private 【アメリカ】政府、洋上風力発電を2030年までに30GW、2050年までに110GW。雇用創出につなげる

Facebook Twitter Google+

 米ジーナ・マッカーシー国家気候顧問、デブ・ハーランド内務長官、ジェニファー・グランホルム・エネルギー長官、ジーナ・レイモンド商務長官、ピート・ブティジェッジ運輸長官の5人は3月29日、ホワイトハウスで会合を開催。連邦政府官僚、産業界、労働組合と協議をした上で、2030年までに洋上風力発電を30GWにまで高める政策を発表した。  今回の政策は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ヴェスタス、洋上風力15MW基を発表。日本市場販売では三菱重工と合弁会社設立

Facebook Twitter Google+

 風力発電機世界大手デンマークのヴェスタスは2月10日、同社初の洋上風力発電15MW基を発表した。ヴェスタスは、陸上風力では大きな世界シェアを持っているが、大型化の進む洋上風力では遅れを取っていた。大型基の技術を持っていた三菱重工業の風力発電事業を買収したことで、今後一気に洋上風力発電分野にも攻勢をかける。 【参考】【日本】三菱重工、洋上風力設備合弁MHIヴェスタス株式をヴェスタスへ売却。国産風力メーカー終焉(2020年10月30日) [...]

» 続きを読む

private 【ドイツ】オーステッドとアマゾン、洋上風力で欧州最大のPPA締結。250MW。2021年末に稼働予定

Facebook Twitter Google+

 デンマーク電力大手オーステッドは12月10日、IT世界大手米アマゾンとの間で洋上風力発電で250MWの電力購入契約(PPA)を10年間の期間で締結したと発表した。洋上風力発電でのPPAとしては欧州最大。電源はオーステッドがドイツで建設計画中の「Borkum Riffgrund 3洋上風力発電所」。設備容量900MWのうち250MWがアマゾン向けとなる。  アマゾンは2019年、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】経産省、「洋上風力産業ビジョン(第1次)」発表。2040年までに最大45GW

Facebook Twitter Google+

 経済産業省の洋上風力の産業競争力強化に向けた官民協議会は12月15日、第2回会合を開催し、「洋上風力産業ビジョン(第1次)」をとりまとめた。同協議会は7月第1回会合を開催し、経済産業省、国土交通省、製造業、電力会社、独立系発電事業者(IPP)、総合商社、風力発電関連の業界団体、有識者等で構成している。  同ビジョンでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】政府、福島県沖の浮体式洋上風力発電所を完全撤去。オールジャパンでの国策R&Dは実らず

Facebook Twitter Google+

 経済産業省資源エネルギー庁は、福島県沖に設置し、実証実験を行っていた浮体式洋上風力発電施設を全ての撤去する方針を固めた。企業11社と大学が「オールジャパン」でコンソーシアムを組み約600億円の国費を投入したが、採算が採れるまでのイノベーションを起こせなかった。  同事業は、東日本大震災のあった2011年に、エネルギー庁が構想し、復興の象徴として「福島沖での浮体式洋上風力発電システム実証研究事業」が2012年2月に開始したもの。当時は [...]

» 続きを読む

private 【国際】業界団体OREAC、2050年に洋上風力1400GWに向け政府に政策加速要請。チェックリストも

Facebook Twitter Google+

 海洋再生可能エネルギー推進の国際業界団体の海洋再生可能エネルギー連合(OREAC)は12月2日、2050年までに洋上風力発電を1,400GW設置するというビジョンのロードマップをまとめたレポートを発表した。各国政府に向けた洋上風力発電の導入加速に向けた政策を要請した。 【参考】【国際】業界団体OREAC、2050年までに洋上風力1400GW設置ビジョン発表。JERAも加盟(2020年6月14日)  OREACは、 (さらに&hell [...]

» 続きを読む

private 【国際】オーステッド、英蘭で洋上風力発電事業推進。韓国仁川でも洋上風力建設へ

Facebook Twitter Google+

 デンマーク電力大手オーステッドは11月27日、オランダ・ボルッセレの洋上風力発電所2機について完全稼働すると発表した。同発電所の設備容量は752MW。同国最大で、世界では2番目の規模となる。2機の発電では、同国100万世帯の電力需要を賄うことが出来る。  また同社とドッガーバンク風力発電所は11月24日、同風力発電所2機で発電される電力の市場販売の40%をオーステッドが管理することに合意すると発表した。同合意は、英国の再生可能エネル [...]

» 続きを読む

private 【日本】政府、再エネ海域利用法で初の洋上風力発電4区域で事業者公募開始。欧州企業からノウハウ学ぶ

Facebook Twitter Google+

 経済産業省と国土交通省は11月27日、7月に再エネ海域利用法に基づく海洋再生可能エネルギー発電設備整備促進区域に指定した「秋田県能代市、三種町及び男鹿市沖」「秋田県由利本荘市沖(北側・南側)」「千葉県銚子市沖」の3ヶ所(4区域)で、公募占用指針を定め、事業者の公募を開始した。 【参考】【日本】経産省と国交省、洋上風力で初の「促進区域」指定。秋田県や銚子沖等4区域(2020年7月22日)  今回、事業者公募を開始した4区域は、同法に基 [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、洋上再エネ戦略発表。2050年までに洋上海洋エネルギー発電を340GWに

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は11月19日、2050年二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)目標を達成するため、「EU洋上再生可能エネルギー戦略」を発表した。洋上風力発電等の海洋エネルギー発電を、現在の12GWから、2030年までに61GW、2050年までに340GWへと大幅に拡大する。  欧州委は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】三菱重工、洋上風力設備合弁MHIヴェスタス株式をヴェスタスへ売却。国産風力メーカー終焉

Facebook Twitter Google+

 三菱重工業は10月29日、ヴェスタスとの洋上風力発電設備合弁会社MHIヴェスタス・オフショア・ウィンド(MHIヴェスタス)について、三菱重工業が保有していた50%の全株式をヴェスタスに売却すると発表した。三菱重工業は替わりにヴェスタスの株式2.5%を取得する。ヴェスタスは2.5%の株式を新規発行し、今回の株式交換のディールは7億900万ユーロ(約870億円)。 【参考】【国際】風力発電メーカーランキング、ヴェスタスとシーメンスガメサ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る