private 【インド】モディ政権、再エネへの電源転換を加速。米国立研究所の研究結果も後押し

Facebook Twitter Google+

 米国エネルギー省ローレンス・バークレー国立研究所は12月9日、インドのモディ首相が掲げる野心的な再生可能エネルギー拡大目標を実現した場合、電力価格を劇的に削減できるとの研究結果を発表した。インドでも再生可能エネルギー導入でのコスト増が懸念する声があったが、前提が大きく覆される形となった。  インドは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ブラジル、CO2を2030年に50%減。インド、2070年カーボンニュートラル宣言

Facebook Twitter Google+

 ブラジルのジョアキム・レイテ環境相は11月1日、2030年の二酸化炭素排出量削減目標を、これまでの2005年比43%減から、同50%減に引き上げると発表した。但し、基準年の2005年の排出量の値を昨年改訂しており、実際には、ジャイル・ボルソナロ大統領就任前のベースラインを用いた場合の43%目標とほぼ同等にすぎないとの批判も出ている。  レイテ環境相の発表に対し、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【インド】WBCSDと企業25社、インド政府にEVシフト要請。車両タイプ毎に定量目標設定

Facebook Twitter Google+

 持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)とインド25社は10月14日、インド政府に対し、インドでの新車販売での電気自動車(EV)シフトを促進する共同声明を発表した。第26回気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)に向け、モビリティの脱炭素化を促進する。  WBCSDは今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【インド】銀行大手フェデラル・バンク、石炭ダイベストメント決定。IFC関連会社

Facebook Twitter Google+

 インド銀行大手フェデラル・バンクは10月、「環境・社会マネジメント・システム・ポリシー」を発表。石炭関連のプロジェクトへのファイナンスを禁止した。電力需要が急拡大するインドでも、石炭ダイベストメントが広がってきた。  同社が今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】エネルギー省、2035年までに太陽光で40%。2050年にSAF100%。米印連携も締結

Facebook Twitter Google+

 米エネルギー省(DOE)は9月8日、米国の電力のカーボンニュートラル化に向け、太陽光発電が重要な役割を果たすと分析した調査報告書「Solar Futures Study」を発表した。2035年までに太陽光発電が全電力の40%を賄い、50万人から150万人の雇用を創出できるとの見通しを示した。国立再生可能エネルギー研究所が調査報告書を作成した。  米国では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ブルームバーグ、COP26に向けアクション加速。英印両政府とCLFIインド発足

Facebook Twitter Google+

 米ブルームバーグ創業者マイケル・R・ブルームバーグは9月1日、11月の第26回国連気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)に向け、アントニオ・グテーレス国連事務総長の野心的な行動の呼びかけをプログラムを発表した。企業や民間金融機関の資金を動員することを促進する。同氏は、気候野心・ソリューション担当の国連事務総長特使も務めている。  今回のプログラムでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【インド】モディ首相、150兆円のインフラ計画表明。太陽光、EV、グリーン水素への投資加速

Facebook Twitter Google+

 インドのナレンドラ・モディ首相は8月15日、100兆ルピー(約150兆円)の国家インフラ計画「Gati Shakti」を間もなく開始すると発表した。独立記念日の祝賀スピーチで披露した。インドの製造業を国際的に競争力のある存在にまで高め、数百万人に雇用機会を創出する。  モディ首相は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【インド】リライアンス、2035年までにグリーンエコノミー事業に1兆円投資。設備投資や発電所

Facebook Twitter Google+

 インド製造業大手リライアンス・インダストリーズは6月24日、2035年までにカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を実現するため、3年間で再生可能エネルギー関連等のグリーンエコノミー事業に101億米ドル(約1兆円)を投資すると発表した。  同社は今後、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】英国とインド、鉄鋼とセメントの脱炭素化で国際イニシアチブIDDI発足。政府調達に着目

Facebook Twitter Google+

 29カ国が加盟するクリーンエネルギー大臣会合(CEM)は6月1日、英政府とインド政府の主導で、鉄鋼とセメントのカーボンニュートラルでグローバル規模の協働体制を築くイニシアチブ「工業ディープ脱炭素イニシアチブ(IDDI)」を発足したと発表した。国連工業開発機関(UNIDO)が活動を支援する。ドイツ、カナダ、アラブ首長国連邦(UAE)の各政府も参加意向を示しているという。  今回発足のイニシアチブは、二酸化炭素排出量の多い製鉄とセメント [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る