private 【フランス】Carbios、アパレル・ポリエステル廃棄物からPETを生成するケミカルリサイクル技術開発に成功

Facebook Twitter Google+

 仏再生プラスチック・ベンチャーCarbiosは11月19日、アパレル廃棄物のポリエステル繊維を、純度の高いテレフタル酸(rPTA)に分解し、再度合成してペットボトル素材のPETを生成することに成功したと発表した。同社が独自に開発した酵素を活用することで、高レベルのケミカルリサイクルが実現した。  これまでアパレルのポリエステル繊維は、マテリアルリサイクル技術を活用し、断熱材、詰め物、絨毯用の低質素材にリサイクルすることしかできなかっ [...]

» 続きを読む

private 【フランス】トタル、パリ市EV充電委託を落札で100%再エネ供給。LNG燃料供給船、CCUSにも注力

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手仏トタルは11月18日、パリ市が公募していた電気自動車(EV)充電スタンド設置委託プロジェクトで、公道脇に設置する公共充電スタンドの10年間の管理権を落札したと発表した。スタンドを2,300台設置し、運営、電力提供を一括して担う。同プロジェクトによりパリ市内のスタンド数は53%増となる。  パリ市は、以前、電気自動車(EV)カーシェアリングサービス「オートリブ(Autolib’)」を運営していたが、巨大な赤字に陥り [...]

» 続きを読む

private 【フランス】運用大手6社、30%クラブ・フランス・投資家グループ発足。大企業の役員女性比率30%以上

Facebook Twitter Google+

 仏運用会社大手6社は11月11日、フランスを代表する株式インデックス「SBF120」の採用120社の執行側役員の女性比率を2025年までに30%以上に引き上げることを目標とするイニシアチブ「30%クラブ・フランス・投資家グループ」を発足した。同様のグループが発足したのは、英国、カナダ、オーストラリア、ブラジル、日本に続き、6カ国目。  今回同グループ発足を主導したのはアクサ・インベストメント・マネージャーズ。他に、 (さらに&hel [...]

» 続きを読む

private 【フランス】バイオ界面活性剤ベンチャーSurfactGreen、5.9億円の資金調達に成功。欧州随一の技術

Facebook Twitter Google+

 仏バイオ界面活性剤スタートアップSurfactGreenは10月22日、470万ユーロ(約5.9億円)の資金調達に成功したと発表した。内訳は出資が160万ユーロ、仏環境・エネルギー管理庁(ADEME)と仏政府系投資銀行Bpifranceからの助成金等が310万ユーロ。  同社は、数年間の研究活動を経て、2016年に仏レンヌで創業。ビーツや菜種等の植物由来原料から生分解性の高い界面活性剤を開発している。用途は、軽商品、洗剤、建材向けと [...]

» 続きを読む

private 【フランス】サンゴバン、2050年カーボンニュートラル宣言。2030年目標でSBTi承認獲得

Facebook Twitter Google+

 ガラス世界大手仏サンゴバンは11月12日、2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実現すると発表した。中間目標となる2030年目標では、科学的根拠に基づく削減目標イニシアチブ(SBTi)から承認を得た。  今回発表の2030年目標では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】エスティローダー、自社でのカーボンニュートラルとRE100達成。次はバリューチェーンでも削減

Facebook Twitter Google+

 化粧品世界大手米エスティローダーは11月2日、自社事業での二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)及び再生可能エネルギーでの事業運営100%を達成したと発表した。一部カーボンオフセットも活用した。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】ロレアル、回収CO2を原料とするプラ容器を発表。トタルとLanzaTechと協働

Facebook Twitter Google+

 化粧品世界大手仏ロレアルと仏エネルギー大手トタル、カーボンリサイクル米LanzaTechの3社は10月27日、工場で排出された二酸化炭素を回収した炭素とする世界初のプラスチック製容器を生産したと発表。ロレアルが化粧品用容器として活用する。回収した炭素で素材を生産するタイプのカーボンリサイクルとしては極めて最先端のアクションとなった。  LanzaTechは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】トタル、インドでの再エネ開発でアダニと合弁設立。個人向けの潜在導入量可視化ツールも

Facebook Twitter Google+

‎  仏エネルギー大手トタルは10月15日、インドの新興財閥アダニ・グループ傘下の再生可能エネルギー大手アダニ・グリーン・エナジー(AGEL)と合弁会社を設立すると発表。AGELが保有する合計2.1GWの太陽光発電設備容量を新会社に移管するとともに、新会社での設備容量を2.3GWにまで増強すると発表した。  トタルは現在、2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実現するため、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】トタル、フランス沖の浮体式洋上風力発電事業に出資。MHIヴェスタスの10MWを3基

Facebook Twitter Google+

 仏エネルギー大手トタルは10月7日、フランス・ポール・ラ・ヌーヴェルのグリュイッサン沖で展開する浮体式洋上風力発電所「Eolmed」の実証運用プロジェクトに20%のマイナー出資を行うと発表した。同発電所の設備容量は30MW。10月5日にMHIヴェスタスの10MWタービンを3基採用することが決まっている。運転開始は2023年を予定。  同プロジェクトは2016年7月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】シャネル、サステナビリティ・リンク・ボンド740億円発行。気候変動1.5℃にコミット

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手仏シャネルは9月24日、同社として初となるサステナビリティ・リンク・ボンドを6億ユーロ(約740億円)発行すると発表した。二酸化炭素排出量削減をSPTとして設定した。アレンジはBNPパリバ。  今回設定されたSPTは、全部で3つ。まず (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る