資産運用会社、銀行、 [...]

» 続きを読む
2015/05/12 体系的に学ぶ

private 【レポーティング】サステナビリティ(CSR)報告ガイドラインを主導するグローバル機関

Facebook Twitter Google+

(図)サステナビリティ報告ガイドライン カオスマップ。Sustainable Japan作成。 複雑化するサステナビリティ(CSR)ガイドライン  サステナビリティ報告やCSR報告を担当する方々からよく受ける質問があります。「一体、どのガイドラインを参照すれば良いのか」。実はこの種類の問いは非常に回答に窮します。もちろん、有名なガイドラインはあります。例えばGRI、サステナビリティ報告についての包括的なガイドラインと言っても過言ではな [...]

» 続きを読む
2015/04/28 体系的に学ぶ

【アメリカ】ティファニー、2013年度のCSRレポートを発表

Facebook Twitter Google+

ジュエリー大手のTiffany & Co.は8月4日、今年で4度目となる最新の年次CSRレポートを発表した。本レポートでは、ジュエリーに使われるダイヤモンドや金、ブランドの象徴でもあるブルーボックスやバッグに使用する紙など、同社にとって最も重要なサステナビリティ課題である原材料の責任ある採掘、調達に関する取り組みなどが、同社のCSRの歴史とともに紹介されている。 また、同レポートはGRIガイドラインのG4および国連グローバル・コンパク [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る