private 【国際】WRI、アパレル関連企業向けCO2削減ガイダンス策定。SBTiの依頼受け。スコープ3も焦点

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO世界資源研究所(WRI)は6月26日、科学的根拠に基づく排出目標削減イニシアチブ(SBTi)からの依頼を受け、アパレル関連企業向けの二酸化炭素排出量削減ガイダンスを策定した。WRIは、世界的に活用されている温室効果ガス算出ルール「GHGプロトコル」を策定した団体の一つ。アパレル業界の二酸化炭素排出量は、近年著しく増加している問題を受け、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】C&A財団とEcopreneur、アパレルのサーキュラーエコノミー化提言報告書発表

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手C&Aの財団「C&A財団」とサステナビリティ推進NGOのEcopreneurは3月28日、アパレル業界のサーキュラーエコノミー化を推進するための提言をまとめたレポートを発表した。アパレル業界からの廃棄物は、資源浪費や汚染を招いており、サーキュラーエコノミー推進のために政府が採るべきアクションを5つに整理した。  提言は、「サーキュラーエコノミーを実現するR&Dへの助成金提供や税控除、技術開発」「政府購買、製造責任、付 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Clean Production Action、新たな繊維安全性認証「GreenScreen Certified」発表

Facebook Twitter Google+

 米環境NGOのClean Production Action(CPA)は4月19日、繊維製品向けの新たな化学物質安全性認証「GreenScreen Certified™」を発表した。CPAは、米国を中心に、製品の安全性向上のための活動を実施し、複数の認証を提供しているNGO。今回発表のGreenScreen Certified™は、化学物質安全性の面で産業界全体をリードするアパレル業界向けに、一般水準より高い安全性基準を設定した認証 [...]

» 続きを読む

【日本】ファーストリテイリング、主要取引先工場リストを公開。サステナビリティポリシーも制定

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手ファーストリテイリングは2月28日、同社ホームページ上で主要取引先146工場の名称及び住所を公開するとともに、事業活動の中でサステナビリティを重視していくためのポリシーを制定したことを発表した。取引先工場リストの公開は、リーバイ・ストラウスが2005年に先陣を切って実施して以降、すでに多くのアパレル世界大手企業が行っている。今回、ファーストリテイリングもそれに倣った。  ファーストリテイリングは、今回の発表の背景につ [...]

» 続きを読む

【EU】アパレル廃棄物削減プロジェクト「ECAP」、欧州アパレル企業5社が参画

Facebook Twitter Google+

 欧州のアパレル協会や環境NGOが主導するプロジェクト「欧州衣類アクションプラン(European Clothing Action Plan; ECAP)」は11月10日、プロジェクトの第1号参画企業を発表した。ECAPは2015年9月から2019年3月までの3年間半のプロジェクトで、大量に発生している衣類廃棄物の削減に取り組んでいる。プロジェクトには欧州のシンクタンク13社で構成される団体EU LIFEが360万ユーロ(約4.2億円 [...]

» 続きを読む

【国際】グリーンピース、アパレル企業19社の有害化学物質対策ランキングを発表

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOのグリーンピース・インターナショナルは7月5日、アパレル世界大手企業19社の有害化学物質除去・水質汚染対策への取り組み状況を評価し、3回目となるランキング「Detox Catwalk 2016(デトックス・キャットウォーク)」を公表した。2020年までにサプライチェーン関連目標を全て達成できるとされる「Avant-Garde(アバンギャルド)」の称号を得たのはZARAを運営するインディテックス、H&M、ベネトンのたった [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ティンバーランド、靴底に再利用できるタイヤ素材開発で表彰

Facebook Twitter Google+

 アパレルメーカー大手、米ティンバーランドは5月26日、シンガポールのタイヤ販売会社Omni Unitedと共同開発した「ティンバーランド・タイヤ」が、ロンドンで開催されたWGSN Future Awardで「サステナビリティ・デザイン部門賞」を受賞したと発表した。ティンバーランド・タイヤは、ティンバーランド社にとって初めてのタイヤ製品。使用済タイヤをティンバーランド社の靴底に再利用できる新たなタイヤ素材を開発した。ティンバーランド・ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Gap、2020年までに2015年比で温室効果ガス排出を50%削減へ

Facebook Twitter Google+

 米アパレル大手のGapは1月21日、2020年までに世界中の自社工場および施設から排出される温室効果ガス排出量を2015年比で50%削減するという野心的な新目標を公表した。これは、昨年12月に気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)で採択されたパリ合意を踏まえてのものだ。  この新たな目標は同社のグローバルサステナビリティ報告書、"Our Futures are Woven Together"の中で公表されたものだ。同報告書 [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】H&M、ダウン製品のRDS認証100%を達成

Facebook Twitter Google+

 アパレル小売大手のH&Mは1月15日、同社の製品に使用するダウンを100%、Responsible Down Standard(RDS)認証済にするという目標を達成したと発表した。  RDSは、生きた鳥からの羽毛採取や強制的な餌付けなど、動物に対する不当な扱いを行っていない農場からとれた羽毛であることを保証する国際認証基準だ。その他にも、餌付けや畜舎の環境、動物が畜舎の外に出られる環境にあるかなど、動物福祉に関する複数の厳格な要件が [...]

» 続きを読む

【中国】中国紡織工業連合会、環境保護に向けた新たな展望を発表

Facebook Twitter Google+

 中国のアパレル産業が加盟する全国組織である中国紡織工業連合会は12月10日、北京で「2015年中国紡織服装業界CSR年次例会」を開催した。2015年は、同連合会が2006年の同年次例会開催から数え10周年にあたり、2005年から2015年までのアパレル業界の活動の総括を行った。  中国がアパレル産業における世界の工場となって以来、今やアパレル分野のサプライチェーンには中国企業が含まれているといっても過言ではなくなっている。中国の主力 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る