【アメリカ】コカ・コーラ財団、2015年は約300組織に対して8450万米ドルを寄付

Facebook Twitter Google+

 米飲料大手のコカ・コーラは2月11日、同社の慈善活動を手がけるコカ・コーラ財団を通じた2015年の寄付総額は8450万米ドルに上ったと発表した。70以上の国と地域、約300の組織に対して寄付が行われ、その95%がコカ・コーラのサステナビリティ戦略において最優先課題となっている女性、水、ウェルビーイングの分野の活動に充てられた。  2015年、コカ・コーラ財団は女性支援の活動に約550万米ドルを、水資源・環境保全の活動に2650万米ド [...]

» 続きを読む

【アメリカ】マイクロソフト、2015年のNPOへの寄付総額が過去最高となる1億2500万米ドルに到達

Facebook Twitter Google+

 米IT大手のマイクロソフトは2月10日、同社の展開するEmployee Giving Program(従業員寄付プログラム)を通じた世界中のNPOや学校の寄付総額が、2015年に過去最高となる1億2500万米ドルに到達したと公表した。同金額には企業負担分も含まれるが、同社の従業員や自身の時間やお金、スキルを投じて過去最高となる800万米ドル分の寄付を行ったという。  マイクロソフトはEmployee Giving Programを通 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】フェイスブック、NPO向けファンドレイジングツールを導入へ。ページ内から直接寄付が可能に

Facebook Twitter Google+

 米フェイスブックは11月18日、NPO向けのファンドレイジング支援ツール、"fundraisers"の試験運用および、2013年に立ち上げた”Donate(寄付)”ボタンの改善を発表した。  fundraisersはNPOが特定の募金キャンペーン専用に開設できるページで、他のクラウドファンディングサイトと同様、キャンペーンのストーリー共有や支援者集め、目標金額や到達状況の可視化などができるようになっている。  今回の改善の一番ポイン [...]

» 続きを読む

【国際】グローバルインパクト、SDGsに対応した寄付プラットフォーム、SDGFundsを立ち上げ

Facebook Twitter Google+

 今年の9月末に国連ニューヨーク本部で2030年に向けた新たな持続可能な開発目標、SDGs(Sustainable Development Goals)が採択されたことを受け、早くもNPOらがSDGs達成に向けたアクションを始めている。グローバルに慈善活動を展開しているNPOのグローバルインパクトは10月15日、SDGsの認知向上およびSDGsの達成に向けた慈善活動への寄付を促進するためのプラットフォーム、SDGFunds.orgを立 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】CECP、企業の慈善活動・社会投資に関する地域別の特徴を明らかに

Facebook Twitter Google+

 社会貢献活動を推進しているグローバル企業150社のCEOらによる国際イニシアチブのCECPは9月23日、アジア、アフリカ、南米、ヨーロッパ地域におけるグローバル企業の慈善活動状況に関する分析調査報告書、"NEW: Giving Around the Globe: 2015 Edition "を公表した。同報告書は15か国に拠点を持つ大企業57社の慈善活動への投資状況をまとめたもので、これらの企業の2014年の寄付総額は52億米ドルに [...]

» 続きを読む

【国際】ブルームバーグ・フィランソロピーズら3慈善団体、社会貢献データベースを開設

Facebook Twitter Google+

 ブルームバーグ・フィランソロピーズ、キングボードウィン財団、米ファンデーションセンターの3団体は9月16日、慈善活動に関する調査研究や活動状況のマッピング、ケーススタディなどの情報をまとめたデータポータルサイト、"Equal Footing"を開設した。  同ポータルサイトは、対象地域における現在進行中の開発プロジェクトや活動がもたらしている測定可能なインパクト、ニーズへの対処不足状況などを把握することができるものだ。慈善団体やNG [...]

» 続きを読む

【アメリカ】グーグル、難民支援の募金キャンペーンが2日半で目標の1,000万ユーロに到達

Facebook Twitter Google+

 米グーグルは9月18日、難民支援を目的として同社が15日から開始していた募金キャンペーンの寄付総額が、わずか2日半で目標の1,000万ユーロ(約1,100万米ドル)に到達したと発表した。同キャンペーンは、人々が寄付した金額と同額をグーグルが寄付するというものだ。  グーグルは同募金キャンペーンの開始に先立ち、自ら100万ユーロを難民支援団体に寄付していた。そのうえで、9月15日に自社の公式ブログ上に自らも7歳のときに難民としてアフガ [...]

» 続きを読む

【国際】世界初となる「慈善自由度指数」が公表。世界各国の慈善活動・寄付環境を格付

Facebook Twitter Google+

 米国の独立研究機関、Hudson Institute's Center for Global Prosperity(以下、CGP)は6月15日、世界各国の慈善活動を取り巻く環境を格付した世界初となる「Index of Philanthropic Freedom(慈善自由度指数)」を公表した。  同指数は先進国、途上国を含む世界64カ国を対象として各国の慈善活動に関わるインセンティブ法制や課題などを評価・格付したもので、国別のレポート [...]

» 続きを読む

【国際】大手企業らの56%が過去3年間で寄付金額を増加。CECP調査

Facebook Twitter Google+

 企業による社会貢献を推進するCEOらのグローバルネットワーク、CECP(Committee Encouraging Corporate Philanthropy)は6月2日、The Conference Boardと共同で企業の慈善活動トレンドに関する年次報告書、"Giving in Numbers"を公表した。同調査によると、2012年から2014年にかけて企業の56%が寄付金額を増加させていることが分かった。  同報告書は、売上 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】再生可能エネルギーのクラウド・ファンディングサイト、政治家候補者にも出資可能に。

Facebook Twitter Google+

The US Renewable Energy Association(米国再生可能エネルギー協会、以下USREA)は7月21日、同団体が運営する再生可能エネルギープロジェクトへのクラウド・ファンディング(インターネットを通じて一般人から出資を募る活動、またはそのために利用できるサービス)サイト、CrowdRE orgの出資対象を再生可能エネルギー推進派の政治家候補者まで拡大すると発表した。 CrowdRE orgはUSREAが運営す [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る