private 【国際】Sustainalytics、ESG株式インデックス「GSSI」新設。UBSが排他的利用権獲得、IBRDが指数連動債発行

Facebook Twitter Google+

 ESG評価機関世界大手蘭Sustainalytics(サステイナリティクス)は9月10日、新たなESG株式インデックスをリリースした。同インデックスは、UBSが排他的金融商品プロバイダーとして契約し、第一号の金融商品として国際復興開発銀行が指数連動債を発行する。同インデックスは独インデックス開発大手Solactiveが管理運営する。  今回開発されたインデックスは (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国連グローバル・コンパクトとGRI、企業のSDGs報告ガイダンス発行。優先順位付け報告すべき

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクトとGRIは8月1日、企業報告に国連持続可能な開発目標(SDGs)を盛り込む報告ガイダンスを発表した。日本では、総花式にSDGsの17のゴールを事業活動に紐付ける動きが広がっているが、同ガイダンスでは、企業が取り組むべきSDGsターゲットを優先順位を付けて明確にすべきと強調した。  今回の報告書は、GRIと国連グローバル・コンパクト(UNGC)が2017年1月11日から実施している合同プロジェクトの成果。同プ [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、持続可能な海洋ビジネスアクションプラットフォーム発足

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は6月8日、海洋ビジネス分野の新たなイニシアチブ「持続可能な海洋ビジネス・アクション・プラットフォーム(Sustainable Ocean Business Action Platform)」を正式に発足した。UNGCは今年2月、同イニシアチブの発足を公表していた。 【参考】【国際】国連グローバル・コンパクト、海洋関連ビジネスイニシアチブ発足。ノルウェーが主導(2018年2月8日)  同イニシア [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、ユニリーバのポールマンCEOら2名が副議長に就任

Facebook Twitter Google+

 アントニオ・グテーレス国連事務総長は4月20日、国連グローバル・コンパクト(UNGC)の副議長ポストに、スタンダードチャータード・ナイジェリアのボラ・アデソラCEO兼マネージング・ディレクターと、ユニリーバのポール・ポールマンCEOの2名を任命した。現職ポストを過去10年間務めたマーク・ムーディ・スチュアート元ロイヤル・ダッチ・シェル会長は退任する。UNGCの議長は国連事務総長が兼任。  アデソラ氏とポールマン氏は、過去にUNGCの [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、海洋関連ビジネスイニシアチブ発足。ノルウェーが主導

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は2月2日、海洋保全のためビジネスアクションイニシアチブ「Business Action Platform for the Ocean」を発足した。企業や、NGO、国連、政府が一体となりアクションを起こしていく。UNGCは国連持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けたアクションプラットフォームを導入しており、今回の活動もその一環。  同イニシアチブの最初の政府参加国はノルウェー。同イニシアチブの [...]

» 続きを読む

【国際】UNGCとPRME、ビジネススクールにSDGs観点の導入を提唱。世界38校が主導

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)とビジネススクール対象の国連責任経営教育原則(PRME)は1月23日、世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)の夕食会で、世界のトップビジネススクールに対し、ビジネスやマネジメントの教育の中に国連持続可能な開発目標(SDGs)やサステナビリティ概念を導入することを求めた。PRMEは2007年発足。すでに世界300校近くが署名している。  夕食会にはビジネススクールの学長や企業経営者が約 [...]

» 続きを読む

【イギリス】M&Gインベストメンツ、ESGハイイールド債ファンドを新規設定

Facebook Twitter Google+

 英運用大手M&Gインベストメンツは11月13日、ルクセンブルク籍のESGハイイールド債ファンドを10月5日に新規設定したと発表した。ESG条件に合致する世界中のハイイールド社債に投資する。  同ファンドのESG条件は3つ。まず、国連グローバル・コンパクト(UNGC)の原則に違反している企業の社債は除外される。また、たばこ、アルコール、アダルト、ギャンブル、一般炭(エネルギー原料の石炭)の売上が5%以上を占めるメーカーおよび売上が10 [...]

» 続きを読む

private 【国際】国連グローバル・コンパクト、企業実務家向けSDGs指南書発表。取組設定、報告、経営陣説得等

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は9月21日、ニューヨークで「国連グローバル・コンパクト・リーダーズ・サミット2017」を開催した。世界70ヶ国以上から約800人の企業経営者、政府関係者等が参加し、国連持続可能な開発目標(SDGs)やパリ協定目標の達成に向け企業が取るべき行動やパートナーシップの在り方について議論が交わされた。UNGCは2000年に当時のコフィ・アナン事務総長の呼びかけで発足したが、国連グローバル・コンパクト・ [...]

» 続きを読む

【イギリス】Arabesque Partners、企業のサステナビリティ情報分析ツール「S-Ray」開発

Facebook Twitter Google+

 ESGクオンツ運用会社Arabesque Partnersのゲオルグ・ケル副会長は4月12日、機械学習やビッグデータを活用した新たな企業のサステナビリティ分析ツール「S-Ray」を開発したを発表した。ケル氏は、1997年に国際連合貿易開発会議(UNCTAD)での勤務を開始し、1997年間から3年間国連事務総長室で上級スタッフを務めた。2000年には国連グローバル・コンパクト(UNGC)初代事務局長に就任し、2015年まで15年間同 [...]

» 続きを読む

【国際】GRI・UNGCのSDGs情報開示合同プロジェクト、2年間活動の参加企業を募集中

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIと国連グローバル・コンパクト(UNGC)は1月11日、両者の合同プロジェクトに参加する先進的企業の公募を開始する予定だと発表した。このプロジェクトに参加する具体的な方法は、近々GRIが発表するとしている。  今回開始するプロジェクトは、昨年9月にUNGCが発表したGRIとのパートナーシップの一環で、マルチステークホルダー・グループを設立し、UNGC10原則や国連持続可能な開発目標( [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る