【国際】国連グローバル・コンパクト、一帯一路フォーラムの共同コミュニケを歓迎

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は4月30日、北京で開催された第2回一帯一路国際協力フォーラムで採択された共同コミュニケを歓迎すると発表した。同コミュニケでは、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、国連グローバル・コンパクトの10原則を支持することを盛り込んだ。中国の習近平国家主席は、一帯一路政策をSDGsと紐づけて推進する姿勢を強化している。  今回の共同コミュニケは、首脳円卓会議の中で採択された。同会議に参加した [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ブラックロック、主力ETF「iShares」でESG情報の開示検討。UNGC違反やCO2等

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ブラックロックは、同社の主要上場投資信託(ETF)「iSharesシリーズ」で、ESG情報の開示をしていく予定。同社は2018年から、ESGファンドではすでに開示を実施ているが、ESGのラベルを付けていない主要ETFシリーズにも適用を拡大する。  ブラックロックが開示を予定している内容は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】EcoVadis、サステナビリティ・スコアと国連グローバル・コンパクト署名の相関分析結果発表

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ・サプライチェーン評価機関EcoVadisは3月6日、同社の社会・環境評価「サステナビリティ・スコア」と国連グローバル・コンパクト(UNGC)との関連性を分析したレポートを発行した。UNGCに署名している企業は、サステナビリティ・スコアも高かった。  EcoVadisのサステナビリティ評価は「環境」「労働慣行や人権」「公正な企業倫理」「持続的な調達」の4テーマ21項目あり、各企業は0から100まででスコアリングされる [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、B Labと協働で企業のSDGs進捗測定ツール開発。2020年中旬完成予定

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は2月26日、「Bコーポレーション」認証を運営する米NGOのB Labと協働で、企業が国連持続可能な開発目標(SDGs)観点での達成進捗度を管理できる新たなオンラインツールを開設すると発表した。完成は2020年中旬の予定。 【参考】B Corporation(Bコーポレーション)(2015年2月9日)  B Labはこれまで、Bコーポレーションの認証の到達達成度を自主的に測定するためのツール「B [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、若者ビジネスパーソン向けSDGsプログラムを始動

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は2月1日、若者ビジネスパーソン向けに、国連持続可能な開発目標(SDGs)推進のためのプログラムを2つ発表した。ビジネスでSDGs達成を後押しするため、若者育成を行う。  1つ目のプログラムは、毎年開催している表彰制度「SDG Pioneers」。同賞は、SDGs(持続可能な開発目標)達成に資するビジネスイノベーションや創造性を発揮した個人を表彰するもので、2016年にスタート。UNGC署名機関 [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、企業・政府等にSDGsファイナンス拡大を要求

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は1月23日、国連持続可能な開発目標(SDGs)を中核とする「持続可能な開発のための2030アジェンダ」実践に向け、企業、政府、他のアクターに対し、SDGs達成に向けたファイナンスを拡大するよう要求した。投資家にとって便益となる長期的な事業姿勢を示すとともに、サステナビリティ・アジェンダに関する進捗や貢献を測定し情報開示する新手法を開発するよう要請した。  今回の発表は、2019年の世界経済フォ [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、人権に関する取組まとめたレポート発表

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は11月26日、国連人権宣言70週年を記念し、人権分野の新たなレポートを発表した。UNGCが署名企業とともに展開してきた人権への取組が様々な事例とともに紹介されている。同時に、企業の人権への取組がまだ道半ばであることも指摘している。  同レポートは、世界中に現代奴隷が依然として4,000万人もいる事実を指摘。また、ジェンダー間の所得格差が拡大していることも問題視した。UNGCの2018年進捗レポ [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、2018 SDG Pioneers受賞者10人発表。SDGs分野をリードした経営者

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は9月18日、企業分野で国連持続可能な開発目標(SDGs)をリードした個人を表彰する賞「2018 SDG Pioneers」の受賞者10人を発表した。同賞は毎年選出されている。 今年の受賞者 Esther An:City Developments Limited(CDL)最高サステナビリティ責任者(シンガポール) Jean-Louis Chaussade:スエズ・エンバイロメントCEO(フランス [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、上級会員向けのeラーニングツールをリリース

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は9月12日、eラーニングツール「UN Global Compact Academy」をリリースした。国連持続可能な開発目標(SDGs)やUNGCの10原則を経営に統合する手法について学習できる。  今回のツールは、UNGCの上級会員資格「Participant」加盟企業向けの公開されている。Participantは2018年1月1日から始まった会員ステータスで、以前からある「署名(Signat [...]

» 続きを読む

private 【国際】Sustainalytics、ESG株式インデックス「GSSI」新設。UBSが排他的利用権獲得、IBRDが指数連動債発行

Facebook Twitter Google+

 ESG評価機関世界大手蘭Sustainalytics(サステイナリティクス)は9月10日、新たなESG株式インデックスをリリースした。同インデックスは、UBSが排他的金融商品プロバイダーとして契約し、第一号の金融商品として国際復興開発銀行が指数連動債を発行する。同インデックスは独インデックス開発大手Solactiveが管理運営する。  今回開発されたインデックスは (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る