【イギリス】日産、EVバッテリーを送電網と連系。所有者は売電が可能に

Facebook Twitter Google+

 日産自動車とイタリア電力大手エネル(Enel)は5月10日、電気自動車のバッテリーに充電した電力を、電力需要のピーク時に電力会社に売電できる新たなスキームを英国で構築したと発表した。日産自動車の電気自動車(EV)「リーフ」とEVバン車「e-NV200」の所有者は、このプログラムに参加すると、電気自動車から電力網に送電する装置(V2G:Vehicle to Grid)を設置してもらえる。電力網に送電された電力は電力会社が買い取り、所有 [...]

» 続きを読む

【シンガポール】運輸省、国内に電気自動車充電スタンドを2,000ヶ所設置へ

Facebook Twitter Google+

 シンガポールのコー・ブンワン運輸相は5月9日、シンガポール国会での答弁で、シンガポール全土で100ヶ所しかない電気自動車充電スタンドを、新たに2,000ヶ所設置すると明らかにした。シンガポール政府は現在、電気自動車1,000台を導入するカーシェアプログラムを開始しており、今回の充電スタンド設置はこのカーシェアプログラムの一環。設置場所や設置時期は未定だが、運輸相は検討は最終段階に入っていると話した。2,000ヶ所のうち約400ヶ所の [...]

» 続きを読む

【ドイツ】メルケル政権、電気自動車購入で50万円の助成金を支給

Facebook Twitter Google+

 ドイツのメルセル政権は4月27日、電気自動車の普及を目指すため、電気自動車への助成金制度を設けることで自動車業界と合意に達したと発表した。総額12億ユーロ(約1,470億円)規模。電気自動車は価格が高いため、助成金を付けることで購入者増を目指す。新車購入時に、電気自動車には4,000ユーロ(約50万円)、ハイブリッド自動車には3,000ユーロ(約37万円)が政府から購入者に支給される。  連邦議会での承認を得て5月中に開始する予定だ [...]

» 続きを読む

【欧州】シーメンスとヴァレオ、電気自動車部品分野で合弁企業設置

Facebook Twitter Google+

総合電機世界大手の独シーメンス社と自動車部品世界大手の仏ヴァレオは4月18日、ハイブリッド車を含む電気自動車用の高電圧パワートレイン開発のために合弁会社を立ち上げることで合意した。資本は両者で折半する。  電気自動車部品市場の市場成長率は2020年まで20%以上と予測されており非常に可能性がある分野。合弁会社で扱う製品は、パワートレイン部だけでなく、電動モーター、DC/DCコンバーター、レンジエクステンダー(電気自動車の弱点である走行 [...]

» 続きを読む

【国際】電気自動車のシェア、2040年までに新車販売の35%と予測

Facebook Twitter Google+

 ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス (BNEF)が2月25日に公表した調査結果では、電気自動車(EV)革命は各国政府や石油会社の予測以上に劇的なスピードで進行する可能性示されている。今後予測されるバッテリー価格の大幅な値下げに加え、2020年代には大部分の国でEVがガソリン車やディーゼル車よりも経済性が高くなるためだという。  同調査によると、2040年までにEV販売は4,100万台に達すると予測され、新車の小型乗用車販 [...]

» 続きを読む

【中国】北京を襲った大気汚染。2016年の当局の対策は如何に

Facebook Twitter Google+

 昨年末に北京を襲った深刻な大気汚染。12月7日から10日までの4日間、そして18日から22日までの5日間、大気汚染警戒レベルで最も深刻な「赤色警報」が発令された。これは健康被害をもたらすため外出を控えるようにという程のレベルだ。学校は休校になり、屋外工事なども休業となった。2015年1月から10月までは北京の大気汚染レベルは昨年より改善していたため、当局も油断していた気配がある。その後当局はどのような対応をとったのだろうか。  年越 [...]

» 続きを読む

【スペイン】バレンシア市、日産の電気自動車タクシー「e-NV200」を本格導入

Facebook Twitter Google+

 バレンシア市は8月8日、日産の新型電気自動車タクシー「e-NV200」をバレンシア市の次世代タクシーとして本格導入した。バレンシア市では、市議会のサステナビリティモビリティ及び公共空間委員会が中心となって電気自動車タクシーの検討を進め、日産e-NV200を選定。この日、バレンシアタクシー協同組合主催の記念式典が行われ、お披露目となった。  e-NV200は100%電気エネルギーで走行する電気自動車で、生産は全てスペインで行われている [...]

» 続きを読む

【中国】サムスン電子がサステナビリティ経営を強化、事業用自動車をエコカーへ

Facebook Twitter Google+

中国サムスン電子が、中国政府の環境保護の動きに呼応し、環境経営に力を入れている。2014年に発表した同社の環境保全計画では、天津、蘇州、恵州などでの運行している従業員送迎用の800車ほどのサムスンシャトルバスを全て入れ替え、公害が少ない天然ガス自動車や電気自動車へ変換していくことを決めた。 一般車に比べ、天然ガス自動車は約1割、電気自動車は2~3倍も単価が高い。その代わり、天然ガス自動車は、排気ガスが発生しないせず、騒音も普通車に比べ [...]

» 続きを読む

【国際】2014年のクリーンエネルギー投資額、予想を上回る回復

Facebook Twitter Google+

2014年の世界におけるクリーンエネルギー投資は大きく立ち直りを見せ、過去最大となる2011年の水準まで回復した。ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス (以下、BNEF)が1月9日に公表したデータによると、2014年の世界全体におけるクリーンエネルギー投資額は3100億USドルに到達したという。 2014年は過去最高となる2011年の3175億USドルには2%ほど及ばなかったものの、2013年の2680億ドルから16%向上し [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アウディ、E-Tronシリーズに新たなサステナビリティプログラムを追加

Facebook Twitter Google+

米国アウディは8月6日、電気自動車オーナーのドライバー・エクスペリエンス向上および、自動車の生産、販売、運転における温室効果ガス排出量を削減に向けた包括的なプログラム、Audi energy®を開始すると発表した。同プログラムはアウディで初となるプラグインハイブリッドカー、the Audi A3 Sportback e-tronから開始される予定で、同モデルは2015年後半から米国内の一部の限定店舗で販売される予定だ。 同社はサステナ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る