【国際】グローバル企業ら、ゼロ・エミッションを実現するCOP21での気候協定を強く要求

Facebook Twitter Google+

 フランス、パリで5月20~21日にわたり開催されていたBusiness & Climate Summit(企業・気候サミット)に、延べ130カ国、600万社以上の企業を代表する25の国際ビジネスネットワークが集い、低炭素かつ気候変動への対応力が高い経済への移行を牽引していくことを宣言した。同サミットでは、既に未来の豊かな低炭素経済に向けて主要な企業が動き出しているという認識が共有された。  当日は国連グローバル・コンパクトをはじめ、 [...]

» 続きを読む

【フランス】大手スーパーの食品廃棄を禁止、寄付・転用を義務化へ

Facebook Twitter Google+

 フランスで、廃棄物削減と貧困層支援という2つの社会課題を同時に解決するための法律が生まれた。フランス議会は5月21日、大手のスーパーマーケットらに対して、売れ残った食品の廃棄を禁止する法案を満場一致で可決した。  英ガーディアン紙によると、今後フランスの大手スーパーらは売れ残った食品を廃棄する代わりに貧しい人々への食料配給を行っている慈善団体に寄付するか、家畜用の飼料や堆肥へ転用することが義務付けられるという。また、400平米以上の [...]

» 続きを読む

【フランス】ロレアル、製造におけるCO2排出量を2005年比で50%削減

Facebook Twitter Google+

 化粧品大手のロレアルは4月16日、同社が2013年に掲げたサステナビリティ戦略、"Sharing Beauty with All"の最初の1年間の成果を公表した。ロレアルによると、グループ全体の製造時におけるCO2排出量を2005年比で50%削減したほか、新製品の67%において環境・社会面への影響を改善、さらに社会・経済的に困難な環境にある54,000人の人々の雇用創出に成功したという。  同社の"Sharing Beauty wi [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】H&M、Kering、Worn Againと共同でリサイクル繊維の開発へ

Facebook Twitter Google+

 スウェーデンの衣料小売大手H&M社は3月31日、Gucci、Bottega Venetaなどのブランドで知られるフランスのファッションコングロマリットKering社および廃棄繊維の削減に取り組む英国のスタートアップ企業Worn Again社と共同で廃棄繊維の削減とリサイクル繊維の開発に取り組むことを発表した。  2014年のポリエステル繊維と綿繊維の生産量は、世界で約6500万トンだったが、2020年にはその需要は9000万トンにま [...]

» 続きを読む

【フランス】ダノンとマース、小規模農家を支援する投資基金を設立

Facebook Twitter Google+

世界を代表する食品会社2社が、持続可能な農業の実現に向けて手を組んだ。フランス食品大手のDanone(ダノン)と米国食品大手のMars, Incorporated(マース)は2月4日、小規模農家のサステナビリティを支援するための投資基金、Livelihoods 3F(Livelihoods Fund for Family Farming)を設立すると発表した。この投資基金は開発途上国の農業従事者の生活水準・生産性・収入の向上と環境保護 [...]

» 続きを読む

【国際】「困難な時期こそ、権利の尊重を」ヒューマン・ライツ・ウォッチ

Facebook Twitter Google+

グローバル人権NGOのヒューマン・ライツ・ウォッチは1月30日、世界90ヶ国以上の人権問題についてまとめた報告書"World Report 2015"を公表し、各国の政府が安全上の課題に対して人権を軽視した対処をすることは大きな過ちだと訴えた。同報告書は今年で25版目となる。 報告書の公表にあたり、ヒューマン・ライツ・ウォッチの代表を務めるKenneth Roth氏は「今日起きている危機の多くは人権侵害によって引き起こされ、悪化してい [...]

» 続きを読む

【国際】気候変動リスクに弱いのは米国、ブラジル、中国、インドのサプライヤー

Facebook Twitter Google+

ブラジル、中国、インド、米国にあるサプライヤーはヨーロッパや日本のサプライヤーと比べると気候変動による影響を受けやすい。一方で、中国およびインドのサプライヤーは温室効果ガス対策の投資に対して最も高いリターンを実現しており、バリューチェーン全体を通じた協働に最も積極的。そんな興味深い結果がCDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)およびAccenture社の調査によって明らかになった。 CDPとAccentureが1月27日に [...]

» 続きを読む

【フランス】世界大手Enablonが仕掛けるサステナビリティ管理用ITツールの進化

Facebook Twitter Google+

CSR担当者向けITツールが海外で進化してきている。サスティナビリティ管理ソフトウェア世界大手の仏Enablonは、GRIからGRIガイドライン第4版(G4)の認証を取得し、さらに、サステナビリティレポート作成支援オンラインツールを運営するWiznessとの提携を発表した。この提携によりデータ収集やモニタリングから、オンラインでの情報開示、ステークホルダーエンゲージメントまで、あらゆるサステナビリティ業務管理を可能にするソフトウェアサ [...]

» 続きを読む

【フランス】二酸化炭素回収・貯留技術に関する最新トレンドレポートが発行された

Facebook Twitter Google+

調査レポート検索ツールを提供するフランスのReportLinker社は、製造業での二酸化炭素削減に関する最新技術と、2025年までの技術ロードマップの研究成果をまとめたレポート"Moving toward Sustainability-Carbon Reduction Technologies in Industry (Technical Insights)"を発表した。レポートの中では、今後の二酸化炭素削減を左右する二酸化炭素回収貯 [...]

» 続きを読む

【フランス】通信機器大手のAlcatel-Lucent、Sustainability Awardでの金賞受賞

Facebook Twitter Google+

フランスのAlcatel-Lucent社は、RobecoSAMによる2014年度通信機器業界のSustainability Awardでの金賞受賞を発表した。RobecoSAMによるSustainability Yearbookは、社会・経済・環境のそれぞれの分野を独自の指標で評価し、全世界2000社の中からスコアの高い企業15%を選出し、79の業界分類の中で業界最高点を獲得した企業に金賞を与えている。 Alcatel-Lucentは [...]

» 続きを読む
2014/02/24 最新ニュース
ページ上部へ戻る