【アメリカ】P&G、食洗機用洗剤「Fairy」でリン酸塩を不使用にすると発表

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手P&Gは5月27日、同社が主力製品のひとつである食洗機用洗剤「Fairy」ブランドの世界全体全製品において、リン酸塩の使用を止めることを発表した。EUでは2017年1月1日から食器用洗剤のリン酸塩含有を一回分当たり0.3g以下に制限する規制が発効するが、P&Gはそれより早く、リン酸塩含有量をゼロにする。  リンは生物DNAを生成するのに不可欠な化学物質で重要性が高い。農業肥料などに多く利用されている一方、地球上での存在 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、2015年のサステナビリティレポートを公表。2020年までにCO2排出30%削減

Facebook Twitter Google+

 米消費財大手のP&Gは12月15日、炭素排出量の削減や社会状況の改善に向けた詳細な目標を盛り込んだ2015年度のサステナビリティ報告書を公表した。今回の報告書では、2020年までに温室効果ガス排出絶対量を30%削減するという同社の新たな気候変動目標や、再生可能エネルギー調達拡大に向けたConstellation EnergyおよびEDF REとの新たな提携、木繊維およびパーム油の責任調達に関する進捗状況などについて触れられている。 [...]

» 続きを読む

【国際】Science Based Targets(SBT)に114社が加盟。科学的根拠に基づくCO2排出削減目標を推進

Facebook Twitter Google+

 地球の気温上昇を2℃未満に抑える上で科学的に必要とされるCO2排出量に基づく削減目標の設定を推進している国際イニシアチブ、Science Based Targetsイニシアチブ(SBT)は12月8日、参画企業が当初の目標だった100社を上回り、114社に拡大したと公表した。  Science Based Targetsによると、参画企業らによるCO2排出量の合計は少なくとも年間4億7,600万トンにのぼり、南アフリカや石炭火力発電所 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、主要ファブリックケアブランドを100%風力発電で生産へ

Facebook Twitter Google+

 米消費財大手のP&Gは10月20日、TideやDawnなど同社の主要なファブリック&ホームケアブランドの生産に必要な電力を100%風力発電で賄うという計画を発表した。P&GはEDF Renewable Energy(以下、EDF RE)と提携して電力を調達する。EDF REはテキサス州に新たに年間37万MWhの発電量を誇る風力発電所を設置し、2016年12月から完全操業する予定だ。  この提携はP&Gがホワイトハウスで「米ビジネス気 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】1億人の女性に自信を。P&Gが新たなコミットメントを公表

Facebook Twitter Google+

 米消費財大手のP&Gは9月30日、クリントン・グローバル・イニシアチブの年次総会の中で、新たに世界中の1億人の女性が自信をつけられるように支援するというコミットメントを公表した。同コミットメントは、女性が自信を維持し、否定的な自己イメージを抱くのを回避する支援をするのが目的だ。今後、P&Gは同目標を達成に向けて現在展開しているブランドで女性を支援するための様々な取り組みを開始する。  生理用品ブランドのAlwaysは、同社が2014 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、温室効果ガス排出を2020年までに30%削減へ

Facebook Twitter Google+

 米消費財大手のP&Gは9月16日、2020年までに同社の施設からの温室効果ガス絶対排出量を2010年比で30%削減するという新たな目標を公表した。同目標はWWF(世界自然保護基金)とのパートナーシップに基づくものだ。同社は目標達成に向けた取り組みの一環として、気候変動対策のためのリーダー企業らによる連携を目的とするWWFのクライメート・セイバーズ・プログラムに参加する。  また、この排出量30%削減という目標数値は、IPCC(気候変 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、水浄化技術を活用して2020年までに150億リットルの清潔な水を提供へ

Facebook Twitter Google+

 米消費財大手のP&Gは9月15日、子供たちの清潔な飲料水へのアクセス確保を目指して同社が展開しているChildren’s Safe Drinking Water Program(CSDW)において、2020年までに150億リットルの清潔な水を提供するという目標を設定したと発表した。  新興国において汚染水を原因とする病気を減らし、子供たちの命を救うのが目的だ。P&Gは同プログラムを10年以上前に開始して以来、自社およびパートナーらを [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、年間2億3千万個のファブリックケア・パッケージに再生プラスチックを使用へ

Facebook Twitter Google+

 米消費財メーカー大手のプロクター・アンド・ギャンブル社(以下、P&G)のファブリックケア部門は7月22日、同社の主要ブランドであるエリエール、ダッシュ、ノア、アンストッパブルなどに使用する年間2億3千万個分の容器に再生プラスチック、"Post Consumer Recyclate"(以下、PCR)を最大で50%使用するという新たな環境イニシアチブを発表した。この新たな容器は2016年上半期から店頭に並べられる予定だ。  今回の取り組 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、消費者にリサイクルを啓蒙するHow2Recycleラベルプログラムに参画

Facebook Twitter Google+

 米国の環境NPO、Green Blueが展開するワーキンググループのSustainable Packaging Coalition(以下、SPC)は3月2日、同グループが推進しているリサイクル啓蒙プログラムの"How2Recycle"に、米消費財大手のプロクター・アンド・ギャンブル(以下P&G)が新たに参画すると発表した。  How2Recycleは、リサイクルが可能な製品にラベルを貼り付けることで、消費者に対して正しいリサイクル方 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、米国内最大級のバイオガスプラント開発へ

Facebook Twitter Google+

米国消費財大手のP&G社と米国電力最大手、エクセロン社傘下のコンステレーション社は2月12日、最大50メガワットの発電が可能なバイオガスプラントの開発計画を発表した。このプラント開発によって、P&G社の再生可能エネルギー使用は大幅に増加し、2020年までに総使用エネルギーの30%を再生可能エネルギーから調達するという同社の目標に大きく近づくことになる。 コンステレーション社が2億USドルをかけてこの熱電併給プラントを建設予定で、ジョー [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る