private 【国際】WBCSD、食品の新たな価値会計モデル「TVoF」発表。国連食料システムサミットに先駆け

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は9月15日、食品の経済・社会・環境価値を測定するための新たな価値会計モデルを提唱するレポートを発表した。策定には、米コンサルティング大手ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)が協力。グローバル企業もインタービューで協力した。  今回発表したレポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】官民金融機関団体、SDGs達成の資金ギャップが100兆米ドルに増大と警鐘。ファイナンス拡大必要

Facebook Twitter Google+

 官民金融機関団体Force for Goodは9月17日、国連持続可能な開発目標を達成するための資金ギャップが総額最大で100兆米ドル(約1.1京円)に拡大したとの試算結果を発表した。新型コロナウイルス・パンデミック等の喫緊の課題により資金ギャップが広がる形となった。  Force for Goodは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WWF、プラスチック汚染の社会コストは2040年には年間780兆円にまで増大。国際条約必要

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO世界自然保護基金(WWF)は9月6日、プラスチック汚染問題に開始、対策を講じない限り、2040年に生産されるプラスチック汚染による社会コストは年間7.1兆米ドル(約780兆円)にまで上昇するとの試算結果を発表した。2019年のドイツ、カナダ、オーストラリアのGDP合計を上回る規模。  同レポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】COSO、AIリスクマネジメント・ガイダンス発行。AI固有リスクへの対策の在り方

Facebook Twitter Google+

 ERMガイドライン策定COSO(米トレッドウェイ委員会支援組織委員会)は9月15日、AI(人工知能)に関するリスクマネジメント・ガイダンス「Realize the Full Potential of Artificial Intelligence」を発行した。デロイトが作成に協力した。  同ガイダンスは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】NGO、欧州25銀行の気候変動対策評価。全てで合格点はなし。株主にプレッシャー強化要請

Facebook Twitter Google+

 英ESG投資推進NGOのShareActionは9月6日、欧州銀行大手25社の気候変動及び生物多様性に関する調査レポートを発表した。評価した8項目全てで合格点の銀行はないと指摘。各銀行の株主に対し、投資先の銀行の対策強化プレッシャーを促した。  今回の調査では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】習近平国家主席、海外での石炭火力発電新設を中止。国連総会でスピーチ

Facebook Twitter Google+

 中国の習近平国家主席は9月21日、国連総会でスピーチを行い、中国は海外で新たな石炭火力発電所を建設しないと述べた。中国がこれまで進めてきた海外での石炭火力発電所新設支援をやめる。  アジア諸国ではすでに、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、気候変動政策と貿易政策の整合性で8つの提言。国連機関も歓迎

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は9月20日、気候変動対策を支える貿易政策の在り方を示した調査レポートを発表した。具体的に8つのアクションを提言した。調査レポート作成には、英法律事務所大手クリフォードチャンスが協力した。  今回の調査は、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】バイデン大統領、エチオピア北部紛争で幅広い関係者に経済制裁発動を指示。大統領令署名

Facebook Twitter Google+

 米ジョー・バイデン大統領は9月17日、エチオピア北部の紛争に対応するため、紛争に直接または間接的に加担している法人・個人に対する経済制裁を発動するよう関係連邦機関に命ずる大統領令に署名した。合衆国憲法、国際緊急経済権限法、国家緊急事態法(NEA)、1952年移民国籍法、合衆国法典第3編第301条等に依拠した措置と説明した。 【参考】【エチオピア】G7とEU、ティグレ州の人権侵害を深く憂慮。エリトリア軍は撤退開始(2021年4月11日 [...]

» 続きを読む

private 【国際】Climate Pledge加盟企業が201社に増加。2040年カーボンニュートラル、IPCC報告に呼応

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンと国連気候変動枠組条約事務局のクリスティナ・フィゲレス前事務局長が創設したGlobal Optimismは9月29日、両者が発足した二酸化炭素ネット排出量を2040年までにゼロにする自主的誓約「Climate Pledge」へ新たに86が加盟し、企業が201社になったと発表した。 【参考】【国際】アマゾン、Climate Pledge加盟企業が105社まで増。2040年カーボンニュートラル(2021年4月25日 [...]

» 続きを読む

private 【国際】G20諸国が1.5℃目標を達成すれば、世界の気温上昇は1.7℃に抑制可能。WRI等調査

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO世界資源研究所(WRI)とクライメート・アナリティクスは9月16日、気候変動に関し、新たな調査結果を発表。世界の二酸化炭素排出量の75%を占めるG20諸国が、2030年までに1.5°Cに沿った野心的な排出削減目標を設定し、2050年までにカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)にすることができれば、今世紀末の世界の気温上昇を1.7°Cに抑えることができるとの見通しを示した。  両者は今回、 (さらに&hell [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る