private 【国際】大手各社、再生プラスチックの活用で企業提携が加速。コスト削減に向け競争激化

Facebook Twitter Google+

 石油化学の世界大手で、プラスチックのリサイクル事業強化に向けたアクションが急増している。ケミカルリサイクルとマテリアルリサイクルの両面で製品開発が進んでおり、特にベンチャー企業との提携も大きなカギとなっている。  石油化学世界大手サウジ基礎産業公社(SABIC)は12月11日、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】DSMやSABIC等5社、廃プラのケミカルリサイクルで食肉パッケージ生産。CO2と廃プラ削減へ

Facebook Twitter Google+

 石油化学大手オランダDSM、Fibrant、サウジ基礎産業公社(SABIC)、スペイン石油・ガス大手セプサ、スペインの食肉パッケージ製造Viscofanの5社は12月1日、プラスチック廃棄物をリサイクルした再生素材を活用し、食肉包装用の多層フィルムの生産で協働すると発表した。サーキュラーエコノミー化を目指す。  同フィルムは、消費期限を長持ちさせる効果があり、食品廃棄物を削減する効果がある。食品廃棄物は世界の二酸化炭素排出量の8%を [...]

» 続きを読む

private 【サウジアラビア】サウジアラムコとSABIC、ヤンブーの石油化学プラント計画の規模を大幅縮小

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手サウジアラムコと同社子会社サウジ基礎産業公社(SABIC)は10月21日、計画していた総額200億米ドルの石油化学プラントの建設を中止し、同国ヤンブーにある既存設備の拡張に方針転換すると発表した。新型コロナウイルス・パンデミックでの世界的な原油需要減に伴う支出削減や原油価格低迷への対策として内部留保を増やす。  サウジアラムコは当初、ガソリン・ディーゼルとしての石油活用ではなく、付加価値の高い化成品での売上拡大を狙 [...]

» 続きを読む

private 【国際】エスティローダー、ケミカルリサイクルによる再生プラ容器でSABIC、Albéaと協働

Facebook Twitter Google+

 化粧品世界大手米エスティローダーと同社傘下のスキンケアブランド「オリジンズ」は10月14日、サウジアラビア石油化学大手サウジ基礎産業公社(SABIC)および仏容器製造Albéaとパートナーシップを締結すると発表した。SABICのケミカルリサイクル技術を活用し2021年、オリジンズより高級美容ブランドとして世界初のリサイクルチューブ容器を導入する。  SABICは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る