private 【アメリカ】カリフォルニア州知事、山火事防災策強化。高リスク地域の建物に延焼抑止区域を設定

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州のギャビン・ニューサム州知事は9月29日、山火事の危険性が高い地域の建物に対し、防災区域設定の要件を強化する一連の州法案に署名。同州法が成立した。山火事リスクが高い地域を指定した上で、建物敷地の内側5フィート(約1.5m)以内を「延焼抑止区域」とし、残り火による延焼を避けるため、防災区域内には家財等を何も置かないことを義務付けた。  同州では近年、気候変動を原因とする大規模な山火事が頻発する状況となっており、火災対 [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界的に山火事が増加し、健康・経済被害増加。背景には人間活動と気候変動。WWF・BCG共同報告

Facebook Twitter Google+

 世界自然保護基金(WWF)とコンサルティング世界大手ボストンコンサルティンググループ(BCG)は9月8日、森林破壊と山火事に関する報告書を発表。世界の山火事警報の発令数が、2019年比13%増となり、すでに山火事発生件数が過去最多となっていると警鐘を鳴らした。  継続的な暑く乾燥した天候の背景には、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】企業、自治体、NGO29機関、8.5億本の植林計画発表。気候変動による山火事に対処

Facebook Twitter Google+

 米企業、自治体、NGO等29機関は8月27日、米国を襲う異常熱波や山火事等の気候変動による悪影響に対処するため、大規模植林を発表するイニシアチブを共同発足した。自己申告での植林計画は8億5,500万本に到達。植林面積は113万ヘクタールにも及ぶ。  同イニシアチブは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】カリフォルニア州大規模山火事、すでに61万haの森林を焼失。10万人以上が避難

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州では、高温乾燥気候になる夏季に毎年大規模な山火事が発生しているが、2020年も同様に山火事が発生した。同州森林保護防火局によると、8月24日までに火事は7,012ヶ所で、合計61万ヘクタールの森林を焼失。そのうちの多くは落雷で着火した模様。同州知事には8月18日に非常事態を宣言し、山火事の規模は「歴史的な規模」と警戒感を強めている。 (出所)カリフォルニア州政府  山火事は、同州の山間部の各所で発生している。特に規 [...]

» 続きを読む

private 【国際】気候変動物理的リスク評価427、2040年頃までの地域毎の山火事リスク算出

Facebook Twitter Google+

 気候変動物理的リスク評価世界大手米Four Twenty Sevenは8月6日、気候変動による世界の山火事リスクの増加を分析したレポートを発表した。近年、米国、ブラジル、オーストラリア等でも大規模山火事が多発しており、機関投資家の間でも山火事に対する関心が高まっている。信用格付世界大手米ムーディーズは7月24日、米気候変動物理的リスクアセスメント大手Four Twenty Seven(427)を株式過半数を取得し、グループ傘下に収め [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】南東部の山火事、10万km2焼失。コアラ8000頭死亡。フェイスブックで55億円寄付集まる

Facebook Twitter Google+

 オーストラリアのニューサウスウェールズ州とビクトリア州で2019年9月頃から始まった山火事は、すでに消失面積が北海道と岩手県の面積の合計より少し広い10万km2に到達。25人がすでに死亡。シドニー大学の推計によると野生動物4.8億頭が犠牲。同地域を生息地とするコアラも生息数の約30%に相当する8,000頭が死亡したと見られれている。家屋もニューサウスウェールズ州だけで1,500棟以上が焼失した。  米商務省海洋大気局の人工衛星画像に [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】電力大手PG&E、カリフォルニア山火事の賠償請求で1.5兆円の和解成立。会社更生完了目指す

Facebook Twitter Google+

 米電力大手PG&E(パシフィック・ガス&エレクトリック・カンパニー)は12月9日、賠償請求者の公式委員会(TCC)および個人賠償請求者を代表した企業と135億米ドル(約1.5兆円)支払うことで和解が成立したと発表した。同社は2015年、2017年、2018年にカリフォルニア州で発生した山火事で巨額の賠償負債を抱えていたが、今回の和解により、賠償請求が全て決着した。 【参考】【アメリカ】カリフォルニア州、大規模山火事が同時発生。焼失規 [...]

» 続きを読む

【ブラジル】VFコーポレーション、ブラジル産牛革の調達停止発表。アマゾン火災への加担抑止

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手米VFコーポレーションは8月29日、アマゾン地域で続く大規模熱帯雨林問題に対応するため、ブラジルからの牛革調達を停止すると発表した。ブラジルでは、ボルソナロ現政権の短期的な開発推進政策により、アマゾン熱帯雨林を焼払うことで農地や放牧地を確保する企業アクションが増加したと見られており、同社は調達を停止することで、熱帯雨林破壊への間接的な加担を抑止する。  VFコーポレーションは、「VANS」「ティンバーランド」「ノース [...]

» 続きを読む

【ブラジル】アマゾンの大規模火災、現政権の環境軽視政策が原因か。欧州主要国も支援停止

Facebook Twitter Google+

 ブラジル北部のアマゾン熱帯雨林で大規模な森林火災が発生している件で、ブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領は8月21日、環境NGOが人目を引くために着火した犯罪行為かもしれないと言及した。一方、森林火災については、環境NGOの世界自然保護基金(WWF)は、気候変動により山火事が発生しやすくなったことが原因と指摘している。  ブラジル国立宇宙研究所(INPE)によると、ブラジルで2019年1月から8月に発生した森林火災は2013年以降で [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カリフォルニア州電力大手PG&E、大規模山火事被害により連邦破産法申請を検討か

Facebook Twitter Google+

 米電力大手PG&E(パシフィック・ガス&エレクトリック・カンパニー)が、2017年と2018年にカリフォルニア州で発生した山火事に起因する巨額の負債により、今年2月頃までに連邦破産法の適用申請を検討している模様。米紙が1月5日、一斉に報じた。PG&Eは、カリフォルニア州北部に電気及びガス供給する民間企業で、ニューヨーク証券取引所に上場している。 【参考】【アメリカ】カリフォルニア州、大規模山火事が同時発生。焼失規模が同州史上最大(2 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る