【国際】PRI、新たな気候変動シナリオレポート「IPR」発表。NPSを代替。投資家に参照呼びかけ

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は9月10日、気候変動に関する新シナリオを策定したレポート「Inevitable Policy Response(IPR)」を発表した。PRI署名機関は目下、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインを基に気候変動シナリオ分析や投資分析を進めているが、現行の政策ベースとなる国際エネルギー機関(IEA)の「新政策シナリオ(NPS)」に代わる現実的な政策ベースが必要と判断。IPRでは、新たに「将 [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、「持続可能な海洋原則(SOP)」策定。企業署名募集

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は9月13日、「持続可能な海洋原則(SOP:Sustainable Ocean Principles)」を発表した。世界中の企業に対し、健全で生産性の高い海洋を実現するよう要求した。9月23日に正式に発足。企業に自主的署名を求める。  SOPは全部で9つの原則で構成。「海洋の健全性及び生産性」「ガバナンス・エンゲージメント」「データと透明性」の3つの観点で企業が実施すべきアクションをまとめた。内 [...]

» 続きを読む

【国際】RBA、調達でのサステナビリティ考慮開示ガイダンス発行。推奨報告フォーマットも

Facebook Twitter Google+

 電子機器業界サステナビリティ推進機関RBA(責任ある企業同盟、旧EICC)は9月12日、調達におけるサステナビリティ考慮の透明性を高めるため、実務家向けガイダンスを発表した。既存のガイドラインやスタンダードを整理し、企業が開示すべき情報をまとめた。  今回のガイダンスは、GRI、SASB、国連ビジネスと人権に関する指導原則(UNGP)、OECD、EU非財務情報開示指令(NRD)、Electronics Watch等のガイドラインやス [...]

» 続きを読む

【アメリカ】政府、フレーバー付き電子たばこの販売禁止方針を表明。FDAが数週間以内に規制案

Facebook Twitter Google+

 米トランプ大統領とアザー保健福祉長官は9月11日、フレーバー付き電子たばこの販売をほぼ全面的に禁止する方針を表明した。若者の間で電子たばこが拡大し、喫煙者をむしろ増加させてしまっていることへの対応。保健福祉省の食品医薬品局(FDA)が数週間以内に規制案をまとめる。  今回の方針は、毎年実施している「全米若者たばこ調査(National Youth Tobacco Survey)」の2019年の結果から、若者の電子たばこ喫煙率の上昇が [...]

» 続きを読む

【国際】GRESB、「GRESB不動産」「GRESBインフラストラクチャー」の2019年結果発表

Facebook Twitter Google+

 国際ESG不動産評価機関GRESB(グローバル・リアルエステイト・サステナビリティ・ベンチマーク)は9月9日、2019年の「GRESB不動産」評価結果を公表した。2019年は、不動産企業、不動産投資信託(REIT)、不動産投資ファンド、不動産開発会社から合計1005社・ファンドが申請し、評価を受けた。運用資産総額は4.1兆米ドル(約442兆円)。対象不動産は合計10万を超える。また同日、2019年の「GRESBインフラストラクチャー [...]

» 続きを読む

【国際】AIIBとアムンディ、AIIB加盟国へのグリーンボンド投資で約1100億円のファンド創設

Facebook Twitter Google+

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)と仏投資運用大手アムンディは9月10日、気候変動分野に投資するための新たなフレームワークを共同開発したと発表した。AIIBの加盟国での気候変動対応アクションを加速させるために、加盟国で発行させる気候変動プロジェクトを使途とするグリーンボンドに対する。ファンド規模は、AIIBとアムンディでシードマネーを5億米ドル(約540億円)拠出し、別途機関投資家から5億米ドルの投資募集を募る。  AIIBとアムン [...]

» 続きを読む

【国際】適応グローバル委員会、今後10年間で気候変動適応に193兆円必要。投資効果は最大10倍

Facebook Twitter Google+

 気候変動適応分野の国際機関、適応グローバル委員会(GCA)は9月10日、2020年から2030年までに気候変動適応に1.8兆米ドル以上(約193兆円)の投資が必要であり、7.1兆米ドル(約765兆円)の経済効果があるとする報告書を発表した。費用対効果は2対1から10対1と高いとし、国際社会に気候変動適応分野への投資を呼びかけた。  GCAは、2018年に当時の潘基文事務総長の呼びかけで発足。参加国は、英国、ドイツ、オランダ、デンマー [...]

» 続きを読む

【国際】PRI、卓越したESG投資実践機関投資家「リーダーズ・グループ」で47機関選出。日本ゼロ

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は9月10日、卓越したESG投資を実践しているアセットオーナー署名機関「PRI Leaders' Group」の2019年選定結果を発表した。全部で47のアセットオーナーが選ばれた。但し、日本のアセットオーナーの選出はゼロだった。  PRIは、長期計画を示す「ブループリント」の中で、世界的にESG投資を促すために優れたアセットオーナーのアワードを新設することを決定。今回が初年度の結果発表となった。選定におい [...]

» 続きを読む

【フランス】2019年の2つの熱波で約1500人死亡。同国史上最高気温も更新。連帯・保健相発表

Facebook Twitter Google+

 フランスのアニエス・ビュザン連帯・保健相は9月8日、今夏同国を襲った2つの熱波により1,435人が死亡したことを明らかにした。また、南部のエロー駅では、46℃を記録し、同国としての最高気温記録を塗り替えた。  今回指摘の熱波は、6月24日から7月7日までの熱波と、7月21日から27日までの熱波の2つ。前者で567人、後者で868人が死亡した。フランスでは、2003年で20日間続いた熱波で15,000人以上が死亡するという事態が発生し [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る