private 【フランス】エアバス、CO2排出ゼロ航空機を2035年までに商用化へ。3つのコンセプトモデル発表

Facebook Twitter Google+

 航空機世界大手仏エアバスは9月21日、2035年までに商業実用化させることを目指すゼロエミッション民間航空機のコンセプトモデル「ZEROe」を発表した。3つの異なる技術アプローチを検討し実現を目指す。ゼロエミッション航空機とは、運航時に二酸化炭素を排出しない航空機のこと。燃料は3つのコンセプトとも水素を用いる。  航空業界は、移動距離当たりの二酸化炭素排出量が非常に多く、石油由来のジェット燃料を燃料としている。目下検討されている代替 [...]

» 続きを読む

private 【フランス】2019年の農薬販売量が44%激減し、オーガニック転換進む。政府統計発表

Facebook Twitter Google+

 フランス環境連帯移行省は6月30日、農業での農薬販売量が2019年に大幅に減少したと発表した。フランス政府は2018年から健康・環境への悪影響の大きい農薬から販売量を削減していく政策を打ち出しており、今回2019年の使用量データが公表された。  フランスでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】BNPパリバAM、環境テーマ型ヘッジファンド投資信託設定。斬新な株式ロングショート戦略

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手仏BNPパリバの運用子会社BNPパリバ・アセット・マネジメントは7月15日、環境テーマ型のESGヘッジファンド投資信託を設定したと発表した。セクターニュートラルと環境スコア重視を同時に実現する斬新な株式ロングショート戦略を開発した。  同ファンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

【フランス】ダノン、株主価値向上と社会・環境課題解決両立を定款に明記。水野GPIF前理事も委員に就任

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手ダノンは6月26日、同社年次株主総会で99%以上からの賛成票を得、「Entreprise à Mission(使命を果たす会社)」モデルを採択した。同時に、同社を監督するミッション委員会10名の就任も発表した。日本人では、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の水野弘道・前理事兼CIOが選出された。  同社は、上場企業として世界で初めて、株主価値の持続的向上と環境・社会課題解決の両立を定款に明記することを株主総会での [...]

» 続きを読む

【フランス】政府、エールフランスに総額8400億円の緊急融資実施。CO2削減で国内線40%減便が条件

Facebook Twitter Google+

 仏エリザベット・ボルヌ環境・連帯相は6月22日、新型コロナウイルス・パンデミックで厳しい経営状況に陥った航空大手エールフランス‐KLM航空に対し、総額70億ユーロ(約8,400億円)の緊急融資を実施した。但し条件として、仏政府はエールフランスの国内線の便数を2020年と2021年に40%削減し、二酸化炭素排出量を削減することを提示。エールフランスもそれを受容した形となった。  今回の政策は、グリーンリカバリーの一環として、エールフラ [...]

» 続きを読む

private 【EU】フランス金融市場庁、EU非財務情報開示指令の対象企業を従業員250人超に拡大提言

Facebook Twitter Google+

 フランス金融市場庁(AMF)は6月12日、欧州委員会が実施している非財務情報開示指令(NFRD)改正に向けたパブリックコメントで、NFRDが非財務情報開示を義務化している対象企業を、現行の従業員500人以上から従業員250人以上に拡大すべきとの意見を提出した。また企業に対しマテリアリティの概念を十分に受容する制度にすべきとも提言した。  AMFは今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】ロレアル、女性支援と生態系・気候変動分野に160億円投資。新型コロナで対策急ぐ

Facebook Twitter Google+

 化粧品世界大手仏ロレアルは5月12日、新型コロナウイルス・パンデミックがもたらす影響に対処するため、環境・社会連帯プログラムを発表。優先的に取り組むべきアクションとして、社会的に立場の弱い女性支援慈善基金5,000万ユーロ(約54億円)の設立と、生態系の再生や気候変動対策への合計1億ユーロ(約107億円)のインパクト投資を表明した。  女性支援慈善基金では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】アクサIM、運用報酬の一部をインパクト分野に寄付。その戦略の背景は

Facebook Twitter Google+

 保険世界大手仏アクサの運用子会社アクサ・インベストメント・マネージャーズは5月6日、医薬品アクセス財団(Access to Medicine Foundation)への資金拠出プログラムを発表。さらに運用報酬の一部をインパクト分野に寄付するプログラムも表明した。  医薬品アクセス財団は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】トタル、2050年までに欧州商品販売のCO2スコープ3排出量ゼロ。エネルギー大手初

Facebook Twitter Google+

 仏エネルギー大手トタルは5月5日、2050年までに二酸化炭素ネット排出量をゼロ(カーボンニュートラル)にするため、欧州事業でのスコープ3排出量も2050年までに排出ゼロにする目標を発表した。再生可能エネルギーによるエネルギー供給に転換する。  トタルは2015年から、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る