private 【中南米】欧州初のスマホ端末のエコ格付けラベル、中南米に拡大。参画の端末メーカーも増加

Facebook Twitter Google+

 英通信大手ボーダフォンは11月3日、5月に欧州通信大手5社で開始した携帯電話端末のエコ格付ラベルを、欧州域外にも拡大すると発表した。消費者向けの可視化ラベルが世界的に拡大している。  同エコ格付は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】バイエルとマイクロソフト、農業向けクラウドソリューションを共同開発へ

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独バイエルとIT世界大手米マイクロソフトは11月17日、農業向けに、クラウドベースのデジタルソリューションを共同開発すると発表した。バリューチェーン全体でのサステナビリティを支援し、効率性を向上させる。同アクションは、2030年までに農作物サービス部門の売上を100%デジタル化するというバイエルの目標の一環。  バイエルはすでに、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】IBMとAWS、エネルギー業界イノベーションでタッグ。OSDUプラットフォーム協働

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米IBMとアマゾン傘下のAmazon Web Services(AWS)は11月15日、IBMの「IBM Open Data for Industries for IBM Cloud Pak for Data」とAWSクラウドを組み合わせ、エネルギー業界向けのデータソリューションを提供すると発表した。データを活用したイノベーションを後押しする。  両社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】米国とEU、サイバーセキュリティ協議体「パリ・コール」に加盟。大きな存在

Facebook Twitter Google+

 米連邦政府とEU欧州委員会とは11月11日、仏マクロン大統領が2018年に発足したサイバーセキュリティ・イニシアチブ「パリ・コール」に加盟した。これで加盟国・地域は80となり、存在感が著しく大きくなった。  パリ・コールは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ブレイブ・ブルー・ワールド財団、2021年版Lighthouse Awards発表。グーグル、ABインベブ、カールスバーグ等受賞

Facebook Twitter Google+

 ブレイブ・ブルー・ワールド財団は11月15日、水関連セクターで明確なビジョンを持った先駆者を表彰する「Lighthouse Awards」の2021年受賞者を発表した。グーグル、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)、カールスバーグ等5社が受賞。3社の事例については、ケーススタディとして公表された。  Lighthouse Awardsは、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】IIJ、パスワード付きzipファイル添付サービスの廃止表明。セキュリティリスク高める慣行

Facebook Twitter Google+

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は11月15日、日本で汎く普及しているパスワード付きzipファイル添付メールのサービスを2022年1月26日から廃止すると発表した。パスワード付きのzipファイルについては、セキュリティ面での脆弱性が指摘されており、これまで普及させてきた大手が今回廃止に踏み切った形となった。  パスワード付きzipファイル添付メールとは、メールにパスワード付きのzipファイルを添付して送信し、そのパスワードを別 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】リサイクルTerraCycle、誇大表示事案でNGO側との和解成立。ラベル表示変更

Facebook Twitter Google+

 米リサイクル推進TerraCycleと食品・消費財大手8社は11月5日、環境NGOのLast Beach Cleanupが同社を米カリフォルニア州の州裁判所に民事提訴していた事案で、双方で和解が成立した。NGO側は、リサイクルに関するラベル表示が誇大で、消費者に誤解を与えていると訴えていた。  今回の和解の対象企業はTerraCycleの他、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】リナックス財団のOS-Climate、レッドハット、エアバス、EYが新規参画

Facebook Twitter Google+

 リナックス財団は10月20日、同財団が主導する共同プロジェクト「OS-Climate」にIBMのレッドハット、エアバス、EYが参画したと発表した。2020年の発足以降、参画機関が3倍以上にまで増加した。  OS-Climateは、気候変動リスクマネジメントおよび気候変動に対応した金融・投資のためのオープンデータおよびオープンソース分析の開発を目的とした非営利プラットフォーム。創設者は、アリアンツ、アマゾン、マイクロソフト、S&Pグロ [...]

» 続きを読む

private 【シンガポール】政府、金融機関のグリーンウォッシュ防止のリスク評価AI開発を国家プロジェクトで

Facebook Twitter Google+

 シンガポールのヘン・スイキャット副首相兼経済政策担当調整相は11月8日、技術開発、市場設計、生活活用の3つの観点からイノベーションのインパクトを最大化するとのスピーチを行い、その中で、サステナブルファイナンスの新たに2つの分野で、フィンテック分野の国家AIプログラム「NovA!」を発足したと発表した。シンガポールは、インパクトを起こせる分野で次々とNovA!を組成している。  まず、1つ目の分野は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る